真夏の太陽を浴びながら爆音で聴きたいよね、ロッカとファジカル!

c0193396_19121567.jpg


只今、上京中です。
今日も鉛色の曇り空に覆われた一日でした。
東京も入梅したし、しばらくは青空が拝めない日が続くのかな。
今年はカラ梅雨かと思われた沖縄も、どうやら本格的に梅雨模様。

昨日の電話では、一昨日は豪雨&雷がものすごかったようだ。
雨は一日中降り続き、時折バケツをひっくりかえしたような大雨に。
さらに雷まで轟くという激しい一日だったという。
雷がチョー嫌いなファル娘は、
ずっとトイレの狭い空間に頭をつっこんで隠れていたみたい。
アタマ隠して、シリ隠さず…。
雷の音が鳴り響くと、急に目が泳いで、ウロウロしだす。
その姿が目に見えるようです。
先代コールデンのマリン娘も同じだったから、
ワンコは本当に雷が嫌いなんだね。


c0193396_19124120.jpg数日前にロッカトレンチに逢った。
前回逢った時にくらべると、みんなイイ顔になっていたな。
「My sunshine」(TVドラマ『メイちゃんの執事』の主題歌)が100万ダウンロード超。
4月の東名阪福ツアーも全公演ソールドアウトという情況が、自信につながっているのだろう。
風向きも、追い風。
6/24発売の新曲「真夏の太陽」はCM曲。
ビデオクリップには、“メイちゃん”&CMつながりの榮倉奈々も出演していた。
メンバーが話していた、このVC撮影時のエピソードがおかしかったから紹介しちゃいますね。

c0193396_1122787.jpg眩しい太陽を浴びる榮倉さんにシャワーのような水が降りそそぐ。
夏特有のレインシャワーってカンジ。彼女はとっても気持ちよさそうな表情。
で、次はロッカの撮影という時になると、シャワー担当者が、ホースの先の器具をいきなり付け替えたのだとか。
しかも、あの消防士が消火の時に使うような強力なヤツに!

c0193396_1913125.jpg水がメンバーに直撃! 吹き飛ばされそうになる様子もVCではちらりと見えたりして。
ベースの河原いわく、「あまりに強烈すぎて飛ばされそうになってる僕のところはカットされました(苦笑)」
またオータケは、「山森の顔を直撃しよう!というアイデアもあったけど…」
「さすがにそれはお断りしました(笑)」(山森)

デビュー曲からこの最新曲までロッカの軌跡を収めた初のアルバム『ACTION!』(7/22発売)は、レゲエあり、スカあり、でもどれもロックな味付けがされたロッカ風味の作品。
夏っぽいし、これからの季節のドライビング・ミュージックには最適だなって思う。



c0193396_19132253.jpgロックなバンドといえば、沖縄のロックバンドで僕がイチオシなのが、FUZZY Quartet Row(ファジー・カルテット・ロー)。
新木(アラキ)、眞志喜(チヒロ)、真栄城(ジュンイチ)、親川(ターケー)の4人組。
バンド名は、FUZZYが曖昧=未熟。Quartetは4人組。Rowが漕ぐで、未熟な4人が漕ぎだすという意味。


沖縄テイストを限りなく排除した骨太な音と、その時々の想いをリアルに綴った詞がGoo!
結成後4年間でベースが二度も脱退という試練を乗り越え、新たにターケーを迎えて心機一転、制作に向かい完成させたのが『2nd〜morning calm〜』。

サブタイトル(朝凪の意)のように、穏やかなココロで新たな船出をするファジカルを、僕はこれからも見守っていこうと思っている。HPをチェックしてみて。http://www.fqr.jp/



6/21には、デビュー当時から付き合いがある馬場俊英君のライブ@日比谷野外音楽堂がある。今から楽しみです。

c0193396_19133686.jpg

[PR]

by mahalohilo | 2009-06-15 19:31 | music | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://mahalo39.exblog.jp/tb/11755970
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< カクレクマノミには再会できず、... 湘南!? いや、沖縄の海風に吹... >>