島特有のスコールが気持ちイイ。ハイカラの爆音もデージかっこイイ!

c0193396_1994696.jpg


真夏の足音が聴こえてきそうです。
先週は台風3号もやってきたし、日中の陽射しは灼けるように肌をさす。
と思っていたら、急に雲行きがおかしくなって、ざざーっとスコールなんてことも。
でも軒先で雨宿りしているうちに、スコールは静かに去って行く…。
嗚呼、なんとも真夏っぽい。
それに、この雨宿りするカンジが、デージ懐かしいのだ。

c0193396_19103116.jpg小学生の頃とか、傘もっていきなさい!と親に言われても、ダイジョーブ!と駆け出して遊びに行き、案の定降られて、家の軒先とかで雨宿りしたことを思いだしたりして。

真夏のスコールは、灼けた肌には逆に気持ちイイんだよね。
沖縄の子供たちが雨が降っても傘ささないのは、そのせいかも!?
あの気持ちよさを体験したら、傘なんていらないよなって、オヤジの僕でも思うんだから(笑)。



c0193396_1910111.jpg今日は朝水泳はお休みして、早朝ファル娘の散歩に行った。
空は薄い雲に覆われていたけど、雨はなさそう。
海浜公園に着いて、歩き始めたら、急に真っ黒な雨雲が接近。と思った瞬間、ざざざーーっ!
気温はすでに30度超えだし、気持ちイイからこのまんま散歩しよう!って思った。
ファル娘も、スコールなんて意に介さず。逆にうれしそうな顔すらしている。さすがウチナー生まれの娘だ。

ウォーキングしている人も、ワンコの散歩をしている人も、だーれも傘さしてない。
アキサミヨー!(笑) This is OKINANA and ウチナーンチュ!なのだ。


c0193396_1911515.jpg午後から那覇でひと仕事。
HIGH and MIGHTY COLORのインタビューがあった。
新たにHALCAをヴォーカルに迎えた新生「ハイカラ」で逢うのは今回が初めて。

オーディションで1000人の中から選ばれたHALCA。二次オーディションの時にロックしてるなと思っていたコが、今思えば彼女だった。

マーキーとは異なるキャラだし、声の質感も中音域をメインにパワーがある。粘り強いコシのあるヴォーカルだ。ヘヴィでダークなハイカラ・サウンドにどう立ち向かうかが今後の見どころ、聴きどころ。
タフそうなコだから、なんかやってくれそうな気がする。期待大。

新生「ハイカラ」の初のアルバム『swamp man』が9/2にリリースされる。
詳しくは、http://www.handmc.jpをチェックしてみて!



もうひとつインフォメーションを。
5月にもお知らせしたReal Network上で掲載した「ZARD特集」のパート2が昨夜アップされました。今回も亡くなるまで坂井泉水さんの取材を続けてきた僕自身の彼女への想いと、パート1で募集した読者の方からのメッセージで構成しました。

興味がある方は見てください。URLは、http://guide.jp.real.com/special/25_zard/ です。

(ちなみにパート1は、http://guide.jp.real.com/special/23_zard/)


c0193396_19111868.jpg

[PR]

by mahalohilo | 2009-06-25 19:19 | music | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://mahalo39.exblog.jp/tb/11821775
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 梅雨明け前夜の「うたの日」に、... カクレクマノミには再会できず、... >>