今日も青空の沖縄。こんな日にはグリピの歌とオリオンビールが似合う!

c0193396_1314160.jpg

沖縄はこのところずーっと陽射しSUN SUNの日が続いてます。
今日は8月に入った最初のSUN SUN SUNDAY。

この陽射しに誘われて、今朝も朝泳ぎに行ってきた。
潮の満ち具合もちょうどいい。風もほどよく吹いている。
凪いだ海でひと泳ぎ。いつもはビーチ内を二往復のところを、今日はあまりに気持ちよすぎて三往復しちゃったよ。防護網内だったらハブクラゲの心配もないしね。
毎朝一緒に泳いでるおなじみベテラン・メタボスイマーF氏と、休日のみ参加のI嬢と、わが妻と四人での遊泳だ。

僕のフェイバリットタイムは、泳いだ後で海水面に身体を浮かべて、漂いながら広がる青空を満喫する時間。ほどよく疲れた身体が波に揺られて、無重力の宇宙を漂っている感じ(宇宙遊泳の経験はないけどね)。

でもこの至福の時を乱すのが、メタボ氏。油断をしてると、海に浮かぶ僕を駆逐艦に見立てて、メタボ潜水艦が撃沈にやってくるのだ。しかも近づく音を消したステルスモードで…。


c0193396_13143524.jpgそんな楽しい朝水泳の後、午前中にひと仕事。先日インタビューしたグリピこと「Glean Piece」の原稿を仕上げた。

グリピはUTAとShinによる、ゆるレゲPopを提唱するウチナーユニット。
ホントに楽しい連中だ。話をしてると、つい時間を忘れてしまう。伝えたい想いを一生懸命言葉にするUTA。おふざけキャラだけど、ホントはシャイな(はず)Shin。まるで長男UTAと末っ子Shinってカンジだ。

インタビューの前日に観たレコ発ライブ@北谷カーニバルパークも楽しかったな。
Shinは歌の途中で、客の間をうろうろしたり。客のタコ焼きをつまみ食いしたり(笑)。観にきてたチャリBoyの後ろに乗ってみたり…。やんちゃ少年のようなShinを、あったかく見つめるUTA。ホント、グリピは絶妙なコンビだ。


そんなグリピのニューアルバム『ミニピ!』が7/29にリリースされた。
ライブが似合う曲「ジャンピン!」もあれば、ちょっとおバカな夏唄(笑)「SKAッ to SHOW」や、あったかい気持ちになれる、ゆるレゲな曲「ひとりじゃないから」「Love and Smile」もあったりと、厳選した6曲を収めた新作だ。

なかでも、ゆるレゲの2曲は、リリックもばつぐんにイイ。
つらい時も悲しい時もひとりじゃないから…と歌う「ひとりじゃないから」。いつも元気にバカを装って楽しさふりまいてるけど、無理してない? たまには弱音をはいていいんだよ、という「Love and Smile」は、ね。
この2曲がShinが書き下ろした曲ということも注目。彼の内面や本来の在り方が見え隠れしている!?

10/2=大阪、10/3=名古屋、10/4=東京、そして10/12=沖縄でワンマンライブも決まっているので、お近くの人はぜひライブに足を運んでみてほしいなと思う。
会場を出る時は、きっと、めちゃ笑顔になって、あったかい気持ちになってるはず。それがグリピのライブだから…。
詳しいことは、HP:http://glean-piece.jp をチェックしてみて!

c0193396_13145029.jpg

[PR]

by mahalohilo | 2009-08-02 13:23 | music | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://mahalo39.exblog.jp/tb/12058194
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 久しぶりにゆっくり話ができて、... 碧い海と広い空の癒し島、でもこ... >>