沖縄で、ハワイのリゾート気分を味わったよ!

c0193396_18173284.jpg

沖縄にはこんなイイところがまだあったのか、と思った。
大きな窓越しに芝の緑が広がり、青空に向かうヤシの木がさらさらと風に揺れている。
聞こえてくるのは英語の会話。まわりはアメリカ人ばかり。
まるでハワイ・マウイ島のリゾートに来ているような錯覚におちいってしまった。

c0193396_1818582.jpgc0193396_18185772.jpg
このレストランは「Awase Meadows Restaurant」という。
沖縄市にある「泡瀬ゴルフクラブ」内にあるクラブハウスだ。米軍人の娯楽施設だが日本人も利用できる。ただし、支払いは米ドルOnlyだけれど…。

ウィークエンドの昼下がり、僕らはこのレストランの「LANAI ROOM」で、しばし沖縄のハワイを満喫している。


メニューブックを開くと、そこにはハンバーガーやクラブハウスサンド、ステーキなどなど、いかにもアメリカンなメニューが並ぶ。
バーガーやサンドは6〜7ドル程度、ステーキはポンド数(重さ)によって14ドル〜。

c0193396_18192069.jpg僕は「泡瀬バーガー」(6.50ドル)とコーヒー、妻は「フィラデルフィア・チーズサンドウィッチ」(7.50ドル)とアイスティーをオーダー。

まずはすぐにコーヒーとアイスティーが運ばれてきた。
もちろんアメリカ式にコーヒーはポットで、アイスティーはピッチャーで。(ともに1ドル)


パターの練習をする人たちを眺めながら、室内で囁かれる外人さんの話し声をBGMに、ゆっくりと時は流れる。
こういう時はいくら料理が出てくるまでに時間がかかっても、なんか許せちゃうんだよね(笑)。

c0193396_18193468.jpg

そしてボクの前にバーガーがやってきた。
つなぎなしの牛肉Onlyの肉厚バーガー! サイドにはオニオンリングが、タマネギ1個分はありそうなほどてんこ盛り。
隣の妻の前には、牛肉とピーマンのスライスを炒めにモッツァレラチーズをのせたサンドと、こちらもてんこ盛りのフレンチフライが添えられている。すっごいボリュームだ!

バーガーをがぶり。この肉の食感と味、アメリカ旅行中によく食べた、あの味だなぁ。
懐かしい〜。
おたがいにシェアしあって、完食! ふーーっ、おなかイッパイ。
c0193396_1820011.jpgもう食べられないよ、と思ったけど、なんか部屋の入口横にディスプレイされていたケーキがオジサンは気になった。

で、オーダーしちゃった。デザートは別腹!なんて、女の子じゃないんだから(笑)。

がっつり甘そうなチョコレートケーキはやめてブラックベリーのケーキ(3.95ドル)にした。
やっぱり甘かったけど、でも美味しかったぁ〜。


また来ようよ、と妻に言うと、「なくなるらしいよ、ここ」という。
この土地が返還になり、ジャスコになるらしい。
ジャスコになるよりも、こういう沖縄にいながら「ハワイ」が感じられる場所は残しておけばいいのに、と思う。

観光客の人たちは、ジャスコなんかよりも、こういう異国を感じる場所の方を望むのではないか。観光の島を掲げている沖縄だからこそ、こういう場所を残すべきだと思うのだ。

沖縄に旅行に来たら、ぜひ「Awase Meadows Restaurant」の「LANAI ROOM」に立ち寄って、ハワイにいるようなゆっくりした空間と時間を楽しんでほしい。


ドルを持っていない?
いや、大丈夫です。キャッシャー前に、ちゃんと両替所があるので…。

c0193396_18211752.jpg

[PR]

by mahalohilo | 2009-12-05 18:40 | 沖縄 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://mahalo39.exblog.jp/tb/13153371
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 今日は、馬場クンのライブ&ドキ... 沖縄でLaugh & Peac... >>