今日は、馬場クンのライブ&ドキュメンタリーDVDの発売日です!

c0193396_10363754.jpg

いよいよ今日、馬場俊英クンのライブDVD《LIVE TOUR 2009〜ファイティングポーズの詩〜at 日比谷野音&大阪城野音+ドキュメンタリー「野音でピース!」“馬場俊英1308日間の熱い夏”》が発売される。
このDVDは、タイトルからもわかるように今年行われた日比谷野音と大阪城野音のライブを収めたDISC1と、「野音でピース」を宣言してから初めての日比谷野音が実現するまでの日々を描いたドキュメンタリーのDISC2で構成された2枚組の映像作品だ。

ボクはこのDVDのDISC2の制作に関わらせてもらった。
全体的な構成とナレーション原稿の執筆、そして登場する証言者や馬場クン本人のインタビューを行った。

c0193396_10443359.jpgc0193396_1044515.jpg馬場クンをよく知る証言者(DJ:ヒロ寺平さん、元バナナホール店長:青木さん、馬場バンド:渡辺さんと金森さん)の方たちのインタビューは、『風に吹かれて』の前日と当日に収録。
ヒロさんはご自宅のスタジオで、青木さんは元バナナホール(現ライブハウスAKASO)店内で、渡辺&金森さんは『風に吹かれて』のステージサイドで。
また馬場クン本人は、9月16日に、日比谷公園内にあるグリーンサロンの2Fでインタビューを行った。(当日は国会議事堂を取材するヘリの音に悩まされたなぁ)

みなさん、ほんとうにお疲れさまでした。特に馬場クンは2時間以上にわたって話を聞かせてくれたことに感謝です。
☞☞☞『風に吹かれて』のリハ風景
c0193396_10454074.jpg

        ☝☝ 『風に吹かれて』終演後の打ち上げ風景 ☝☝

インディーズ時代のライブ映像は資料用に撮影されていたもので、観たことのないものがほとんど。大量の映像を何十時間もかけて全部観たうえで、カットを選んだWOW WOW小野さんの努力と素晴らしい根性に拍手!
c0193396_9575659.jpg

たくさんの馬場ヘッズたちに観てほしいDVDになったと思います。
ぜひチェックしてみてください。

c0193396_10432267.jpg

[PR]

by mahalohilo | 2009-12-09 10:56 | 馬場俊英 | Trackback | Comments(18)  

トラックバックURL : http://mahalo39.exblog.jp/tb/13187033
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Pippiママ at 2009-12-09 20:54 x
こんばんは♪
いよいよ発売になりましたね!
我が家にはまだ到着してないのですよ。。。
多分明日くらいでしょう。
mahalohiroさんがDISC2は主軸となられて制作に携わってらしたんですねぇ~~~

観てからコメントしようと思ったのですが、、嬉しくて、、まずはコメントしてしまいました。
すでに観た友達からは、、「感動!」「宝物」、、など感想が来ましたよ。
ますます観るのが楽しみです。
Commented by ナル at 2009-12-09 21:23 x
はじめまして。
馬場さんのことを書いておられるので時々おじゃましています。
先日馬場さんのコンサート(福岡・京都)へ行き楽しんできました。
今回のDVDは参加していました(日比谷へ)が記憶のないこと多く新鮮な気持ちで観ることができました。
やはりコンサート同様、観た後は「馬場さん、バンドの方、スタッフの方ありがとうございました」と感動、感謝の気持ちでいっぱいになります。すてきなDVDにピース。ありがとうございました。
Commented by mahalohilo at 2009-12-09 21:34
ナルさん、よーこそ。コメントありがとう。
各地で馬場クンのライブに参加されているんですね。ピース!です。
僕もライブを観るたびに、そして話を聞くたびに彼の人柄に触れて、優しい気持ちになったり、感謝の気持ちを思いださせてもらってます。
DVDの感想、うれしいです。こういう感想をもらうと勇気をもらえますね。こちらこそ、ありがとう!と言いたいです。
Commented by mahalohilo at 2009-12-09 21:42
Pippiママさん。blog寄らせてもらってます。いろいろなことがあって、大変でしたね。そういう時の馬場クンの歌は、寒い日のホットココアみたいにカラダの内から暖めてくれますよね。ボクも昨年兄が天国に旅立った時、彼の歌にずいぶんココロを暖めてもらいました。
DVD楽しみにしていてください。観たら感想聞かせてほしいなぁ〜。
Commented by ようこ at 2009-12-09 23:06 x
こんばんは!DVD、Disk2から観ました☆
ヒロ寺平さん、渡辺さん、金森さん、青木さんのお話は、私の知らない時代の馬場さんのお話がたくさんで、思わず涙がこぼれました。
馬場さんのインタビューのバックに聞こえていたのは国会議事堂の取材ヘリの音だったんですね…去年525の日比谷野音の時、上空を飛んでいたNHKのヘリを思い出しました☆
辛かった時代のことを笑顔で話す馬場さんの穏やかな表情がとても印象的でした。
今年は日比谷野音&大阪城野音、両方行くことができました。
雨の日比谷、馬場さんの体から上がっていた湯気とか、大阪のだんだん日の暮れていく空とか、そのときは気付かなかったものも全部含めてLiveの一部なんだなぁって感じました。
馬場さんや、バンドの皆さん、スタッフの方々、そしてmahalohiroさんに、何度もありがとうございました。って言いたいです♪
本当に素敵な作品をありがとうございました。
大切にします☆
ps:私の父は『男たちへ女たちへ』が大好きなんです。一緒に行った大阪城野音の前日の京都では聴けなくてガッカリしていたので(^^ゞこのDVDをお誕生日の贈り物にしようと思っています★






Commented by Pippiママ at 2009-12-10 08:28 x
素敵なDVDを届けてくれてありがとうございます!私の知らなかった頃の馬場さんの貴重な映像、私も参加していたツアーの映像、それらを観ながら私も自分のその頃に思いを巡らせながら、、馬場さんは「コンサートは心の旅」だと言ってみえましたがこのDVDも私にとっては心の旅でしたよぉ~~インタビューでお話する馬場さんはとっても自然体でmahalohiroさんだからかなぁ~~なんて思いました。そして今までの馬場さんの歩みは自分なりにわかっていたつもりでしたがまたあらためて今の馬場さんがここにある、、そんな理由がわかった気がして新鮮な気持ちにもなりました。馬場さんやバンドメンバーさん、そしてすべてに携わってくれたスタッフさんの「愛」が詰まったDVDですね。日比谷公園内でのインタビュー、青い空に緑、あぁ~~馬場さんらしいなぁ~~って。若干ヘリの音がしましたね。でも全然気になりませんでしたよ(笑)馬場さんの事を書いてくださるmahalohiroさんの文章が大好きです!素晴らしい作品感動!です。う~~ん、上手くこの感動を伝えられないなぁ~私のblogを見ていてくださるんですね!辛く悲しい時もやっぱり馬場さんの音楽が寄り添ってくれてそっと肩を押してくれるんですよね。
Commented by mahalohilo at 2009-12-10 10:18
ようこサン、コメントありがとう。野音に来れた方にはその時の感動がもう一度よみがえるし、来れなかった方にも馬場クンのライブを体験してもらえるDVDだと思います。両方行かれたようこサンにとっては、その時間や想い出を収めたもの湧いてきますね、きっと。お父さんは「男たちへ女たちへ」が好きなんですね。ボクも好きです。あと、「鴨川」は何度聴いてもウルウルとしちゃいます。(ちなみにDISC2のインタビューで、渡辺クンも“一番好きな曲は「鴨川」です”と言っていましたよ。
Commented by 黒猫FUMIJUN at 2009-12-10 10:33 x
mahalohiroさん こんにちは♪
Pippiママさんのところから お邪魔させてもらっています。

本当に こんな素晴らしい作品を作って下さって もう感謝感激です!
日比谷・大阪城野音はあの日の風や温度、空気までも思い出し
本当に記念になりました。

DISC2 涙なしでは観られません、、、、。
私が知らなかった頃の馬場さん。
こんなレアな映像を観ていいのか?!と思うくらい有難いです。
でも、馬場さんの核は ちっとも変っていなくて、、、
本当に素敵な方だな~と ますますファンになってしまいました。

インタビューや原稿にも携わっていらしたんですね。
そんな ご本人から、こちらで貴重なお話しが聞けて 本当に嬉しいです。ありがとうございます。
mahalohiroさん始め、馬場さんのまわりの皆さんも素敵で
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
これからもがんばって下さいね。


Commented by mahalohilo at 2009-12-10 10:42
Pippiママさん、DVD届いたんですね。素敵な感想ありがとう。“愛”が詰まったDVDって、最高の褒め言葉だなぁ。確かに馬場クンのまわりのスタッフは、彼の人柄や楽曲が大好きな人たちばかりなんだと思います。レコード会社のA&R(制作)の中村さんは、前々から馬場クンの歌が好きで、馬場クンが移籍した時、まっさきに「自分がディレクターをやりたい!」と手を上げた人だし。バンドの金森さんも「馬場クンの曲を演奏するのがホントに好きなんだよね」とフツーに話すくらいだから。ボクもその一人です。Pippiママさんもそうでしょ? だからPippiままさんも馬場スタッフ!
Commented by 黒猫FUMIJUN at 2009-12-10 10:45 x
mahalohiloさん、度々ごめんなさい!
お名前 間違えて大変失礼しました。。。
Commented by mahalohilo at 2009-12-10 11:01
黒猫FUMIJUNサン。よーこそ、Welcomeです。馬場クンDVD観てくれたんですね。DISC2は、最初にラフ構成した時、あまりにも入れたい話がたくさんありすぎて、倍ぐらいの長さになっちゃって(苦笑)。泣く泣く話をカットしたんですよ。レコ社契約切れの後の苦しい時代も笑顔で話す馬場クンの強さには本当にココロ打たれました(残念ながらカットしましたが)。DVDよろこんでくれてうれしいです。いつまでも馬場クンを応援してあげてください!
Commented by 村上家 at 2009-12-10 12:01 x
こんにちは。はじめまして。
私も、Pippiママさんのところから来ました。
mahalohiloさんの文章、幾度か読み逃げ(すみません)させていただいてました。

馬場さんに対する想い、上手く表現できない私の代弁をしていただいてるような、
心地よい、大好きな文章です。

この度は、本当に素敵なDVDをありがとうございます。
馬場さんの野音までの道のりを改めて振り返り、
現在、私達に「信じていれば夢は叶うんだよ。」と、語りかけている優しい笑顔が、
優しいからなおさら力強いものに感じてなりません。
どんな励ましの言葉より馬場さんの生き様自体が力になります。

普段「あの頃、苦労っていうかそんなに大変だと思わなかった。
なんてよく言われてますが、
きっと他人には計り知れない苦しみがあったんですよね。
私は、人として、「優しくて強い」馬場さんが好きです。
そんな大人になりたいと、今でも思っています。

カットされた部分、凄くもったいないです!
何かの形で目にすることが出来たら嬉しいです。

これからも、またお邪魔させていただきます。
お仕事、がんばってくださいね。




Commented by mahalohilo at 2009-12-10 12:57
村上家さん、いらっしゃーい! これまでものぞいてくれてたんですね、ありがとう。夢は自分を信じることから始まる…夢はあきらめた時点で、夢ではなくなるから…。ボクも馬場クンの“自分を信じる”という想いに力をもらったことが多々あります。南の島で暮らしたいという夢の後押しをしてくれたのも、そのひとつかもしれません。
カットした部分はお蔵入りになるかもしれませんが、いつの日かボクと馬場クンの出逢いについてblogに書いてみようかなぁと、村上家さんのコメントを読んで思いました。
PS:Pippiママさんに感謝。Pippiさんのところから見にきてくれた方たちとの新しい出逢いがあったのだから…。Thanx
Commented by 黒猫FUMIJUN at 2009-12-11 10:04 x
ほんと 度々すみません。。。。
コメントのお返事嬉しかったです。
カットされた部分、ほんともったいないです、、、。
私も もし良かったら 聞かせていただけたらな と思いました。

私も馬場さんのおかげで 素敵な出会いに 本当に感謝しています。

 
Commented by mahalohilo at 2009-12-11 18:26
黒猫FUMIJUNサン。そうですね、いつかどういうカタチになるかわからないけど、書いてみようと思います。気長に待っていてください(笑)。ボクは明日から月イチの東京出張です。沖縄と東京、温度差十数度、きっつー!(苦笑)気合い入れて行ってきまーす!
Commented by @理事 at 2010-04-17 12:27 x
mahalohiloさん、初めまして、です(^^)
過去記事に、ひっそりとコメントさせて頂きます(笑)
2007年の夏くらいから馬場さんの音楽を知り、現在ではすっかり馬場ヘッズの私です。
私も以前からチェックさせて頂いたのですが、読み逃げしていた口です(笑)
DVD「野音でピース」のDISC2を観てから、感想をコメントしようと心に決めていました。
ですが、未だに観ることができません。
TFMのクロノスと言う番組と馬場さんのイベントで行われた試写映像は観たのですが・・・。
なんかこう、、、もったいなくって観られないんですよ(笑)
馬場さんの10年以上の歴史を振り返るDVDですからね。
今はもう、自分が本当に駄目になりそうな時、勇気が欲しい時に観ようかなと思っています。
なので、現在も観ていません(笑)

mahalohiloさんの書く文章は本当に素敵です。
プロのライターさんは、ここまで凄いのかと圧倒させられました(笑)
字面を眺めるだけでも、うっとりしてまいます。
これからの、益々のご活躍を期待しています。
体に気をつけて、頑張って下さいね。
Commented by @理事 at 2010-04-17 12:29 x
あ、すいません!
一番大事な事を書くのを忘れてしまいました(汗)
連投をお許し下さい。

私のブログからでも、こちらへお邪魔できるようにリンクを張ってしまいました。
事後報告で、大変、申し訳ありません。
問題があるようであれば、即刻、削除致します。
Commented by mahalohilo at 2010-04-17 16:09
@理事さん。ひっそりとコメントありがとう(笑)。ちゃんと見てますよ。そしてリンクを張ってくれてThanx。馬場君を通して、こうして@理事さんや馬場ヘッズの方たちと出逢えることがとても幸せです。
違う環境の中にいる誰もが、馬場俊英の歌を通してどこかで繋がっている。想いを共有できる。それって本当に素晴らしいことですよね。
今は東京出張中。今朝起きたら外は雪景色。冷たい空気に触れながら「待ち合わせ」を聴いていたら、無性に「鴨川」が聴きたくなりました。きっとあの時の主人公の心は、鴨川の冷たい川風のような想いが吹いていたんだろうな、と思いながら…。
また遊びに来てください。読み逃げ、大歓迎です!(笑)

<< GLAY@武道館、一体となった... 沖縄で、ハワイのリゾート気分を... >>