虹の橋の向こうで…きっと大きな笑顔で見守っている

c0193396_16331282.jpg

とてもとっても、あたたかい空間だった。
まるで空から見守る太陽が木々の緑をさらに色づかせるように、そこに集まった人たちをみんな笑顔にかえていく。ゆっくりと流れる初夏の風があたたかい空間に流れ、心の固くなったところをやわらかくしてくれる。そんな時間だった。

c0193396_1434115.jpg5/21、Friday、恵比寿リキッドルーム。
多和田えみの一夜限りのソウルイベント『SOUL POWER presents LOVELY DAY-Special Live Sessions-』。彼女のソウルメイトたちが集ったニュー・マキシシングル『Lovely Day』のリリースパーティだ。

JAM Companyのジャジーなプレイの後でステージに迎え入れられた多和田えみが歌ったのは「やさしく歌って」。ロバータ・フラックのあの名曲を、彼女はロバータのバラッドヴァージョンと、アップビートのファンクヴァージョンで披露する。ハスキーなヴォーカルに“愛”が宿ったソウルレディの歌に会場の人たちの身体が自然と揺れ始める。

最初のゲストは、多和田のバンド、The Soul Infinityのメンバーでもあるパーカション&フルートの岩村乃菜。
「実は彼女がてつやさんとの出逢いをつくってくれた張本人」と多和田はMCで語る。ゴスペラーズのLAでのライブに参加していた岩村が、「多和田えみの『CAN'T REACH』という曲が気になっている」という村上の話を受けて、多和田を紹介したのが始まりだった。そこから交流が始まり、昨夏、ソウルの祭典『SOUL POWER』への出演依頼に。しかし多和田の急病で当日出演キャンセルとなり幻のステージになってしまった。
でもストーリーは、そこで終わりではなかった。この『SOUL POWER』の魂が時を経て紡がれ生まれたのが、村上プロデュースによる多和田のニュー・マキシ『Lovely Day』なのである。

ここで村上が気になっていたという出逢いの曲「CAN'T REACH」が歌われる。

c0193396_14353990.jpg

そして、「I'll Be There」のイントロが奏でられる中で呼び込まれたのが、ゴスペラーズ村上と、Skoop On SomebodyのTAKEとKO-ICHIROだった。官能的なソウルグルーヴ。この豪華なソウルトライアングルはめったに観れるものじゃない。3人によるもう1曲は、アル・グリーンの「Let's Get Together」。『Lovely Day』にも村上とTAKEのユニット「武田と哲也」をフィーチュアして収録されていたこの曲で、さらにホットな夜は流れていく。

この後は、「ここからちょっと男臭くいきます」というTAKE。多和田と村上がステージをおりて、Skoop On Somebodyがデープな曲を披露。「Nice'n Slow」、そして「バラ色」。女性たちの瞳がTAKEに釘付けだ。

ふたたび、多和田のステージに。
新曲「Lovely Day」では、プロデューサーの村上に、コーラスでレコーディングにも参加しているゴスペラーズ北山陽一も登場。JAM Companyも含め、レコーディングメンバーによるスペシャルなセッションを聴かせてくれた。


c0193396_10415936.jpgアンコールのあたたかい声援が続く。
SOULSMANIAとのコラボTでステージに現れたメンバーたち。見慣れない半袖T姿の村上。本人も照れくさそうだ。
会場の傍らには、ライブペインター「DRAGON76」が、今夜のライブイベントの間に描き続けていた作品がすでに完成している。作品の中の笑顔の2人は、今にも空に向かって飛び立ちそうだ。


アンコールのラストに歌われたのが、『Lovely Day』にも収められている「Rainbow」。
愛しい人への想いと感謝を歌に託した曲だった。

〈My rainbow…,Your rainbow……〉

虹の橋を渡ってしまっても、一緒に夢を紡いできた心は繋がっている。

虹の橋の向こうで、きっと“彼”もこの夜の素敵なライブを観ていたはず。
あの大きな笑顔で…。

c0193396_14573884.jpg




(PS)多和田えみ&The Soul Infinityのライブアルバム『SINGS OF SOULS live 2010』が6/23にリリースされる。
今年始めに行った『SINGS OF SOULS』ツアーのファイナル、2/20の地元沖縄・桜坂セントラルのライブを中心に、初日1/15@渋谷O-EASTを加えたソウルグルーヴに満ちた素晴らしいライブアルバムだ。
ツアーに参加できなかった方、そして多和田えみのあたたかいソウルマインドに触れたい方はぜひ聴いてほしいと思う。
c0193396_1417143.jpg

[PR]

by mahalohilo | 2010-05-22 14:52 | music | Trackback | Comments(2)  

トラックバックURL : http://mahalo39.exblog.jp/tb/14431703
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Papa at 2010-05-22 16:59 x
アンコールの『Rainbow』ではKONDIさんの笑顔を思い出して涙ぐんでしまいました。
きっと空に届いたと思います。
Commented by mahalohilo at 2010-05-22 19:07
Papaさん、コメントありがとう。
僕も同じ想いで「Rainbow」を聴いていました。胸に熱いものがこみ上げてきて、えみちゃんの姿がにじんで見えなくなっちゃいました。
良かったよぉ! くちゃくちゃな笑顔で力をこめて話す、そんな声が聞こえてきそうです。合掌。

<< 10年前の自分に戻りたいと思っ... Do As Infinity ... >>