今朝も“虹”と出逢い、そして佐藤聖子の『CRYSTAL』

c0193396_21554320.jpg

こんなことってあるんだね。
今朝も“虹”を見たんだ。
それも水平線の上できれいに弧を描いた虹を…。

今朝の風景①
ビーチに着いて準備体操をしている時のことだ。いつも朝遊泳で一緒になるSさん(九州訛り!? どこ出身か尋ねたことないなぁ)に「虹が出てるよ」と言われなければ、しばらく虹に気づかなかったはずだ。駐車場から歩いてくる時も、ビーチに着いてからも空を見ていたけど、その時は出ていなかったんだ。
今朝は出ないんだなと思っていた矢先のひと言。思わず、そこにいた人がみんな、うゎ〜と声を上げた。それぐらい見事な虹だった。

c0193396_21565882.jpgc0193396_21564284.jpgしばらく見とれていると、水平線の方から徐々に薄れていき、消えていった。その間、5分ほど。儚く消えていくから、虹はココロに刻まれるんだと思う。

満ち潮の海。いつものようにニモ君たちに挨拶して、沖へ。
今朝は透明度が悪いな。目の前を40cmはあるタマンが優雅に泳いでいく。ハリセンボンがぷかぷかと海中で漂っている。
ギャングのような悪顔の魚が餌をついばんでいる。それを横取りしようとブルーのきれいな魚がまわりをぐるぐるまわる。魚の世界も生存競争がきびしそうだな。

そろそろ帰ろうか、と思って、海中から顔を上げると、さっきの虹とは違う、また新しく架かっていた、もう消えかかる寸前のちっちゃな虹があった。

海面に漂いながら、しばらく見ていたら、すっと消えていった。
あの虹はどこへ行っちゃうんだろう。
ちょっぴりさみしい気持ちになった…。

c0193396_2156664.jpg


朝の風景②
家に戻り、食事をとってから、いつものように午前中の仕事にかかる。
先日ブログにも書いたが、虹を見るようになってからよく聴いている「365 Colors Of The Rainbow」が今日のBGMの1曲目。まだ夏が十分に残る 沖縄で、雪降る夜を歌ったこの曲のミスマッチがなんともいえないな、なんてね。
そういえばこの曲も収録したアルバム『CRYSTAL』のリリース時に、佐藤聖子のインタビューをしたことがあったな。インタビュー場所は、当時、池尻大橋にあったフォーライフレコード本社の1Fのイタリアンレストランで。
その時の原稿は、こんなカンジでした…。


●佐藤聖子『CRYSTAL』インタビュー(@WHAT's IN? '95.10)

「今年は手応えあるライヴができた気がするし、それが自信になって、前よりもっと歌が好きになってきてるの…」
 前作『SATELLITE☆S』の時、彼女がそんな話をしてくれたことを思いだす。
あれから5か月、ニュー・アルバム『CRYSTAL』を完成させた聖子ちゃん。今の心境は?

c0193396_22102565.jpg「好きだからこそ、そのぶん臆病になったり不安になることってあると思うんです。例えば仕事だけじゃなく、恋愛でも、恋をするといろいろ余計なことを考えちゃったり、ついつい計算してしまう自分がいたり。でもその感情が生まれる最初の瞬間って頭ではぜんぜん考えてなくて、どうしようもなく好き!とか惹かれちゃう!みたいなところから始まるじゃないですか。そこに返ると、すごく勇気も出るなと思って。私も音楽を好きになった頃や、初めてライヴの楽しさを知った瞬間の気持ちを思いだしたら、すごく気持ちが前に向いてきて。前よりもっと今の自分が好きでいられるなという感じなの」

 そんな彼女の今の気持ちを映したように、最新作『CRYSTAL』では純粋に何かに向かっている主人公が描かれている。
例えば、恋人たちであふれる街を独り歩きながら、いつかは私も…と心弾ませる「すてきなシャイニン・デイ」や、2人で歩んできた日々に別れを告げ、新しい道を歩み始めようと心に決める「冬に咲く花」などなど。歌声の先に、相手の表情や温もりまで感じてくる歌ばかりだ。

「前は外に発する歌い方というか、元気で明るい印象があったと思うんです。1対地球とか、1対何千人に向かって歌うみたいなところがあったけど、今はそれよりも1対1、すごく大切な人と向かってるようなイメージ。それも毎日大切に温めて、歩いて手渡しに行く、みたいな。今回は、そういう歌が歌えたらいいなと思っていました」

 大切な人、大切な想い、そして大切な曲たちを例える言葉が、“CRYSTAL”。それは、彼女がふと本屋さんで見かけた1冊の“雪の結晶”の本から感じた言葉だった。

「雪の結晶って、2つとして同じカタチがこの世に存在しなくて。それも空から人の肩に落ちるまで1〜2時間の命にしかすぎないと書いてあって。すごくはかないなと思った。自分の一生だって、地球の歴史にくらべたらほんの一瞬。恋をして、そこから始まり終わってく恋もあるだろうけど、雪の結晶のようにピュアな気持ちで過ごせたらいいなと思って。ピュアな気持ちって、温もりみたいなもので人の肌にそっと入っていくような気がして。私の歌も、そうなればいいなと思ったんです」 
 
インタビュー・文/伊藤博伸

c0193396_21571535.jpg


“虹”も雪の結晶のように短い命。だからこそ出逢ったその瞬間を大切にしたい、と思う。
明日も逢えたらいいな。
[PR]

by mahalohilo | 2010-09-09 22:06 | 馬場俊英 | Trackback | Comments(8)  

トラックバックURL : http://mahalo39.exblog.jp/tb/15095522
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ナル at 2010-09-11 01:49 x
こんばんは。
久しぶりにこちらへおじゃまします。マハロさん、ファルちゃんお変わりないようで
埼玉は猛暑我が家のわこんは「クーラー」で反応します(笑)
やっと涼しく秋になってくれました(良かった)
沖縄も異常気象だったのですか
虹を見るといいことがあるような気分になります。いつ頃までこんなにたくさん虹を見ることできるのですか
(すみません。来年1月に行くことになったので)

馬場さんを知ってから佐藤聖子さんを知りCDを購入
きちんと歌詞を見ないで聞いていました
これからは歌詞を見て聴きます。
音楽を作る方のメッセージを少し感じられるようにしないといけないですね。これから頑張ります。
またファルちゃんの写真をお願いします
(私のPC待ち受けはファルちゃんが車から顔をぢしている写真です、許可なく使用してすみません。これからも使わせてください)
Commented by なぁ at 2010-09-11 02:44 x
その虹はみんなの心に散らばっていったと思います。

私の住んでいる所では、虹は雨上がりのご褒美です。

虹が良く出るのは、海があるからですかね?
Commented by mahalohilo at 2010-09-11 10:59
ナルさん。ファル娘がPCの待ち受けって、うれしいですねぇ。今も僕の足下で大の字(?)で寝てますよ。オナカを上にしてると涼しいのかなぁ(笑)。よくこのポースで寝てます。
虹は雨の後の光の具合で1年中見れるんじゃないかな。1月に来沖した時に見れるといいですね。
最近は聖子ちゃんの「恋をするなら」(@AL『SATELLITE☆S』)も僕の中ではベビーローテーションです。
Commented by mahalohilo at 2010-09-11 11:05
なぁサン。ホント、虹って雨上がりのご褒美という感じですよね。今朝はピーカンの青空だったので、さすがに虹は見れませんでした。そのかわり風が涼しくて、日陰でビールでも飲みたい気分です(笑)。
いつも泳いでるビーチに隣接するコンサート会場で、いきものがかりと堂本光一のライブがあります。今夜&明晩はすごい人だろうなぁ。ファル娘の夜散歩はやめにしておきます。明晩、僕はDEENのライブ@浦添てだこホールに行くつもりです。昨夜ボーカルの池森君からメールもらったけど、本人たちも沖縄ライブを楽しみにしてるみたい。数年ぶりの来沖ライブだから盛り上がるといいなっ。
Commented by 春ー at 2010-09-12 08:29 x
おはようございます。日曜日ですね~~。
沖縄は凄いですねーー短期間にそんな有名なアーティストが県内に集合!!
・・・我が県内では・・外国の方をみかけるのも珍しい(汗)
DEEN楽しんできてください。

「突然話は変わりますが・・」(笑) 一番下の写真、好きです!
滑らかにうねっている水面からのショットが たまりませんなぁ~mahalohiloさんの作品なのですか?
Commented by mahalohilo at 2010-09-12 10:32
ハイサイ、春一さん。沖縄は晴れ。穏やかな日曜日を迎えてます。今朝のビーチは、昨晩隣接する会場にライブ(堂本&いきものがかり)を見に来ていた観光客の女の子たちで華やかでしたよ。いつもオジサンやオバサンばかりだから(笑)。招待の連絡をもらったので、今日は堂本(昼)⇒DEEN(夜)とライブのはしごです。ジャニーズ系のライブは初めて。オジサンは付いていけるのか(笑)。
海の写真、気にいってもらえてうれしいな。海面にぷかぷか浮かびながら撮ったショットです。同じように撮ったのが9/4のブログショット。この日は台風の影響で海が荒れていたので、荒々しいショットになりました。また載せますね。
Commented by ゆこ at 2010-09-15 18:07 x
こんにちは!
鈴木とし江(祖母)古田美穂子(母)の娘の古田祐貴子です!

先日、としこさんの家に泊めて頂き博伸さんのお話沢山お聞きしたんですよ。

博伸さんの言葉たち、とても素敵ですね。言葉たちがくるくるまわってゆったり流れているみたい。
また、お話できたらな~。
Commented by mahalohilo at 2010-09-15 20:37
祐貴子ちゃん、コメントありがとね。祐貴子ちゃんが東京に来ていたことは、今朝トシに話を聞いたよ。東京は楽しめたかな? またブログに遊びにきてよ。それから沖縄にも、ね。その時にいろんな話ができたらとイイな。

<< 楽しい沖縄での再会でした 「365 Colors Of ... >>