OKAMOTO'S、ザ・ビートモーターズ、倉木麻衣、黒沢健一のLIVE…

c0193396_13384971.jpg

まだ東京にいます。

昨日沖縄に戻る予定が、3日ほどのびました。
水曜日に「かりゆし58」のインタビューをしてから戻ろうと思ってます。
スケジュールがのびてよかったのは、黒沢健一クンのライブが観れたことだ。それも含めて今回の上京では4本のライブを観ることができた。


まずは上京初日(12/12)に観たOKAMOTO'Sのライブ@恵比寿リキッドルーム。
メンバーの身体の内側から溢れ出るエネルギーにやられっぱなしだった。
初期のストーンズやTHE WHOを思わせる、僕ら世代にはどこか懐かしさすら感じる音楽を平均年齢20歳弱の若者たちが真正面から向かう姿に、きっと僕の顔はやけていたにちがいない。ボーカルのオカモトショーのミック的風貌や動作、ドラムのオカモトレイジのキース・ムーン的ふるまいetc、ヤバいくらい楽しめたライブだったな。


内面エネルギーの爆発ライブなら、ザ・ビートモーターズも負けていない。
12/17@下北沢CUE。〈秋の全国ツアー2010 ドライブ天国TOUR〉の最終日だ。
200人も入ればいっぱいの会場はぎゅー詰め。ゆるい感じでメンバーがステージに現れたと思ったら、音が弾け出た瞬間、アクセルはベタ踏み状態。シートに身体が押し付けられるほどの加速感。以後、ずっとエンジンは加熱気味!

これまで発表した2枚のアルバムからはもちろん、インディーズ時代の自主制作盤『ON THE RIVERSIDE なんて荒々しいリバー』の曲たち(「かちこち先生」「ロック・フェスティバルの日」)も披露。さらにさらに、来年3/2にリリース予定の初のフル・アルバム『The First Cut is The Sweetest』からの新曲5曲をいちはやく聴かせちゃう、うれしい大盤振る舞いだ。この新曲中で一番残ったのが「車なのさ」。彼らにはめずらしいマイナーコードのロック。ニール・ヤングの「Cowgirl in the Sand」風アレンジで今までにはないバンドの顔を見せる。新たな挑戦的楽曲だ。こういう曲もアリだな。


翌日(12/18)は、倉木麻衣の〈LIVE TOUR FUTURE KISS〉@国際フォーラムホールA。来春まで続く全国ツアーの東京公演だ。僕は倉木の国際フォーラムでのライブを全部観ているが、毎回毎回彼女の成長ぶりを実感している。
今回は、彼女の動の部分と静の部分、アーティストパフォーマーとしての部分をすべて表現することで“今の倉木麻衣”が感じられるライブだなと思った。ツアーが始まったばかりなのでまだ多少ラフさは感じたが、それもまた今の倉木。ライブの流れが身体に入り、滑らかなステージを観る前にこの状態を観れてよかった。できるなら、ツアー後半にもう一度観てみたいと思っている。


c0193396_13371877.jpgそして昨日(12/19)は、黒沢健一の〈LIVE V.S.G.P 2010〉の2日目「V.G編 ギターと歌の夕べ」@東京グローブ座を観に行った。
黒沢は元L-Rのボーカル&ギター&コンポーザーだった才能豊かなアーティスト。僕は彼の生み出すポップな楽曲が大好きだ。今回は12/15にリリースした2枚組のニュー・アルバム『V.S.G.P』のレコ発ライブである。この新作のタイトルは、Vocal、Strings、Guitar、Pianoの頭文字を取ったもの。ライブ音源をベースにしてコーラス、ギター、リズム楽器をオーバーダビングしたDISC-1と、ライブを収めたDISK-2で構成した聴きごたえのある作品だ。
2日間行われたライブでは、ある意味この新作の空気感をステージ化したものだ。1日目の「V.S.G.P編 ストリングスとピアノと歌の夕べ」はボーカルとストリングスとピアノとギター編成でのライブ。2日目の「V.G編 ギターと歌の夕べ」はレコーディング時のオーバーダブパートの雰囲気が感じられるボーカルとギターのみによるライブだった。
2日目は二部構成。一部は黒沢のギター弾き語り。今日は来てくれて感謝的なWelcomeソングで始まる、自然体な感じの45分ほどのステージ。二部にはL-Rの〈Doubt TOUR〉に参加して以来の付き合いで、今回のレコーディングでもプレイしているギタリスト菊池真義が加わり、息の合ったセッションを聴かせる。
途中では「(エンジニアのハウス)スタジオでこんな感じでやってたよね」と、ソファと椅子に座りながら、即興的に始まり、徐々にアレンジが固まっていく過程を実際にステージで披露する。普段は観ることのできないセッション空間をじっと見つめるファンたち。スペシャルな演出だった。

家に戻って、『V.S.G.P』を聴いてみた。とってもいいアルバムだった。歌とストリングスとピアノによるライブ盤のDISC-2を聴きながら、1日目の「V.S.P編」も観たかったな、と思った。またこのスタイルでやってほしいな。よろしく。黒沢クン!
[PR]

by mahalohilo | 2010-12-20 13:33 | music | Trackback | Comments(4)  

トラックバックURL : http://mahalo39.exblog.jp/tb/15638082
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 明日は at 2010-12-24 21:45 x
こんばんは。
明日は待ちに待ったGLAYのライブです。
めっちゃ楽しみです。
なのにチケットを譲る予定だった人からさっき行けなくなったとドタキャン
ちゃんと人を見極めて譲らなくてはだめですね。
マハロさん来ませんか?なんて・・・
すんだことは忘れて明日は楽しんできます。
ライブはほんと楽しいしいいストレス発散になります
今年もあと少し、頑張ります
マハロさんも風邪などひきませんように・・・
来週にはもとはるに会える~!!
Commented by mahalohilo at 2010-12-25 09:44
コメントありがとう。
クリスマスの夜にGLAYのライブ、今年がんばった自分へのご褒美ですね。楽しんできてください。僕も観たかったなぁ。僕は今日沖縄で渡辺美里さんのライブに行ってきます。きっとカップルが多いことでしょう。ペアシートがあるぐらいだし。でも僕はひとり…です(苦笑)。
Commented by のり at 2010-12-25 11:10 x
あ…また名前にタイトルみたいなことをやってしまいましたm(_ _)m
上のコメントも私です(;_;)すみません(;_;)
今日はめいっはい暴れてきます。美里さんのライブ楽しんできてくださいね(*^o^*)
ファルにもよろしく
Commented by mahalohilo at 2010-12-25 17:36
のりさんだったんですね。再コメントありがとう。
聖夜のGLAY、暴れてきちゃってください(笑)。
僕もめいっぱい楽しんできますよ〜。
どんなライブだったか、また知らせてくださいね。それじゃ。

<< HAPPY HAPPY NEW... 毛皮のマリーズの新作『ティン・... >>