沖縄梅雨入り発表! そしてFLiPライブ@桜坂セントラル

c0193396_11173035.jpg

昨日4/30、沖縄に梅雨入りが発表された。
はやー。海開きから2週間も経っていないのに、もう梅雨?
どうやら平年よりも9日早くて、4月中の梅雨入りは13年ぶりだとか。
いまだに海水が冷たいし、今年は天候がちょっとヘンだね。
自然が怒ってるのかな。

c0193396_1118146.jpg一昨日は、沖縄出身のガールズバンド「FLiP」のライブ@桜坂セントラル、を観にいった。
オレスカバンドとのジョイントライブ。
FLiPらしいスピード感と重量感のある音を浴びながら、「おもしろそうなバンドが出てきたな」と思った。ガールズバンドにありがちなボーカルとドラムスのパワー不足を微塵も感じさせない迫力だ。テクニックに頼らない荒削りさも、今の彼女たちらしさとして受け入れられる。そんなライブだった。

特に「ナガイキス」がよかった。
ロックな音の中に絶妙にポップさもブレンドしたライブ映えする曲だと思った。
これからのライブの核になりそうな気がする。

ライブが終った後で、彼女たちに会うと、口々に「悔しい」と言う。

不完全燃焼、消化不良…の様子。
観客とのコール&レスポンスがうまくとれなかったからのようだ。
ただ僕はそうは感じなかった。
沖縄の観客がシャイなことを考慮しても、後半の盛り上がりは沖縄ではジョートー。
「ナガイキス」で、サチコが「もっと来いよ!」という心の叫びが客に火をつけ、それが会場全体に飛び火して、最後は客がダイブするまでヒートアップしていたじゃん。
たった40分ほどのステージだったが、FLiPが持つ潜在力を実感したライブでもあった。
これからライブを重ねることで内在するエネルギーが解放され、どんどんライブがよくなってくるんじゃないかと思った。これからが楽しみなバンドである。

c0193396_11195523.jpgそんなFLiPのファースト・フルアルバム『未知evolution』が5/25にリリースされる。
ヒット曲「カートニアゴ」のほか、先出の「ナガイキス」も、「ユレウタ」「Butterfly」のようなバラードテイストの曲も、ディスコ調の「す・て・きReaction」なども収録。音楽性の幅が見える作品だ。

未知数でもあるこれからの未来に向かって進化していきたいという気持ちが込められたタイトルは、まさしく今のFLiPの意識そのものだ。
[PR]

by mahalohilo | 2011-05-01 11:27 | 沖縄 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://mahalo39.exblog.jp/tb/16265738
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< ファルはもうオトナの女性!? 高橋優の1st.フルアルバム、... >>