かわいいワンコとの出逢い、そして偶然のような再会

c0193396_21124810.jpg

いやはや、今日は12月だというのに真夏日でした。
午後3時頃にファルの散歩でアラハビーチに行った時、車についてる車外温度計は26℃を表示。
日向ではTシャツ1枚でも汗が出てきそうな気候でした。
さすがにファル娘も大好きなボール投げをしても、ボールをくわえて自分で速攻日陰に待避。日向に出ようとしないほど。そりゃー暑いよなー、毛皮きてるんだもんね。

しばらく木陰で涼んでから、海沿いを散歩した。
ん、ん? あれは、もしかして…と思いながら近づくと…
やっぱり、そうだ!
あの時、「近所だから、会えるかもしれないね」と話した“彼”だった。
“彼”の名は…そう、「YAPAN」こと、廣山陽介くん。
2ヶ月ほど前に週刊レキオの僕がプロデュースする音楽ページ「マハロな音楽」のインタビューで会って以来のうれしい再会だった。
彼の取材がきっかけで、翌日に彼の弟の直人(ORANGE RANGE、delofamilia)から直接メールがきて、翌月の「マハロ」に直人が出てくれる、という経緯に繋がったのである。

c0193396_2114274.jpgビーチサイドの遊歩道。陽介の視線の先には、ミニチュアダックスが…。
ファル娘を可愛がってくれる陽介をじっとながめている。でも、近づいてこない。
「恐がりなんですよ」と陽介。
そりゃそうだよね、自分の5倍ぐらいデカいワンコなんだもん、恐いよね。

でもあまりにカワイイので妻がだっこして連れてきた。
おとなしーーい。
目がくりくりしてて、ホントかわいいワンコだ。
思わず僕もだっこしてみた。
おとなしく抱かれて動かない。
優しい眼差しで僕を見つめている。
齢を聞くと、10歳だという。
毛づやもいいし、歯も真っ白できれいだから、10歳には到底見えないな。
c0193396_21145931.jpg
ここはファル娘をよく泳がせにくる場所。
今度は一緒に泳ごうね、と言って別れたのでした。

沖縄ではこういう偶然のような出逢いや再会があるんだよね。
また、会おうね!

c0193396_2115543.jpg



▼レキオのYAPAN掲載ページ
c0193396_18352324.jpg

[PR]

by mahalohilo | 2011-12-07 21:22 | 沖縄 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://mahalo39.exblog.jp/tb/17179918
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 明日から東京に取材旅に行ってきま〜す 20日ぶりに沖縄に帰ってきましたぁ >>