下地 勇、祝10周年のベストAL『静+動』リリース!

c0193396_20273247.jpg
           ▲photo by mahalohilo

宮古方言による独自のポップミュージックを模索してきた下地 勇。
2002年に『我達が生まり島』でインディーデビューした彼が今年8/10で10周年を迎える。祝!

精悍なルックスと長身の運動部体型でヤングガールからオールドガール(失礼)幅広い層に支持を受ける彼の10年間の足跡を収めた2枚組のベストアルバム『静+動』が一昨日(2/22)に発売された。

c0193396_20344467.jpg“静”Discと“動”Disc。
デビューシングルの「我達〜」や、カセットテープに宅録して父親の還暦祝いに贈った「サバぬにゃーん」、名曲「おばぁ」、「ワイドー」、「ZUMI」などの代表曲に新曲2曲を加えた全29曲を収録した、これはまさしく下地 勇の10年の軌跡!

「おばぁ」に泣いて、「誇り」で沖縄の現状に怒りが湧き、「信念の道 西へ」で迷いそうになる自分を叱咤激励し、「親父へのアーグ」で亡き父に改めて感謝した。
内容の深くて濃いベストアルバム、ぜひ聴いてほしいと思う。

c0193396_20242556.jpg実は今日、彼にインタビューをしてきた。
所は沖縄の新都心・おもろまちのカフェで。
たくさん興味深い話を聞くことができた。

週刊レキオの3/8号に掲載します。沖縄在住の方はぜひご覧ください。

2/22発売の新譜といえば、デビュー35周年の尾崎亜美さんの『soup』。
2/23掲載のレキオ「マハロな音楽」でもインタビュー記事が載っていますので見てください。
見てないよ、という方のために下に記事を添付しておきますね。

c0193396_22312343.jpg

[PR]

by mahalohilo | 2012-02-24 20:30 | music | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://mahalo39.exblog.jp/tb/17535764
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< ファル娘を恩納村の自然ビーチで... 至近距離で中畑監督に遭遇! >>