World Music Festival in Okinawaを観てきた

c0193396_11324938.jpg

昨夜、K-POP好きの友達親子と一緒に、K-POPグループを沖縄に迎えた『World Music Festival in Okinawa』を、沖縄セルラースタジアム那覇で観てきた。
前日の雨から一転して昨日は天気も良くて、星空の下でのライブだった。

ライブは二部構成で、一部は韓ドラの主題歌を数多く手がける音楽家、オ・ジュンソンさんのステージ。
彼が手がけたドラマのOST(オリジナルサウンドトラック)収録の楽曲を、ドラマの映像とともに演奏。
「花より男子」「シティハンター」「検事プリンセス」「マイガール」などを、琉球交響楽団や三線奏者と披露していた。
なかでも特に、東方神起のユンホ主演の「地面にヘディング」のOST曲が流れている時、ユンホがスクリーンに映し出されると会場から拍手が何度も湧きあがった。やはり東方神起の人気は今も絶大なんだなと、改めて思った。

で、二部がみなさんお待ちかねのK-POPグループのステージ。
「RAINBOW」「ZE:A」「Secret」「INFINITE」と男女のグループが交互に3曲ずつ披露。ステージの転換もないので、さくさくとテンポよくパフォーマンスを繰りひろげていく。
どのグループも自分たちの持ち味とカラーを十分に熟知していて、パフォーマンスも観ていて楽しい。女子は基本キュート系かセクシー系、おなさかわいい日本のアイドルとは一線を画している。
男子はワイルド系かセクシークール系だ。
なかでも「INFINITE」は踊りがハンパなかった。歓声も大きかったな。

そしてKARAと2PMは、やっぱり若手とは放つオーラが違ってた。
余裕というか貫禄すら感じるステージだった。

どのグループも皆ダンスのフォーメーションやパフォーマンスは十分に練れていて、観ていても気持ちがいい。プロフェッショナルを感じるステージだった。
徹底したプロ意識が見え隠れするステージを観て、K-POP人気の理由が少しだけわかった気がしたのでした。
[PR]

by mahalohilo | 2012-03-05 11:33 | music | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://mahalo39.exblog.jp/tb/17602283
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 海とビーチが見渡せる絶景カフェ発見! ファル娘を恩納村の自然ビーチで... >>