スタレビ沖縄追加公演! 極上のエンタテインメントショー!!

c0193396_1120287.jpg

ハイサイ、みなさん。
昨日、スターダスト・レビューの沖縄公演@コンベンション劇場に行ってきました。

30周年のアニヴァーサリーイヤーに、1年以上をかけて全国78ヶ所をめぐるロングツアーだ。

興行的に、よほど集客が見込めるアーティストでないとライブをやるのもままならない今のこのご時世で、全国78ヶ所のライブができるのは、やはりこれまでライブを重ねるなかで全国のファンの人たちと繋がってきたから。培ってきた実績があるからこそのことだと思う。

去年5/15に続く二度目のコンベンション劇場。沖縄での追加公演は、とにかく長かった(笑)。
アンコールの時に、「時計は見ないでくださいよ。見た瞬間に現実に戻っちゃうから」と要さんがジョークで言うくらいの、4時間近いライブ。
でも4時間がまったく長く感じられない、歌もMCも、心から楽しめる極上のエンターテインメントショーだった。

c0193396_11241580.jpg《30年30曲(リクエスト付)》というツアータイトルどおり、デビューからの30年を5年ずつに区切り3曲ずつ披露していく。昔からのファンにも、新しくファンになった人たちにもうれしい企画だ。

懐かしい写真もたくさん見ることができた。
そのつど、“うぉーっ”という声と笑いがまじった微妙な反応が(笑)。
ライブが見れなかった方は、昨年発売したDVD『年めくり30年30曲』を観てください。
デビュー直後から30年間のライブ映像が年ごとに収められている貴重な映像が観れるので。

「夢伝説」「木蘭の涙」などのヒット曲のほか、2/22にリリースした新曲「Magic〜手をつなごう〜」や、会場で募集したリクエストが一番多かった曲などを含む全30曲。ホントに本当に楽しめるライブだった。

残るはあと4公演。4/14福岡サンパレスホテル&ホール、4/15アルカスSASEBO@長崎、4/21,22中野サンプラザホール@東京のみ。極上のエンタテインメントショーとともに最後まで走り抜けてください!


ライブ前に週刊レキオの「マハロな音楽」のインタビューと撮影をした。
リハーサル後、本番までの忙しい時間にもかかわらず要さんから話を聞くことができた。
要さん、そして事務所社長の鬼木さん。ありがとう。

ライブのアンコールの時、要さんはステージで、「今日レキオの取材でたくさんいろんなことを話したので見てください」と紹介してくれた。ありがとう。
この記事は、レキオの5/3(木)に掲載したいと思っています。
沖縄在住の方はぜひ読んでください。


沖縄が大好きだというスタレビ。
またツアーの時には沖縄に来てください。待ってますよ〜。
[PR]

by mahalohilo | 2012-04-09 11:31 | music | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://mahalo39.exblog.jp/tb/17795423
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< ミサイル発射、祇園の事故、そし... THE COLLECTORSの... >>