ピンクの桜が花開く沖縄は春の足音が聞こえ始めています

c0193396_16475152.jpg

今日は朝からとっても良い天気なので、普天間宮までお参りに行くことにしました。
気温は20℃。爽やかな風と広がる青空を見上げて、妻と2人、よし、普天間宮まで歩いて行こう!となったのでした。2人とも今年は年男、年女だから、厄払いをしてもらおうと思ったのだ。

パイプラインを抜け、新城のゆるやかな坂を歩き、途中で雑貨屋やアンティークショップに立ち寄りながらゆっくりと歩くこと1時間弱。もっとたくさんの人が来ていると思っていたのだけれど、普天間宮は思いのほか人がまばら。それはそうだよね、もう1月も後半なのだから。
c0193396_16483086.jpg

普段は車で通る道も、歩いてみるといろんな発見がある。
ここにこんな店があったのか。ここは前は○×の店だったけど、変わっちゃったな、とか。
なかでも興味をひいたのが、質流れの楽器をおいている店。エレキやアコギ、アンプやドラム、フルートや三線など、所狭しとおいてある。

最近ちょっとウクレレが欲しいと思い始めていたので、もしかしたら程度のいいものがあったらいいなと思ったのだ。でもウクレレはなかったし、ギターの程度もちょっと…。
ウクレレには想い出がたくさんある。ウクレレは僕が初めてもった楽器。小学生の時だったかな。だからたぶん今でも弾けるはず。自分の気にいったものが見つかるまで、気長に探そうと思った。

帰り道にあるジローベーカリーでドーナツを買って、ウチでファル娘と一緒に食べたのでした。

普天間宮の門前にある桜は5分咲き。
食後にファルの散歩で行った森川公園は3分咲き。

沖縄はもう春の足音が聞こえています。

c0193396_16484144.jpg

[PR]

by mahalohilo | 2013-01-26 16:53 | 沖縄 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://mahalo39.exblog.jp/tb/19186653
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 週刊レキオ「マハロな音楽」1/... 『風とロック』沖縄公演は、高橋... >>