週刊レキオ「マハロな音楽」2/7掲載(塩ノ谷早耶香)

沖縄は昨日からまた冬に戻ったような寒い日になりました。
今朝泳ぎに行く時の外気温は14℃。風もあるし、体感温度はもっと低いハズ。
数日前の暖かさから一気に10℃近い温度差はこたえますねぇ。

今週木曜日(2/7)に週刊レキオに掲載された「マハロな音楽」を転載します。
県外の方もご覧ください。
今週のアーティストは、塩ノ谷早耶香。北九州市出身の18歳の女性シンガーです。
事務所は、EXILEも所属するLDH。
取材場所は、キングレコード。担当は渋谷さん、坪木さんでした。


⌘  ⌘  ⌘  ⌘  ⌘  ⌘  ⌘  ⌘  ⌘  ⌘  ⌘  ⌘  ⌘  ⌘

c0193396_10551743.jpg




c0193396_10553615.jpg



「マハロな音楽」
塩ノ谷 早耶香


新たな夢の扉を開けながら

〈profile〉
 北九州市出身の18歳のシンガー。2011年、「EXILE Presents VOCAL BATTLE AUDITION 3〜For Girls〜」で約3万人の応募者の中からボーカル部門のファイナリストに選出され注目を集める。2012年の「KING RECORDS Presents Dream Vocal Audition」では約1万人の参加者の中を勝ち抜き、見事グランプリ「Dream Vocalist loved by ViVi」を受賞。今年1/23にSG「Dear Heaven」でメジャーデビュー。HPはhttp://www.shionoya-sayaka.jp/





 夢はカタチを変えていくもの。でもそのたび諦めずに強く思い続けることが夢を引き寄せる力になる。新たな夢へつながる道になる…。そう思えたのは、オーディションに挑む中で、家族の反対や挫折を経験しながらも夢をつかんだ18歳のシンガー・塩ノ谷 早耶香に話を聞いたからだ。

 彼女は小さい頃からジャズダンスを習い、中学生の時はチームを組んでダンスバトルにも出場。将来はダンサーになることが夢の少女は、高校生の時に新たな夢と出合った。

 「踊りだけじゃなく、歌と踊りを組み合わせれば、もっと幅広い表現ができるんじゃないかなと思って。その時から歌手が新しい夢になりました」

 歌手になりたいと話しても本気にとらえてくれない祖父母。二人にわかってもらいたい気持ちと、「何か一歩を踏み出さなければという思いからオーディションを受けようと思った」という。
 オーディションではファイナリストまで選ばれながら夢を手にできない苦い経験もした。「でもそこから何か学べるものがあればいい」という持ち前の前向きさで次に挑んだのがレコード会社主催のオーディションだった。

 「ライブ審査には祖父母も来てくれて。グランプリをいただいた瞬間、喜んでくれている姿をみて、やっと安心してもらえたなと思いましたね」

 そして歌手の夢がかなったデビューシングルが「Dear Heaven」。優しく包み込むようなあたたかさと同時に、凛とした強さも持ちあわせた彼女のボーカルが印象に残るバラードだ。

 「この歌には天国に逝ってしまった大切な人に手紙を書いているイメージがあって。書くことで辛さや悲しみを乗り越えて、これからはあなたを思って前に歩いていくからねっていう決意や強さが表れた曲。私もこの女性のように気持ちの強い人になりたいと思います」

 最後にこれからの夢を尋ねると、「あたたかく心にしみわたっていく歌を歌っていきたい」と話す。その夢の先にはきっとまた新たな夢の扉が控えているはず。彼女はその扉を一つ一つ開けながら成長していくことだろう。


c0193396_1056053.jpg『Dear Heaven』塩ノ谷早耶香
Disc-1[CD]
① Dear Heaven
② ONE
③ Calling Out
④ Dear Heaven[Instrumental]
⑤ ONE[Instrumental]
⑥ Calling Out[Instrumental]
Disc-2[DVD]
①Dear Heaven Music Video
②Dear heaven Music Video-Story Ver.-
(キングレコード 1/23発売)
[PR]

by mahalohilo | 2013-02-08 10:58 | マハロな音楽 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://mahalo39.exblog.jp/tb/19243123
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 明日から東京。気合いだ、気合い... 「NO OSPREY!!」の抗... >>