SHISHIDO KAVKA(シシド・カフカ)が気になる

昨夕、東京に着いた。
着いたと思ったら、夜半から雪になった。
東京では年間2〜3回しか降らない雪に、先月に続いて2ヶ月連続で降られるということは…。
もしかしたら当たり年!? 宝くじ買いに行かなくちゃ(笑)。


c0193396_18533236.jpg

今、雑誌のCDレビューで聴いていた気になるアーティストに出会った。
SHISHIDO KAVKA(シシド・カフカ)という女性ドラムボーカリストだ。
メキシコ出身、身長175㎝。アルゼンチンで中学時代を過ごし、14歳でドラムを始めて、18歳でプロミュージシャンになったというプロフィール。
昨年5/16に「デイドリームライダー」で配信デビューの後、9/19「愛する覚悟」でCDデビューを飾ったとある。

c0193396_18392681.jpg今月20日にリリースされるセカンドシングル「music」を聴いた瞬間、彼女自身が叩くタイトなドラム、たたみかけるギターのカッティングとボーカルに惹かれた。
ロックなビートが身体を突き抜ける感じがたまらなくかっこいい。
作詞は彼女自身、作曲はUVERworldのサウンドプロデューサー平出悟(M-1,2)とTHE HIGH-LOWSの大島賢治(M-3)。
ライブが見てみたいアーティストである。
[PR]

by mahalohilo | 2013-02-13 18:39 | music | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://mahalo39.exblog.jp/tb/19264025
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 7!!(セブンウップス)の「ブ... 明日から東京。気合いだ、気合い... >>