後光を浴びまくった7!!(seven-oops)との初対面の瞬間!

c0193396_18403727.jpg

たった今、3/7掲載のマハロのインタビューを終えて、家に戻ってきた。
アーティストは、沖縄出身&在住の男2女2のロックバンド「7!!(セブンウップス)」。
デビュー前からライブを観てきて、一度話を訊いてみたいとずっと思っていたバンドだった。

先日もこのブログ内で書いたが、彼らの音楽を聴いていると、自分がまだ青かった時代の気持ちへ引き戻してくれる。
甘酸っぱくて、ほろ苦い、今思いだしても照れくさくもあり、切なくもあり、ほっこりする、あの頃の気持ちに…。
そんな音楽を発表してきたウチナーバンドに、前々からぜひ会いたかったのだ。
それが今回実現した。

取材場所は、東京・乃木坂のEPICレコードが入っているビルのカフェテリア。
メンバーのうしろから照りつける強烈な光に、眩しすぎて彼らの表情すらみえない。後光がさしている!? それともオーラ!? それが彼らとの出会いの瞬間だった。
これは一生忘れられない、な。最初から相当なインパクトを与えてくれたゼ!(笑)。

3/6にリリースされる「7!!(セブンウップス)」のファーストアルバム『ドキドキ』の話をたっぷりした。収録されている曲のエピソードもたくさん訊くことができた。
「ブランコ」「虹色」「眠れない夜に」「バイバイ」etc. デビューしてから2年間の道程と成長を感じる、とってもいいアルバムなので、3/6の発売日を楽しみに待っていてほしいと思う。


それとうれしい知らせもあった。
「7!!(セブンウップス)」が初の沖縄ワンマンライブが決定したのだという。

6/20からスタートするセカンド・ワンマンツアー『7!!のうぷぷなツアー2013〜ドキドキ〜』(全国10ヵ所10公演)のファイナルが、7/15(月・祝)に那覇の桜坂セントラルで行われることが決まったのだ。
今まで沖縄でライブをしたことがあまりなかった彼ら。沖縄初ワンマンは要チェックである。

僕も絶対に行こうと思っている。みんなで一緒に楽しもうゼぃ!!


ホント、みんなめっちゃ明るくて、楽しいインタビューだった。

本人たちは昨日東京入りした途端に雪。
寒い寒いと嘆いていたな。

僕は明日あったかーい沖縄に帰ります。わーーーい!!
[PR]

by mahalohilo | 2013-02-20 18:42 | music | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://mahalo39.exblog.jp/tb/19328243
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 週刊レキオ「マハロな音楽」2/... 7!!(セブンウップス)のイン... >>