週刊レキオ「マハロな音楽」2/21掲載(MONKEY MAJIK)

一昨日、沖縄に帰ってきました。
前日までめっちゃ暖かかったという沖縄。僕が戻った途端に、急に寒くなったみたい。
どうやら東京から寒気を連れてきてしまったようだ。
現在18℃。薄曇り。

これから昨日沖縄でインタビューした成底ゆう子さんのインストアライブ@サンエー経塚シティ、を観に行ってこようと思う。
石垣島出身の彼女。前作シングル「溢れる愛のはじまり」(THE BOOM 宮沢和史プロデュース)も収録したセカンドアルバム『ポークたまご』のリリースキャンペーンで故郷の沖縄を訪れているというわけだ。
今日、初めて彼女の歌声に生で触れる。楽しみである。


今週も週刊レキオ「マハロな音楽」を転載したいと思う。
今週木曜日(2/21)掲載の号の登場してもらったのは「MONKEY MAJIK」。
現在も仙台在住。自らも被災した彼らが3.11から2年を経て、やっと心の中にある想いを歌にしたニューシングル「if」について話を訊いた。
取材場所は、東京・青山のエーベックス本社ビル。担当は、木村さん。


⌘  ⌘  ⌘  ⌘  ⌘  ⌘  ⌘  ⌘  ⌘  ⌘  ⌘  ⌘  ⌘  ⌘

c0193396_11485232.jpg






MONKEY MAJIK




大切な人との別れと明日への光を描いた歌




〈profile〉
 カナダ出身のメイナード(Vo.&G.)とブレイズ(Vo.&G.)のプラント兄弟、仙台出身のtax(Dr.)、札幌出身のDICK(B.)によるロックバンド。今も全員が宮城県仙台市に在住。結成は2000年。02年インディーズミニAL『TIRED』を発表。メジャーデビューは06年のSG「fly」で。「Around The World」(TV『西遊記』主題歌)をはじめ、多くのヒット曲がある。震災後は、東日本大震災復興支援プロジェクト『SEND愛』を立ち上げ、昨年末に行ったチャリティーライブ東京公演も成功を収めた。



c0193396_11492425.jpg




 バンド結成以来、現在も仙台で暮らしながら音楽を発信しているMONKEY MAJIK。
生活も音楽も拠点を仙台におくことは、「小さい頃から育った街だし、自然体でいられる一番いい環境」だとtaxはいう。
またメイナードも「僕らはいつも自分たちが生活の中で思ってることが曲になっている。それがリアルだし、自然なことだと思うから。ほかで暮らすことは考えられない」と話す。
その愛する仙台が東日本大震災で壊滅的な被害を受けた。
あれから2年の時間を経た今、自らも被災した彼らだからこそ伝えられる思いを綴ったニューシングル「If」が生まれた。

 「(震災を)まだ自分の中で消化しきれてない部分を一度ちゃんと消化したいなという気持ちがあった。つかみどころのないモヤモヤした気持ちを明確にしたくて。それが歌詞に出ていると思います。苦しみや悲しみから逃げるんじゃなく、その痛みを現実として受け入れて、しっかり地に足をつけて前に進んで行こうという気持ちが」(tax)

 震災で大切な人を亡くした同世代の方が「毎日からだを動かすことで気をまぎらわせている」と語る言葉を聞いて、その苦しみから開放してあげられるすべはないかという思いも歌詞にはこめられているという。

 あなたといたあの日に戻れることができたら…という歌詞がある。
この心情は、現実を徐々に受けとめることで〈あなたへと続く一筋の光 明日を照らして やがて朝がくる〉という主人公の心を開放へと導いていく。
悲しみを引きずるのではなく、それを受け入れて未来に繋がるポジティブな光を感じる歌になった。

 「生活の中で思ってることが曲になるというのはずっと自分たちのテーマ。『If』も生活に寄り添うような曲になったと思います」(メイナード)

 ボランティアやチャリティーライブ『SEND愛』を通して仙台に勇気を与えるMONKEY MAJIK。
彼らは今後も仙台から素敵な音楽を届けてくれることだろう。



c0193396_1150892.jpg『If』MONKEY MAJIK
①If
②The Apprentice
(binyl records 2/27発売)

※オフィシャルHPは、http://www.monkeymajik.com/
[PR]

by mahalohilo | 2013-02-23 12:01 | マハロな音楽 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://mahalo39.exblog.jp/tb/19372815
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< jimamaと地球三兄弟の沖縄... 後光を浴びまくった7!!(se... >>