髭@週刊レキオ(マハロな音楽)3/28掲載号

ハイサイ、みなさん。

家の近くの宜野湾市海浜公園エリアで行われていた「第五回沖縄国際映画祭」は、3/30にTHE BOOMを迎えたグランドフィナーレで幕を閉じました。
公開前の新作映画の上映や、よしもと芸人達のお笑いステージに連日大勢の人が集まった賑やかな1週間でした。
僕は「オープンマイクオーディション〜No.1うちな〜ミュージシャン決定戦〜」の審査員として参加しました。音楽が生活に根づいたウチナーンチュが楽しみながら音楽を奏でる姿を見て、あらためて音楽の楽しさや素晴らしさを実感したオーディションでした。

今週も僕が音楽ページをプロデュースしている「マハロな音楽」の最新号(3/28)を転載します。
今回登場してくれたのは、「髭(ひげ)」。
最近ずっとカーステでヘヴィローテーションだった髭のニューアルバム『クイーンズ、ダンケシェーン・パパ!』について、ヴォーカルの須藤寿さんに話を訊きました。

ここでは掲載原稿とは違うロングヴァーションでお届けします。


♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪  ♪

c0193396_17285519.jpg






時間の感覚がなくなるロックアルバム


〈profile〉
 インディーズデビューから10周年を迎えるロックバンド「髭」。メンバーは(写真左から)川崎“フィリポ”裕利(Dr,Per)、佐藤謙介(Dr)、會田“アイゴン”茂一(G)、宮川トモユキ(B)、斉藤祐樹(G)、須藤寿(Vo,G)、佐藤“コテイスイ”康一(Per,Dr)の7名。05年6月メジャーデビュー以降、サイケデリックでロマンチックな髭独自の音世界でファンを魅了している。5/11栃木より全国ツアーがスタート。詳しくはhttp://www.higerock.com/

c0193396_17291632.jpg



 アルバムを聴き終えた後で、なぜかまた1曲目から聴きたくなる。
聴くたびに新しい発見があるのが「髭」の音楽だ。
 最新アルバム『QUEENS,DANKE SCHON PAPA!(クイーンズ,ダンケシェーン パパ)』も何度も聴いてしまうクセになる作品だ。
そこにはほとんどの楽曲を手がけるボーカル須藤寿のこだわりもあるようだ。

 「僕はメジャー調の明るいメロディの中に隠れてる“泣き”を見つけるのが好きなんですね。逆にマイナー調でずっと進んでる曲でも、なんか楽しく聴こえてくるのも好きで。そういう表と裏が同時に感じられるものを常に見つけだそうとしてるんだと思う」

 例えば、と須藤はいう。
 「それはイギリスのコメディー『モンティ・パイソン』を初めて観た時の感じに似ていますね。おもしろさと同時に、そこに隠れた物悲しさみたいなものにね」

 この感覚は須藤の描く散文詩や叙情詩のような歌詞の世界にも通ずるものだ。

 「僕が思う僕のユーモアは必ず歌詞に入れたいと思ってる。たとえそれは誰もがおもしろいと思うものだったり、誰もがわかるツボじゃないかもしれないけど」

 ほとんどの収録曲は、制作期間終了が迫る昨年12月に書き上げた。

 「鉄は熱いうちに打て!じゃないけど、曲ができたらアレンジをこらずにすぐにスタジオで形にしていった。時間がないという反面、その迷いのなさが曲の勢いにつながってると思う」

 曲が生まれた時の初期衝動のままレコーディングに向かった結果、豪速球からスローボール、それにサイケデリックやグラムロック的な変化球と、緩急自在のバラエティに富んだアルバムが完成した。

 「時間の感覚がなくなるものにしたかった。映画でも好きなものはあっという間に終わったなって感じますよね。でもあとで思うと密度濃かったなっていう」

 気がついたら最後の曲。だからこそ髭の新作もまた聴きたくなるのかも。
シークレットトラックまで聴いた後で、ね。


c0193396_17293110.jpg
『QUEENS,DANKE SCHON PAPA!』髭
①とても愉快なテオドアの世界
②ハリキリ坊やのブリティッシュ・ジョーク2
③サンデー・モーニング
④ホワイトノイズ(Tokyo)
⑤アルペジア
⑥キングスバリー・マンクス
⑦ツァラトゥストラ
⑧ベルボーイ!ヘルプミー!
⑨地獄
⑩スローリーな地獄
⑪ボーナス・トラック
⑫フラッシュバック
⑬テネシーガール
(日本コロムビア 3/27発売)
[PR]

by mahalohilo | 2013-04-02 17:35 | マハロな音楽 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://mahalo39.exblog.jp/tb/19777122
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< Lacorde(ラコルド)@週... オーディション審査員、とっても... >>