なゆた@週刊レキオ(マハロな音楽)4/18掲載記事

今日の沖縄は花曇り。
湿度が高くて蒸し暑い日です。
これから午後1時の便で東京に向かいます。
今月は取材、ライブが盛りだくさん。
インタビューは、馬場俊英、川嶋あい、DJ SASA。
ライブは、スターダストレビュー、遊佐未森、高橋優、シングライクトーキング、多和田えみ&城南海、KOKIA、そして上間綾乃のリリースイベントライブを予定しています。
楽しみだな。

今週も週刊レキオ本日掲載分を転載します。
今回登場してもらったのは、なゆた。
ウクレレとギターを奏でながら歌うシンガーソングライターだ。
今日から北谷のアメリカンデポ2内のクロックス前で、5月17日まで毎日18時頃からストリートライブを行うという。とにかく彼女独特の淡くて爽やかな空気感をストリートで体感してほしいと思う。今年は、行動の年にしてほしい!と願っている。

別写真でお届けする。


☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆



c0193396_10221344.jpg



マハロな音楽

※マハロとは、ハワイ語で“感謝”“ありがとう”を意味する言葉
http://mahalo39.exblog.jp


なゆた

取材・文・撮影/マハロヒロ




今は心の空気を入れかえる時


〈profile〉
 神奈川県生まれの20歳のシンガーソングライター。インターナショナルスクール出身のバイリンガル。2009年、沖縄に移住。照屋林賢プロデュースのもと、2010年にアルバム『なゆたうたう』を発表。翌年「宇宙のレシピ」がNHKテレビドラマ10『四十九日のレシピ』主題歌に起用され、素直な歌詞とぬくもりのあるナチュラルな歌声で幅広い年齢層から支持されている。公式HPはhttp://www.rinken.gr.jp/entertainment/nayuta.html/


c0193396_10241511.jpg



 「今、すっごく変化してる時なんです、わたし」
 久しぶりに会ったなゆたは、いきなりこう話し始めた。湧きでる泉のように気持ちが先にあふれ出て、言葉があとを追う。

 「道ばたの花を見ても、今までは咲いてるなって通り過ぎてたけど、今は私のためにこの花は咲いてくれてるんだな。感謝してもっとちゃんと見てあげようって思うようになりました」

 もともとなゆたは感受性の強い女の子だ。眼や耳や皮膚で感じる些細なことを心で受けとめて歌が生まれてきた。空気、水、家族、土、花のかおり、風、月あかり、あらゆるものが心のフィルターに降り積もり言葉とメロディーが紡がれる。
そんな彼女が「今まで何気なく見てたものも、自分にとって大切なものだってあらためて感じるようになった」と変化を語る。

 「歌も変わってきてると思います。自然や身近なことがテーマなのは変わらないけど、今までとは違う視線で表現したり、今の自分の気持ちを深く見つめた歌が多くなってるかもしれない。少し大人っぽくもなってるかな」

 そう言って小さく微笑んだ彼女はできたばかりの新曲を聴かせてくれた。
初めてハワイ島を訪れた時、雨上がりに架かる虹に感動してできた曲だという。彼女の奏でるボサノバが沖縄の空へゆっくりと溶けていく。

 「この2年ぐらい、いろんなことがありました。でも思ったんですよね、いいことも、そうじゃないことも全部自分の責任だなって。自分が何をすればいいのか、何をしなければいけないのか、少しずつだけどわかってきました。今自分がやることはいい曲を書くこと。自分が納得できるいい曲を作って、それをみんなに届けることだなって」

 「宇宙のレシピ」という歌にこんな歌詞がある。
〈窓を開けて空気を入れかえる そんなふうに心を入れかえる〉
 なゆたにとって今は、窓をいっぱいに開けて、新鮮な空気で心を満たす時なのだろう。
 豊かな風が吹く日は、きっとやって来る。





c0193396_1024413.jpgc0193396_1029989.jpg『なゆたうたう』なゆた
①平野家そんぐ②みんなのメロディー③This is who I am④NYで入浴⑤かっとばしそんぐ 他9曲(発売:アジマァ)

●LIVE
①ストリートライブ 4/17〜5/17の毎日(雨天中止)。18時頃から、北谷デポアイランド(クロックス前)
②毎週金曜日「ZAN」(北谷町美浜8-11)にて、19時開場、20時と21時の2回公演。1,000円。
[PR]

by mahalohilo | 2013-04-18 10:29 | マハロな音楽 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://mahalo39.exblog.jp/tb/19861700
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 馬場俊英くんのインタビュー、ス... 具志堅ファミリー@週刊レキオ(... >>