サンゴが白化する深刻な海の状態

c0193396_1055326.jpg


台風が近づいているけれど、今日も沖縄は晴れ。気持ちの良い日になった。

c0193396_10564544.jpg今朝も泳ぎに行ってきた。
仕事の前にひと泳ぎ!を日課にしてから、泳がないとどうも調子があがらない。
なんとなくだらだら過ごして1日が終わってしまう。
やはりメリハリは大事だなと思う。

東京から帰ってきて感じるのは海水の温度がずいぶん下がってきているなということ。
きっとこの間の台風で海がかきまわされたからだと思う。
いいことだね。

今年は台風が少ない影響で海水温が高かったために、サンゴがかなり白化してしまった。
15年ぶりの深刻な状況だときく。

c0193396_10571942.jpg

トロピカルビーチ沖のサンゴもご多分に漏れず、急速に白化が進んでいる。
かなり危機的状況だ。
サンゴが死んでしまうと魚たちもその場を離れてしまう。
結果、海が汚れてしまう。
一度白化した(死んでしまった)サンゴがもとに戻るのは難しいが、1日も早く海水の温度が下がって、褐虫藻がサンゴに戻り、少しでも生き返ってくれることを願うばかりだ。

c0193396_10575791.jpg台風の減少、黒潮の流れの変化、etc.による海水温の上昇という自然界のことでサンゴが白化してしまうのは防ぎようがない。
しかし、自然が美しい辺野古を埋め立てて、生きているサンゴを殺してしまおうとする輩もいる。
嘆かわしいことである。


美しい海や自然をウリにした観光の島を目指そうとするこの島の自然を破壊してどうしようというのだろう。
目先のことばかりに踊らされずに、子供たち、孫たちのための未来を考えようではないか。

もうこれ以上基地はいらない。
美しい自然を殺してはいけない!
死に逝く海を見ながら、自然を破壊し続けてきた人間の愚かさを思った。

c0193396_1058292.jpg

[PR]

by mahalohilo | 2013-08-28 11:07 | 沖縄 | Trackback | Comments(2)  

トラックバックURL : http://mahalo39.exblog.jp/tb/20671301
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 春ー at 2013-09-01 20:39 x
海の写真~素敵ですね。
台風は 大丈夫でしたか?

白くなったサンゴが 白化と言われ 死んでいるなんて初めて知りました。
あちこちで とんでもない気象現象がおこっている今現在、人間の手で守れるものは がんばって守っていかなければならないなぁ・・と思います。
自然が ざわざわと騒ぎはじめると、人間の心まで落ち着かないようなきがします。
平和な気持ちで これからも暮らしていけますように・・。
また mahalohiloさんの写真 楽しみにしています。
(函館 2日間 行ってきましたよ!ちょーー楽しかったですっ!笑)
Commented by mahalohilo at 2013-09-02 09:44
ハイサイ、春一さん。
この間の台風はまったく影響ありませんでした。
と思っていたら、沖縄近海で台風が発生。こんなに近くで発生するのも珍しいですね。確かに自然がざわざわし始めているようです。
函館行ってたんですね。うらやましいー。僕はととーーーーおい沖縄からWOWOW生放送で同時体験してましたよ。

<< 台風一過の青空のもと、ファル娘... 今夜はシクラメンの沖縄ライブ@... >>