NaotoHiroki & Karatesystemsインタビュー@マハロな音楽

c0193396_15352638.jpg


朝からぐずついている今日の沖縄。
3週間の東京滞在の後だから、すかーっと晴れて欲しいんだけどね。

午前6時前に起きて、年に一度の人間ドックを受けてきた。
沖縄に移住してから毎年近くの病院で受けていたが、今回初めて隣りの浦添市の人間ドックにかえてみた。
7時半までに受付してください、と言われていたので、しっかりその時間に着くと、すでにたくさんの人が受付を済ませ、検査着に着替えて待っている。沖縄の人はけっこう時間がテーゲーと言われているが、そんなことはないみたい!?

手際よく、次々といろんな検査をしてくれた。
最後が内視鏡検査。僕はノドが異常に敏感で、口から内視鏡が入れられなくて大変だった経験から最近は鼻からの内視鏡にしているのだが、この病院の医師はデージ上手だった。まったく異物感もなく、検査も丁寧で、スムーズに終わった。検査終了後は、内視鏡で撮った写真(20枚以上あった)を見ながら丁寧に説明をしてくれた。まったく異常なし!

2時間ほどですべての検査は終わり、最後に医師から総合的な検査説明を受けて帰ってきた。
別段異常なところはなかったので、よかったデス。


c0193396_15361042.jpg今週も週刊レキオの「マハロな音楽」を掲載します。(転載不可)

今回登場してくれたのは、NaotoHiroki & Karatesystems。
そう、ORANGE RANGEのNaotoとHirokiが結成した新プロジェクトのファーストアルバム『Travel Sounds』の話を東京でNaotoに聞いてきた。

Naotoがリスペクトする国内外のアーティストを迎えて制作したボーダレスミュージックが収められた作品だ。
カバージャケットとアーティスト(NaotoとHiroki)のイラストは、「銀河鉄道999」「サイボーグ009」などの作者、松本零士氏の書き下ろしである。



(PS)今日はハロウィン。今年も「Trick & Treat!!」と言いながら、ハロウィンに仮装した子供たちがやってくるかな!? お菓子用意しとかなきゃ、ね(笑)。



c0193396_15341921.jpg

[PR]

by mahalohilo | 2013-10-31 15:40 | マハロな音楽 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://mahalo39.exblog.jp/tb/20892898
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< MONKEY MAJIKのDN... 遊佐坊、25周年、おめでとう。 >>