LIFriends(リフレンズ)インストアライブ@イオンモール日の出

c0193396_18125917.jpg

LIFriendsのマハロインタビュー(週刊レキオ)のためイオンモール日の出に行ってきた。
東京の家からJR青梅線の拝島で五日市線に乗り換えて武蔵引田で下車。徒歩10分ほど。家から1時間かからずに着くことができた。
c0193396_187096.jpg沖縄にも北谷やうるま市などにイオンがあるけど、こちらのイオンも巨大な建物だった。
LIFriendsは、この日の出市にほど近い「東京都羽村市」出身の5人組。
昭島市に生まれ育った僕と同じ青梅線同士、そして僕の姉が羽村市に住んでいるので、初対面なのになぜか他人な気がしなかったな(笑)。

この日はイオンモールのメインコートで13時、15時、17時と3回のインストアライブをやるという。その前の時間をもらってインタビューをした。
ヴォーカルのシュンクン、ベースのファンキー、笑顔がたえないギターのマコトとドラムのハヤト、そして口数の少ないイケメンキーボーディストのカミ。
それぞれが個性的で笑顔いっぱいのハッピーオーラを放つ5人だ。
11時前、最初のライブまで2時間以上あるにもかかわらず、ライブスペースにはすでに何人ものリフレンジャー(ファン)が待っていた。
地元の羽村を大事にしてきたLIFriends。地元にもしっかり人気が定着していることがわかる。
c0193396_18843100.jpg

インタビューは、1/15にリリースされるサードシングル「ラブミーベイベー/スーパスマイラー」について話を訊いた。
c0193396_18283555.jpg「ラブミーベイベー」は、純情男子の妄想ラブを歌ったアゲアゲソング。
そして“いちゃりばちょーでー”を大切にライブを重ねてきた彼らの想いを詰め込んだ「スーパスマイラー」。どちらも聴いていて、ほっこりしたり、元気をもらえるアッパーチューンだ。

ライブも観させてもらったが、とにかく元気がよくて、明るくて、見ているこちらもエネルギーをチャージしてもらった感じがした。


2/8には東京・渋谷公会堂で初のワンマンライブがある。
僕もぜひその日は渋公の会場でエネルギーを満タンにしてこようと思っている。

沖縄の音楽ファンにも観てほしいなぁ〜。LIFriends、サイコー!
[PR]

by mahalohilo | 2014-01-11 18:20 | music | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://mahalo39.exblog.jp/tb/21449671
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 奄美大島のカサリンチュ、札幌出... 倉木麻衣とLIFriendsの... >>