D-51がデビュー10周年! 僕らの沖縄移住も10周年! W祝!! 


c0193396_11342681.jpg
   ▲photo by mahalohilo

7/7でCDデビュー10周年を迎えるD-51に会ってきた。
あれから10年経ったのかぁー、時の流れの速さを改めて感じた日だった。

D-51に初めて会ったのは、デビューの少し前。
2004年6月の中頃、東京虎ノ門のポニーキャニオン本社ビルで。
Cazという女性誌の音楽ページのインタビューだった。
「あ、どーも、よろしくお願いします」
まだほとんど取材を受けていないという2人。
しかも当日沖縄から初めてプロモーションのために上京した直後である。
緊張していたのか、ぎこちない挨拶が逆に、この仕事を長くやってきた僕にはとても新鮮な印象だった。

あれから10年、東京でも沖縄でも何度も会ってインタビューをしてきた。
その時々の話はどれも鮮明に記憶している。

なかでも初めて会った時のことは今でも、つい昨日のことのように覚えている。
なにしろその時彼らに会ってから半月ほど後、僕らの沖縄移住が決まっていたからだ。

c0193396_1137567.jpg「きれいな海で泳ぐのが楽しみだな」と僕が言うと、YASUは「僕らは海に入らないんですよ。いつも海がそばにあると思うと、なかなか泳がない。海は見るものっていう感じなんで。BBQしながら(笑)」と言った。

そうなのかー、いつもそばにあると、あの素晴らしい海の色もフツーに感じるのか、と当時はフシギに思ったものだ。
10年経った今は、確かにYASUの言うとおりだなと思うのだけれど…。



そして10年前の7/8、D-51のCDデビューの翌日に僕らは沖縄に移住した。
引っ越しが終わり、食料品の調達のために北谷のジャスコ(当時)に買い出しに行った時のこと。
北谷・美浜の観覧車前の広場で、人だかりがしていた。
その人だかりの中で誰かが歌っている。
近くに歩いていくと…「D-51」だった。
デビュー翌日のリリースライブを、彼らのスタートの場所、美浜カーニバルパークでやっていたのだ。
なんという偶然か。

D-51のデビュー10周年、僕らの沖縄移住10周年。
彼らとはなにか不思議な縁を感じる。

c0193396_11312197.jpg




















[PR]

by mahalohilo | 2014-06-07 11:35 | music | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://mahalo39.exblog.jp/tb/22207234
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< ゴールデンボンバー沖縄公演に、... ティーダ(太陽)の笑顔で幸せを運ぶ… >>