“植田真梨恵”が秘める可能性

c0193396_8372217.jpg

初めて会うアーティスト、特にこれからデビューする人に会うのが僕は好きだ。
彼らが放つポジティヴなエネルギーを浴びると、改めてこの仕事をやっていて良かったと思う。
33年間、この仕事を続けているが、今でもそういう人たちと話していると、いつでも新しい発見があるし、気づくことがたくさんあるからだ。

今日は、そんなデビューを前にした女性シンガーソングライターのインタビューをした。
植田真梨恵、福岡県久留米市に生まれ、子供の頃からの夢を実現するために、15歳で単身大阪に移り住み、活動を続けている23歳の女性だ。

強い目力と、自らの作品に対する強い想いから溢れ出る言葉たち…初めて会った彼女の、それが第一印象だった。
がむしゃらに走り抜けてきた十代を超えて、二十代になった今はしっかり足もと、そして自分が進む道を見据えている。

c0193396_8431432.jpgインディーズでの7年間の活動を経て、彼女は8月6日にシングル「彼に守ってほしい10のこと」でメジャーデビューを果たす。

疾走感のあるバンドサウンドに、言葉がまっすぐにココロに刺さってくる歌声が残る楽曲だ。
歌詞も女子が共感する歌だと思う。


これから!というポジティヴなエネルギーが話していてとても心地よい時間だった。


リリースライブが東京と大阪で行われる。
9月7日(日)が大阪・梅田Shangri-La
9月23日(祝)が東京・原宿アストロホール

詳しくは、http://uedamarie.com/

注目して欲しいアーティストである。

c0193396_8344015.jpg

















[PR]

by mahalohilo | 2014-06-19 08:38 | music | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://mahalo39.exblog.jp/tb/22250605
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< いつも楽しいシクラメンとのゆんたく! delofamiliaの新作『... >>