LIFrendsの地元で開催された「羽村にぎわい音楽祭」に行ってきた

c0193396_16453416.jpg
只今、上京中。
毎日、寒さで凍えてます(笑)。
東京にやってきた日はそのまま倉木麻衣の15周年記念ライブ『Live Project 2014 BEST“一期一会”〜Premium〜』@日本武道館を観に行ってきた。
新旧問わず、アンコールを含む全36曲を歌いきる、まさに15周年を彩るBESTな選曲のライブだった。
c0193396_16464250.jpg
そして昨日は、東京は羽村出身のLIFriendsが、地元で開催した「羽村にぎわい音楽祭」を観てきた。実姉が羽村に住んでいるので、LIFriendsにはなんか親近感があるんだよね。新里公太やA.F.R.O.、AMEMIYAなどのゲストも参加。なかでも泉谷しげるの存在感は抜群だった。
第一声が「寒いぜ、羽村!」。2曲目の途中で、「ギター弾くの、めんどくせー」と言ってアカペラで2曲。ギター弾き語りで名曲「春夏秋冬」を熱唱。
LIFriendsのメンバーをステージに呼び込んで、「赤鼻のトナカイ」を共演。
トークでは、LIFriendsがいじられまくる。
泉谷さんの毒舌に会場の人たちも苦笑いしていた。
それにしても泉谷さんの毒舌は、愛情あふれる毒舌だな。

c0193396_16471186.jpg
姉宅に向かう途中で、LIFriendsの新曲「仲間」の歌詞にも出てくる「ペリカン公園」の前を通ったので写真におさめてきた。
メンバーたちにとって、思い出深い大切な公園だとか。

LIFriendsの地元愛と、地元の人たちの彼らを観るあたたかい眼差し、そして地元のボランティアに支えられているなと感じた「羽村にぎわい音楽祭」だった。
















[PR]

by mahalohilo | 2014-12-08 16:50 | music | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://mahalo39.exblog.jp/tb/23182021
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 砂時計の砂が混ざり合う瞬間に起... 繋いだ手のぬくもりが忘れられな... >>