偶然が呼んだ風味堂との嬉しい再会と新作のインタビュー

c0193396_16025401.jpg


まだまだ東京にいます。
今日も雪が降ってきそうな寒さだ。
どうやら夜半から降り始めるという予報も出ている。
今夜はHYのライブ@渋谷クラブクアトロに行くつもりなので、降らなければいなと思っているのだけど。

昨日は「風味堂」のインタビューをしてきた。
一昨年の11月以来だから、1年3ヶ月ぶりの取材ということになる。

今回の取材は、先日宜野湾野外で行われたイベント『うみ そら おきなわ』を観に行った際に、風味堂のキーボード&ボーカルの渡くんと、会場で偶然会ったことがきっかけだった。
渡くんはレキシのサポートで来県していたのだけど、その時に彼から風味堂の新譜が出ると聞いて、「レキオに出てくれない?」とお願いしたことが今回の取材に繋がったというわけだ。
ほんとうに嬉しい偶然と嬉しい再会だった。

風味堂の通算6枚目のオリジナルアルバム『風味堂6』は、3月4日にリリースされる!

デビュー11年目に突入して、また新たな挑戦もしている意欲作だ。
「SPACE TRAVELERS」でのプログレ観、「“TIME”」でのロック観、そしてちゃんと風味堂らしさもおさえた「帰り道」や「記憶の朝」など、いろんな旨味が詰まったアルバム。

僕は「帰り道」のこんな歌詞にぐっときた。

君の待つ部屋へ この道は今日も続いてる
 優しい顔で微笑む君を 思い浮かべれば ほらもうすぐさ
  僕はいつもの声で“ただいま”を
   君はいつもの声で“おかえり”を
    次の言葉は心の中で そっと囁くんだ
      ありがとう 幸せだよ 
いつまでも 離さないよ…




ぜひ聴いてほしいアルバムだ。











[PR]

by mahalohilo | 2015-02-18 16:13 | music | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://mahalo39.exblog.jp/tb/23528231
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 『HY Kana-yo Pre... マハロな音楽 コラボCD『さか... >>