テスラは泣かない。@週刊レキオ「マハロな音楽」


c0193396_1753045.jpg

沖縄の情報紙「週刊レキオ」で連載中の「マハロな音楽」。
ここ最近ずっとブログにUPしていなかったので、今週と来週は転載強化週間と決めて毎日1週分ずつお届けしています。

本日は、4/16号に掲載した「テスラは泣かない。」の記事をUPします。

テスラは泣かない。に急速に惹かれたのは、彼らとシナリオアートの2マンライブ@渋谷eggmanを観た時からだった。
音楽はCDで聴いていたが、ライブがとにかくかっこよかったのだ。

本文にも書いたが、躍動感あるベース吉牟田と冷静かつ的確にリズムを刻むドラム實吉の対極性。
紅一点ピアノ飯野とすべての楽曲を手がけるバンドの頭脳でボーカル/ギター村上の歌声が絡み合う時の化学反応。
絶妙なバンドアンサンブルに、ライブ会場で僕は心が躍りまくったのである。

ここではファースト・ミニアルバム『ONE』について村上に話を訊いた。
取材場所は、青山一丁目のユニバーサルミュージック本社。担当者は、堤さん。
[PR]

by mahalohilo | 2015-06-24 17:05 | マハロな音楽 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://mahalo39.exblog.jp/tb/24305795
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 佐々木真央とSuzu@マハロな音楽 LIFriends、7/6は渋... >>