ずいぶんご無沙汰なので、近況から.......馬場俊英ほか取材してきました

c0193396_11233652.jpg

ブログの更新をずいぶんしていなかったな。反省。

その間に何をしていたのか、をつらつらと書いてみようと思います。
今月に入ってから二週間ほど東京に取材旅に行っていました。
三週間ぶりの東京は、確実に朝夕が涼しくなっていて、秋の気配を感じました。


c0193396_11304135.jpg最初にインタビューしたのが、奥華子さん。
前回レキオに出てもらったのが昨年4月だったので、約1年半ぶりにお会いした。
現在全国ツアー中。その合間の貴重な時に取材時間を出してもらって感謝です。
今回は、ニューアルバム『PRISM』(10/28発売)についてお話をうかがった。
取材場所は、ポニーキャニオン本社。




c0193396_1131218.jpg翌日は、SPECIAL OTHERS。
以前、MONGOL800キヨサクを迎えたコラボシングル「空っぽ」を発表するなど、沖縄大好きを公言する横浜出身のインストバンドだ。
3年ぶりとなるニューアルバム『WINDOW』(10/14)についてメンバー全員を迎えて話を訊くことができた。来年2/13(土)に全国ツアーのファイナル@那覇桜坂セントラルをとても楽しみにしていた。
取材場所は、赤坂のTBSのスタジオ。




c0193396_11241745.jpg

その翌日は、馬場俊英くんのインタビュー。
こちらも全国ツアー中の合間のインタビューだった。
当初は事務所での取材だったが、マネージャー氏が、「たまには気分をかえてプライベートスタジオにしませんか?」ということで自宅におじゃました。
最新作『屋根裏部屋の歌』のレコーディングも行われたというログハウスのような木の香りのするスタジオでのインタビュー。
いつもライブやレコーディングに使われているアコースティックやエレキギターたちに囲まれた空間での、とってもリラックスした時間。
気づいたら3時間近く話をしていた。
馬場くんがいれてくれたコーヒーの良い薫りにつつまれた居心地のよいスタジオだった。





c0193396_11323118.jpg翌日は、アルカラのインタビュー。
自称「ロック界の奇行師」というアルカラ。
どんな人たちなのかなと思いながら会いに行ったら、ボーカル&ギターの稲村太佑くんはとても真面目な男だった。自分たちの音楽に対してまっすぐな姿勢が一言一言からにじみ出てくる感じ。
うかがったのはニューアルバム『ちぎれろ』(10/21発売)について。興味深い話がたくさん訊けたインタビューだった。場所は、稲村くんの友達がやっているという三軒茶屋のレトロな喫茶店。カフェではなく、いかにも喫茶店という言葉が似合うお店だった。




c0193396_11262613.jpg1日あいて、DEENの武道館ライブに行ってきた。
さすがに八回目ともなると余裕の武道館ライブ。
ファンの人たちも年に一度のこのお祭りを楽しみにしていた空気が会場に漂っていた。
DEENメンバーも最初から全開。3時間近いライブ中ずっとファンの気持ちを惹きつけていた。

もちろん、あの人、上海ロックスター!もGジャン、デニム姿で登場した。今回のテーマは浜田省吾!?
そしてこの日は、来年の武道館ライブの開催も宣言していたのだった。





c0193396_11331556.jpgそして1日あけて、7!!(セブンウップス)のインタビュー。
宮崎でのリリースイベントから直行、NANAEがそのまま取材にのぞんでくれた。感謝!
今回は、7!!がデビュー前からあたためていたという新曲「センチメートル」(10/21発売)について話を訊いた。
「センチメートル」は、告白したいけれど、なかなか言いだせない男女のもどかしい距離感を描いた切ないバラード。きっと同世代の子たちは共感できる歌だと思う。
取材場所は、エピックレコードにて。



c0193396_11273989.jpg沖縄に戻ってからは、MONGOL800のライブ@沖縄市民会館を観に行った。
この日がホールツアーのスタート。
がっつり聴かせる時は聴かせ、また時にモンパチの人柄を感じさせるよんなーよんなー(のんびり)したペースでライブは進んだ。
ただ歌う内容は、今の沖縄の現状をリアルに表現した曲だ。そんな彼らの姿勢にエールを送りたい。

何も言わなければ、何も始まらない。強行採決をはじめ、強引に物事を勧めようとする今の政府に対して、強いものにまかれろ、じゃなく、行動で示すことで少しでも現状が動けば、という想いが伝わってくる。素晴らしいライブだった。






c0193396_1125896.jpg

そして昨日までは、二泊三日で久米島に行ってきた。
あまり離島に行っていないので、これからは沖縄に暮らしている間に一ヶ所ずつ離島に行ってみようと思ったのだ。
久米島までは飛行機で30分。帰りはプロペラ機というかつてない旅だった。
何もない島けれど、それがかえって良かった。
時間がゆっくり流れている島。
ホント、リラックスできた旅だったなぁ。
[PR]

by mahalohilo | 2015-10-23 11:43 | 沖縄 | Trackback | Comments(4)  

トラックバックURL : http://mahalo39.exblog.jp/tb/24846084
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 春ー at 2015-10-24 14:44 x
いい意味で お忙しかったのですね。
良かったです~~(皆様を代表して?)!!(*^^)v
こちらは ストーブとコタツの生活に突入です。
Commented by mahalohilo at 2015-10-24 22:03
ハイサイ、春一さん。
ストーブとコタツの生活ですかー。こちらは半袖、短パンの生活で、毎朝泳ぎに行ってます。日本も広いですね〜(^^)
カゼなどひかないように気をつけてくださいね。
Commented by pippimay at 2015-11-19 20:54
11月なのにこちらは比較的暖かい日が多いような気がします。銀杏の葉の黄色が少しずつ濃くなってきました。目の具合はいかがですか?ファルちゃんは海に入ってるのかな~?我が家では朝夕の冷える時間にはPippiとメイが寄り添って寝ています。
馬場さんとのツーショットいいですね~~!お二人とも素敵です。貴重なスタジオも見る事ができて嬉しかったです。ありがとうございました♪
Commented by mahalohilo at 2015-11-19 21:43
pippimayさん。
コメントありがとう。目の方はほぼ直ったので一昨日からまた泳ぎ始めました。ずいぶん久しぶりの朝遊泳だったので、前にいつも泳いでいるビーチで発見したカクレクマノミの親子を確認してからすぐに戻ってきました。海水はまだそれほど冷たくなくて気持ちよかったですよ。
昨日まで忙しかったので、明日ファル娘を連れて浜比嘉島に行って、一緒に泳ごうと思っています。また報告しますね。

<< Kの沖縄ライブ@桜坂劇場を観て... RYO from ORANGE... >>