離島の旅。初めての久米島と伊江島。素敵な島でした

今日も沖縄はとっても良い天気。
陽射しが強くて、少し動くだけで汗が出てきそう。

毎月上京していたが、今月は東京に行かないことにしました。
移住して11年半、1ヶ月まるまる沖縄で過ごすのは初めてです。
大好きなこの季節、沖縄を楽しもうと思ってます。


少し時間に余裕がある時に、今まで行けてない離島に行こうと決めて、実行し始めたところです。



まずは、久米島の旅へ。
初久米島。何も調べずに、島に着いてから何をしよう?という旅でした。
正直なんにもない島だったけど、それがかえって良かった。
きっと昔の沖縄本島もこんな感じだったんだろうなぁと思える、ゆったりと時間が流れている島でした。
地元で養殖する車海老を、ホテルの近くのお店で堪能しました。
車海老のおつくり、てんぷら、塩焼き…新鮮な車海老ずくしの料理に大満足!

なんにもしない旅もいいもんです。

c0193396_10414710.jpg
c0193396_10432855.jpg
c0193396_10442751.jpg



そして今週は、初の伊江島の旅へ。
美ら海水族館に行くたびに、海の向こうに見える伊江島。
いつか行こうと思っていながら、近いからこそなかなか行けなかった島でした。

c0193396_10465535.jpg
c0193396_10454091.jpg
本部港からフェリーで30分。快適な船旅。
島を自転車でまわるのもいいかなと急に思い立って、フェリーの船上からレンタサイクルを予約。
港のすぐ前で自転車を借りて、さぁどうしよう。
やっぱり、伊江島たっちゅーでしょ!ということで、いざ出発。
こぎだしたはいいけれど、たっちゅーまではだんだらの上り坂で、腿がぱんぱんに(泣)。
自転車はいつも使わない筋肉を使うんだな。
途中のローソンで水分&糖分を補給して、再度たっちゅーに向けて進むこと20分。
城山(ぐすくやま=たっちゅーのこと)南登山口に到着。
頂上を目指して、出発!
しかしそこからがまた…。
急な階段を、えっこら、よっこら。
今度は膝は笑うは、ふくらはぎがぱんぱんになるは…。
でもそんなことを忘れさせてくれる360度の絶景パノラマに大感激!
頂上から見る畑の緑や海の色に時間を忘れて、見入ってしまった。
c0193396_10481674.jpg

のんびり時間を過ごして、下山。
売店をのぞくと、「ケックン」が目に入った。
先日、Anlyにインタビューした時に、「伊江島に行ったら、おみやげはケックンがいいですよ」と言われていた、あの「ケックン」だ。
「塩味」と「黒糖シナモン味」の2種類。
「試食するといいさー」と売店のおばちゃんにすすめられるまま両方食べてみて、「私のおすすめは黒糖シナモン味」とAnlyがいう通り、確かにほのかに香るシナモンと黒糖の甘さが絶妙の「黒糖シナモン」にした。

c0193396_10523697.jpg
売店の二階で妻が、たっちゅーの絵を描き終えて、13時ちょっと前。
おなかもすいたし、戻りながらどこかで昼食をとろうよ、となった。

帰りの下り坂はすいすい。あっという間に街が近づいてくる。
最初に目に入った「すずらん食堂」でお昼を食べることにした。

平うち麺に、山盛りのソウキがのったソウキそばを堪能して、さぁ行こうか、と思ってふり返った時、ちょうど店に入ってきたお客さんとかおが合って、おたがいに、え、え、え、え!!!!!?????

なんと!!! 僕が沖縄に移住して初めて仕事をした情報誌の元編集長とばったり。5年ぶりの再会だった。しかも伊江島で。
たまたま本島から仕事で来ていたのだという。
おたがいにこの店に来なかったら、ちょっとでも時間がずれていたら、逢うことのなかった偶然の再会だった。
沖縄にいるとこういうことがよくあるんだよな〜。フシギです。

c0193396_10511368.jpg
c0193396_10515753.jpg
c0193396_10521389.jpg

これからも沖縄で暮らしている間に、行ったことのない離島に渡ってみようと思っています。
楽しみは、これから!!!!!















[PR]

by mahalohilo | 2015-11-20 10:57 | 沖縄 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://mahalo39.exblog.jp/tb/24960886
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 久しぶりの「マハロな音楽」は、... Sky's The L... >>