台風トンボと、久々に週刊レキオ「マハロな音楽」


c0193396_09540936.jpg

本土では連日37℃を超える猛暑というニュースを見て、驚いている。
自分は生まれも育ちも東京だが、昔は体温以上の気温になったという記憶がないからだ。
地球規模で異常気象なのだろう。

沖縄では海に囲まれているため、海風で32℃以上になる日があまりない。
しかし今年は台風が少ないこともあって、海水温が高く、サンゴの白化が進んでいる。
海に入るとすぐに目にするのは、いたるところで白く変色したサンゴ。
何年か前も白化が進んだことがあったが、今回もそれに近い状態だ。

あまり台風が多いのも嫌だが、少ないのもサンゴのことを思えば、どうなのか…。

今朝、ビーチに行った時、たくさんのトンボが飛んでいた。
ブログで何度か書いてきたが、これは台風トンボといわれるものだ。
台風トンボが現れると、数日後に台風が発生する。
これはほぼ確実だ。

注意していたいと思う。


そういえばずいぶん長い間、週刊レキオの記事を転載していなかった。すみません。
8月分から再開しようと思います。
まずはORANGE RANGEに登場してもらった8/4号から。

HIROKIとRYOに、FM沖縄の応接室でインタビューした記事です。
(同記事の転載禁)

c0193396_09553052.jpg
















[PR]

by mahalohilo | 2016-08-09 09:56 | 沖縄 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://mahalo39.exblog.jp/tb/25884432
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 道じゅねー@大山 新しい出逢い。そして虹との遭遇... >>