THE SAKISHIMA meeting、沢田知可子、森山直太朗、沖縄3バンド、トレモノ@マハロな音楽 インタビュー


c0193396_15300123.jpg

先島諸島を通過して、本土に向かっている台風3号。
その影響か、沖縄本島(宜野湾)では、時折強い風が吹いている。
ビーチに泳ぎに行ってきたが、オフショアだったのですぐに帰ってきた。
離岸流は、思っているより流れが速いので。

7月。
今年も半分が終わってしまいました。
年々、時間の流れが速くなるのは、なんなのか。
歳をとってくると、1年が速い!という人がいるが、そういうこと!?
毎日を大事に過ごしていこうと思う。



「マハロな音楽」@週刊レキオの6月分の記事を転載しようと思います。
県外の方にはなかなか触れることのないフリーペーパーなので、ご覧になってください。


6/1号は、THE SAKISHIMA meeting。
新良幸人と下地イサム。石垣島と宮古島の先島出身による2人に、ニューアルバム『THE SILENT OF SAKISHIMA』について話を訊いた。
取材場所は、PMエージェンシーのオフィスにて。

7/1にツアーファイナルを、桜坂劇場ホールAで観た。
幸人さんのキャラが、ライブと酔いが進むにつれて、アップしていくライブだった。

c0193396_09503203.jpg

c0193396_15302955.jpg






6/8号は、沢田知可子さん。
6/25に行われた「第二回奥武山大琉球神楽〜天の岩戸開きの巻〜」@沖縄県立武道館・アリーナ棟、についてインタビューした。
取材場所は、東京・渋谷のホテルのカフェにて。
忙しい中、時間を作っていただき、感謝です。

c0193396_15305045.jpg





6/15号は、森山直太朗さん。
デビュー15周年のアニバーサリーツアー『絶対、大丈夫』の沖縄公演(7/9@沖縄コンベンションセンター劇場棟)について、色々話を訊いた。
デビュー当時に東京で女性誌の音楽ページのインタビューしたことがあるが、それ以来、14〜5年ぶりの取材だった。
音楽に真摯に向き合う姿が、まったく変わっていなかった。
とても真面目な人である。
取材場所は、那覇の沖縄テレビの会議室にて。

c0193396_15311243.jpg






6/22号は、海外でのフェスに参戦が決まった沖縄の3バンドのメンバーに集まってもらった。CHURASHIMA NAVIGATORの堀内加奈子さん、the youの伊禮勇希くん、そしてWA RUBBERSのフェイフォン。モンゴルとロシアへ、オキナワンバンドの音を轟かせてきてほしい。
取材場所は、北谷の海の見えるカレーショップで、カレーを食べながらのインタビューでした。

c0193396_15341788.jpg






6/29号は、石垣島と西表島出身のメンバーによる「トレモノ」。
メジャーからのデビューアルバム『island island』(7/5発売)について話を訊いた。
ドラムの狩俣が復帰して、メンバーもいい雰囲気。これからが楽しみなバンドである。
取材場所は、渋谷のカフェ。
「おきなわ祭り」@代々木公園の出番の前の忙しい時間だったにもかかわらず、こころよくインタビューに応じてくれて、感謝です! ありがとう。またよろしく!

c0193396_15343563.jpg










[PR]

by mahalohilo | 2017-07-03 15:36 | マハロな音楽 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://mahalo39.exblog.jp/tb/26786477
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 多和田えみちゃん、ユタカ夫妻と... 美ら海に癒されて >>