多和田えみちゃん、ユタカ夫妻とたくさん話ができた夜


c0193396_20011637.jpg

昨日は、嬉しい再会でした。

再会したのは、宜野湾市出身のシンガー、多和田えみちゃん。
メジャーデビュー前の2007年に初めてインタビューしてから、沖縄や東京で何度か会っていたけれど、話をするのは本当に久しぶりだった、
彼女に尋ねると、5年ぶりだという。
もうそんなに時間が経っていたとは…。

7/1に瀬底島にあるレストラン「POSSILIPO」の3周年パーティーに。
翌7/2には、名護で行われた「やんばるレゲエ祭」に、THE BARCOX(モンパチの崇が率いるスカバンド)のゲストヴォーカルとして出演するための来県だった。


この来県のニュースを、たまたまランチに行った「POSSILIPO」のフライヤーで知り、久しぶりに彼女に会いたいと思ったのだ。
しかし今年の春に、PCのデータがすべて消えてしまったアクシデントのため、連絡先がわからず、知り合いにいろいろ尋ねまわり、やっとたどり着いて、本人と連絡がとれて、この日の取材となったのである。


c0193396_20020180.jpg
c0193396_20021950.jpg
「イトウさ〜ん、ゲンキですかーっ!?」
開口一番、いつものように元気な声で、彼女はいう。
この明るい声と笑顔に触れると、ホント元気をもらえるんだよなぁ。


取材場所は、知り合いが先月オープンした「窯焼&バル マルミヤクラスター」(宜野湾市伊佐1-1-8)。
オーナーは、かつて「ナンクルナイサ」でメジャーデビューもした元「URURU」の兄ユタカ。
ユタカとも5年ぶりぐらいの再会だった。

美味しいピザや窯焼き料理、自家製ハムや薫製をビールで流し込みながら(笑)、えみちゃんとユタカと、5年の歳月を一気に埋めるように、たくさんの話をした。

美味しい料理とビールをしこたま食べて、飲んだ後は、僕の家に場所をかえて、そのまま家飲みへ。

ユタカ夫妻も、お店を終えてから合流。
ずーっと飲んでました(笑)。
で、気づいたら、東の空が白み始めてました(笑)。

たくさん話をして、悩みも打ち明け合って、いっぱい笑って、本当に楽しい時間でした。


ユタカ夫妻、そしてえみちゃん、ホントにホントに楽しかったな〜。
楽しい時間をありがとう。
また飲もうねっ!

c0193396_20025375.jpg



[PR]

by mahalohilo | 2017-07-05 20:03 | music | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://mahalo39.exblog.jp/tb/26792028
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 今日は、沖縄移住記念日! THE SAKISHIMA m... >>