銀次さんとの幸せな“MAGIC TIME”


c0193396_17033037.jpg

上京中です。

昨日は、3人のアーティストにインタビューをしました。
元トーピングパンダのフルカワユタカさんには、来年1/10にリリースされる『Yesterday Today Tomorrow』について話を聞きました。
ドーパン時代もタッグを組んでいたTGMXさん(FRONTIER BACKYARD)をプロデューサーに迎えたこのサードソロアルバムは、ドーパンのパンクポップなセンスも感じる好盤だ。
イチさん(LOW IQ 01)や、the band apartの荒井くんなどのゲストボーカルを迎えて、色鮮やかな曲たちは、何度聴いても新鮮です。

c0193396_17091000.jpg




そして、藤田麻衣子さん。
思い返せば、リリースのたびに話を聞かせてもらっている気がするな。
今回は、同じく1/10発売のサードアルバム『思い続ければ』のインタビュー。
女性の共感者が多い彼女。この新作でも女性の心に届く曲を多数収録。
なかでも彼女と同世代の女性にピンポイントで響く(と思う?)のが「恋ってどうやってするものだっけ?」。
仕事もおもしろくなり、恋人といるよりもひとりが一番ラク!と思いながら、いい人と出会う日まで自分を磨く、という歌だ。リリース後、どんな反応があったか、今度会った時に聞いてみたいなと思ってます。

c0193396_17092955.jpg





そして、そして、この日をずっと楽しみにしていた伊藤銀次さんの取材。
5年ほど前に、六番町ソニーレコードの前の路上でばったりお会いして以来のうれしい再会でした。
取材でちゃんとお話するのは、いったい何年ぶりになるのだろう。たぶん『BEAT CITY』以来だと思うから、20数年ぶりかも。

c0193396_17052081.jpg

先日、このブログでもちらっと書いたが、僕の最近の愛聴盤になっているデビュー45周年の記念アルバム『MAGIC TIME』(10/25発売)についてお話を聞くことができた。
銀次POP満載。
どの曲も、かつて僕らが純粋に音楽から希望をもらっていた時代のキラキラしたポップミュージックばかり。聴き終えた後に、胸の中がほかほかと暖まるアルバムです。
ぜひみなさんも、あったまってください!

楽しい時間はあっという間。気づけば、2時間近く経っていました。
あぁ、もっといろんなことを話したかったな。

45年のキャリアの中で、まだ一度も沖縄でライブをしたことがないという銀次さん。
ぜひ沖縄ライブ実現してください。
再会できる日を楽しみにしています!

c0193396_17041986.jpg













[PR]

by mahalohilo | 2017-12-08 17:06 | music | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://mahalo39.exblog.jp/tb/28514986
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< Hide's Musi... Kiroroとニッパー君がお出迎え >>