2017年 08月 02日 ( 1 )

 

多和田えみ、岩瀬敬吾、久しぶりに再会した二人


c0193396_19471573.jpg

沖縄に帰ってきて、ちょうど1週間。
日中は強烈な陽射しを実感し、夕方は水平線に沈む夕陽を堪能しています。
時間の流れが緩やかで、のんびりしています。

週末は2日間、ケツメイシが宜野湾市海浜公園屋外劇場でライブを行った。
朝遊泳の時から、開場の順番待ちで並ぶファンの人たちを見て、いくら木陰とはいえ、こんなに朝早くから暑い中で待つとは、ファン心理ってすごいな、すごいパワーだなと…。

僕は家の窓から見えるライブ終了時の花火を2日間楽しませてもらいました。
ありがとう、ケツメイシ。

そして会場前の広場には、昨日から「VAMPS」のツアートラックが停まっている。
週末8/5、6に屋外劇場でライブがある。
怪しい動きをしている台風5号が接近しないことを祈っています!




琉球新報の副読紙「週刊レキオ」に毎週掲載している「マハロな音楽」を転載します。
県外の方もご覧ください。(転載禁止)


c0193396_19413841.jpg
7/20号は、多和田えみさん。

僕が暮らす宜野湾市出身のシンガーソングライター。
デビュー前から、もう何度も取材してきた音楽性も人柄も僕の大好きなアーティストだ。

インタビューは、元ウルルのユタカ兄が経営する「窯焼&バル マルミヤクラフター」で行った。
久々に会ったこともあるし、彼女もよく知っているユタカのお店だったこともあり、楽しいインタビューでした。ていうか、話が尽きなくて、結局、取材後には僕の家で飲み会となりました(笑)。
ユタカもお店がひけた後に奥さんと来てくれて、いっぱい話せた楽しい時間でした。
えみちゃん、ユタカ夫妻、ありがとう!!!!!

c0193396_19501181.jpg
c0193396_19503245.jpg






c0193396_19433244.jpg
7/27号は、元19(ジューク)の岩瀬敬吾くん。

ずっと再会したくて、人を介して、敬吾くんの携帯を教えてもらい、ついに実現しました。
諦めずに、願い続けていれば、想いは届くんだなぁ、と改めて実感した取材でした。
インタビュー場所は、渋谷の駅前のカフェ。
取材中には、突然の大雨が降ったようで、話し終えて、外に出てみたら道路はびしょ濡れ。
店内にいたから、まったく気づかなかったけど。
やんでくれたので、外(駅前の交差点)で撮影しました。
ちなみに最近作『象になった君の夢』のCDジャケットのデザインをしたのが、僕の沖縄時代からの友人のカッサイが手がけていることを後で知り、速攻カッサイにも連絡して、今度東京で再会の祝杯をあげることを約束したという後日談も(笑)。
なんか繋がっているなぁ〜。

c0193396_19511057.jpg






c0193396_19453914.jpg

明日、8/3号は、Anly。
伊江島が生んだシンガーソングライターの登場です。
ニューシングル「北斗七星」について話を訊きました。
掲載後に、また転載したいと思っています。
お楽しみに!!


c0193396_19464816.jpg


























[PR]

by mahalohilo | 2017-08-02 19:51 | マハロな音楽 | Trackback | Comments(0)