2017年 09月 28日 ( 1 )

 

天国のファルへ。ありがとうねっ


c0193396_14223283.jpg

ファル娘が、天国に旅立ちました。
僕らのもとにやってきてから10年と4ヶ月と13日でした。

映画『Never Ending Story』の中で、主人公の少年を背中に乗せて旅をするゴールデンレトリバーのような容姿と、ふかふかの毛に覆われた「ファルコン」。
その表情や姿が似ていたから、ファルコンから一部をいただいて「ファル」と名づけました。

c0193396_14232202.jpg

泳ぎが苦手だった東京生まれの先代ゴールデンの「マリン」にくらべて、沖縄生まれの「ファル」は、海が大好きでした。
生後1ヶ月くらいの頃、初めて遠出したのが古宇利島のビーチ。
初めて見た海にもかかわらず、ビーチに連れていくと、なんの躊躇もせずに、いきなりダイブ。
何も教えていないのに、すいすいと泳いだウチナー犬でした。

c0193396_14241034.jpg

ファルはちっちゃい頃から人が大好きなやんちゃ娘でした。
可愛がってくれそうな人だと察知すると、すぐにくっついて、おなかをだして、撫でて〜と、くーくー甘えた声をあげる。

でも相手が小さい子供のときには、伏せの姿勢をして、子供のなすがままにさせる空気を読むところもありました。



家の中での定番の位置は、車いすの妻のお母さんの足元。
お母さんがトイレに行く時は、車いすの後について行き、トイレの前で待っている。
寝る時は、お母さんのベッドの下で眠る。
お母さんの見守りがファルの任務だね、といつも妻と話していました。



1年程前から脾臓に腫瘍が見つかって、獣医さんと経過をみながらいたのですが、16日の朝、急に倒れて…。
病院に行ったら、脾臓からの出血がはげしく、そのまま緊急手術。
手術は成功したのですが、腫瘍が他の臓器にも転移していて…。
あと1〜2日かもしれないと知らされたので、家に連れて帰り、最期を看取りました。

辛い別れだけど、大型犬の平均寿命は10歳といわれているので、寿命を全うしてくれたと思うようにしています。


おなかを撫でてもらいたくて、ひつこいのがたまにキズだけど、ファルはみんなに可愛がられた娘だったんじゃないかなと思います。
僕らも10年間、一緒に楽しい想い出をいっぱいもらって、ほんとに、本当に幸せでした。


c0193396_14262702.jpg

天国でも、先輩のマリンや、みんなと仲良くしてね。
ファルのことだから、きっと天国でも、おなかをだして、くーくー甘えた声をあげているんじゃないかな。



ファル、10年間、僕らと一緒にいてくれて、ありがとうね。
いっぱいいっぱい楽しい想い出を残してくれて、ありがとう!

c0193396_14265670.jpg

















[PR]

by mahalohilo | 2017-09-28 14:28 | 沖縄 | Trackback | Comments(4)