wacciの偶然、そしてサプライズの宮沢さん

まだ東京に居ます。
毎日、殺人的な暑さに、ゆでダコのようになってます。

上京した日のAnlyのインタビューから始まり、Coccoのライブ@武道館、一昨日はwacciとThe ManRayの取材、今は大城クラウディアのインタビューを終えて、彼女のライブが始まるまでカウンターで、オリオン生を頂いてます。
暑い日のオリオンは喉ごしサイコー。



wacciの取材中、妻からラインが入っていたのを取材終わりで確認したら、偶然wacciのことだった。
前夜に観た映画『四月は君の嘘』の中の曲がすごくいい!と思って、最後のクレジットを見たら、wacciの「君なんだよ」だとわかってラインくれたというわけ。
それをメンバーに伝えたら、とてもよろこんでくれました。

こういう偶然ってあるんだな。

c0193396_20455411.jpg





大城クラウディアさんのライブ、なんと前説は、元The Boom宮沢さんでした!
お客さんには、チョーサプライズでした!

c0193396_20462549.jpg


c0193396_20470581.jpg

[PR]

# by mahalohilo | 2017-07-21 19:21 | music | Trackback | Comments(0)  

9th clapと上間綾乃@マハロな音楽


c0193396_20401471.jpg

ただ今、上京中。

今日の東京は、最高気温35℃の猛暑日。
沖縄の気温より高い。暑さに慣れている身にも、しんどい1日でしたね。
明日はどうなることやら。




今日は、7月前半の「マハロな音楽」@週刊レキオ、を転載します。


まずは7/6号の9th clap(ナイスクラップ)。
沖縄出身の“ゆとりパンクバンド”。
ぽっちゃり体型のボーカル「シュレック」と、楽しい仲間たちによる、とても明るく元気なバンドだ。
彼らに、ファーストミニアルバム『SPECIAL FOOD!!』について話を訊きました。

c0193396_20415188.jpg







7/13号は、上間綾乃。
ニューアルバム『タミノウタ〜伝えたい沖縄の唄』についてインタビューした。
取材したのは、那覇りうぼう内の控え室で。
りうぼう前広場で行われたリリースイベント終了後に時間をいただいた。

c0193396_20432484.jpg






明日は、元「19(ジューク)」の岩瀬敬吾くんのインタビューをしてきます!
会うのは何年ぶりになるのだろう。
とにかく久しぶりなので、とても楽しみです。

























[PR]

# by mahalohilo | 2017-07-17 20:56 | マハロな音楽 | Trackback | Comments(0)  

Cocco@武道館の後で想うこと

c0193396_23471911.jpg

先ほどライブが終わった。
約2時間半、一人で歌い、時に流れるようにきれいな舞いを見せてくれる。
始まりから終わりまで、Coccoの世界に引き込まれていて、気づくと客電がついていた、という感じだった。

武道館の天井に近い席。
途中、不思議な感覚に陥っていた。

天井が水面で、僕はそこに浮かびながら、海の底のゆらゆら揺れるイソギンチャクの舞台で、カクレクマノミのように優雅に舞い泳ぐCoccoの姿を観ている錯覚だった。

なんて美しいんだろう。なんと優雅なんだろう。

そして、どうして、あんなに心に直接響いてくるのだろう。

今、帰りの電車の中で、あの感動の余韻に浸っている。

c0193396_23475755.jpg

c0193396_23481902.jpg


[PR]

# by mahalohilo | 2017-07-14 21:23 | music | Trackback | Comments(0)  

Cocco@日本武道館

c0193396_18245008.jpg

Cocco20周年記念Special Live at日本武道館 2days〜二の巻〜、に来ている。
席はステージ正面、南二階の、ほぼ最上段のW-22。
かなり高い位置からステージを見下ろす感じだ。
ステージ上は、色とりどりの花が飾られている。
周囲の女性の間では、可愛いね、の声が上る。

開演まであと5分。
客席も徐々に埋まり始めてきた。

そろそろ始まりそうです。


[PR]

# by mahalohilo | 2017-07-14 18:14 | music | Trackback | Comments(0)  

只今、上京中。Anly「北斗七星」の取材をしてきた


c0193396_11522249.jpg

昨日、東京に着きました。
今回は取材やライブなど、約2週間の東京滞在となります。

それにしても東京、はんぱなく暑い!
沖縄より暑いかもしれないな。


昨日は羽田空港から、そのまま市ヶ谷のソニーミュージックへ直行。
Anlyのインタビューを行ってきた。
6/18のファーストワンマンツアーのファイナル@桜坂セントラル以来の再会だ。


8/9にリリースされるニューシングル「北斗七星」について、話を訊いた。

この曲は、高校生の頃から沖縄のライブでは必ず歌ってきた、Anlyにとって大切な歌。
17歳の時に初めて会ったインタビューで、いつも心の中にいる大切な人を想って生まれた曲と、彼女は話してくれた。
「今でもこの歌をうたうと、そばで見守ってくれているように感じる…」という亡きお兄さんの歌なのだ、と。


彼女のオフィシャルウェブサイトをチェックして、ぜひ聴いてほしい。
http://www.anly-singer.com


そういえば今日、Anlyは、「Don't give it up!」でコラボした敬愛するガブリエル・アプリンのライブ@ビルボード大阪を観に行くと話していたな。
ただ会場がビルボードだと、声を上げて盛り上がるのもちょっと勇気がいるね(笑)。
でも、おもいっきり楽しんできてください!


明日は、Coccoのライブを観に日本武道館に行ってきます。

来週は、岩瀬啓吾、wacci、The ManRay、大城クラウディアの取材、そしてライブと盛りだくさん。どんな話が訊けるか、今から楽しみだ。






今日は、母の新盆。(実家の方では7/13〜16がお盆)
これから迎え火を焚いて、お迎えしようと思います。


それでは。





[PR]

# by mahalohilo | 2017-07-13 12:12 | music | Trackback | Comments(0)  

森山直太朗 沖縄公演


c0193396_16234432.jpg
          ▲開演直前の会場。まだ十分青空


昨夜は、森山直太朗くんの沖縄公演を観に行ってきた。
会場は、沖縄コンベンションセンター劇場棟。
チケットはソールドアウト、さらに立ち見もびっしりという大盛況だった。

これで今回の15周年記念ライブツアー『絶対、大丈夫』は、全会場でソールドアウトになった。
それだけ15周年を一緒に祝いたい全国のファンが待っていたということだろう。



じっくり歌を聴かせるところは演奏の音を抑え気味に、そして盛り上げるところでは精いっぱい楽しく。
全国をまわってきたバンドとの息もぴったりだ。

c0193396_16242844.jpg
           ▲楽屋前には、使用された楽器たちが休息中


ステージ前におりたスクリーンに映し出された映像が歌にリンクしたりする。
なかでも、15周年を森山自身が振り返るパートでは、インタビュー映像の髪型に当時のヘアスタイルを重ねて、ファンを楽しませる。

きわめつけは、巨大アフロヘアにベルボトムパンツという70年代サタデーナイトフィーバー的衣装で、ディスコダンスを披露するパートには、会場が大盛り上がり。

凛とした姿で「桜」を歌うイメージを抱いているファンには、MCも含めて、その落差に驚愕したのでは(笑)。
とはいえ、そういったエンターテイメントの部分と同時に、凛として歌う彼もいて、最後まで笑顔で盛り上がったり、ぐっと胸をうったりと、忙しいライブだった(笑)。

c0193396_16252325.jpg
          ▲終演後の撤収




アンコールでは、僕がもっとも好きな曲「12月」を、ベストCD『大傑作撰』の初回限定盤にのみ収録されたニューアレンジで聴かせてくれたのは、嬉しかった。


ツアー終了後のことが気になる。
もしかするとニューアルバムの制作に入るのかもしれない。
ニュースが届けられる日が、とても楽しみである。

c0193396_16255181.jpg
        ▲終演後、ディアマンテスのパーカッショニスト、チカさんと



c0193396_16282550.jpg
           ▲週刊レキオ「マハロな音楽」(6/15号)








[PR]

# by mahalohilo | 2017-07-10 16:26 | music | Trackback | Comments(0)  

今日は、沖縄移住記念日!


c0193396_19091257.jpg

毎日、晴天が続いている沖縄。
朝遊泳から1日が始まり、家の近くに移住してきた親戚夫妻とランチ。
浜比嘉島のカフェレストラン「サントリーニ」のテラス席で、
海を眺めながら、美味しい食事と、ゆんたく。
陽射しが弱くなった6時すぎに、ファル娘と散歩して、今家に戻ってきたところです。
今日も充実した1日でした。



そういえば、今日、7月8日は、僕ら夫婦の沖縄移住記念日。
2004年に移住したから、まる13年になりました。
今まで何度も引っ越しをしてきたけれど、沖縄が一番長くなりました。
この13年、楽しい事も、そうじゃない事も、本当に色々なことがあったけれど、
これだけ長く暮らしているということは、やっぱり沖縄が好きなんだね。


オキナワ、これからもよろしく!!!!!!!



☟沖縄移住記念日に、親戚夫婦と、ありカンパーイ!!
 @窯焼き&バル MARUMIYA CRAFTER
c0193396_19093938.jpg













[PR]

# by mahalohilo | 2017-07-08 19:14 | 沖縄 | Trackback | Comments(0)  

多和田えみちゃん、ユタカ夫妻とたくさん話ができた夜


c0193396_20011637.jpg

昨日は、嬉しい再会でした。

再会したのは、宜野湾市出身のシンガー、多和田えみちゃん。
メジャーデビュー前の2007年に初めてインタビューしてから、沖縄や東京で何度か会っていたけれど、話をするのは本当に久しぶりだった、
彼女に尋ねると、5年ぶりだという。
もうそんなに時間が経っていたとは…。

7/1に瀬底島にあるレストラン「POSSILIPO」の3周年パーティーに。
翌7/2には、名護で行われた「やんばるレゲエ祭」に、THE BARCOX(モンパチの崇が率いるスカバンド)のゲストヴォーカルとして出演するための来県だった。


この来県のニュースを、たまたまランチに行った「POSSILIPO」のフライヤーで知り、久しぶりに彼女に会いたいと思ったのだ。
しかし今年の春に、PCのデータがすべて消えてしまったアクシデントのため、連絡先がわからず、知り合いにいろいろ尋ねまわり、やっとたどり着いて、本人と連絡がとれて、この日の取材となったのである。


c0193396_20020180.jpg
c0193396_20021950.jpg
「イトウさ〜ん、ゲンキですかーっ!?」
開口一番、いつものように元気な声で、彼女はいう。
この明るい声と笑顔に触れると、ホント元気をもらえるんだよなぁ。


取材場所は、知り合いが先月オープンした「窯焼&バル マルミヤクラスター」(宜野湾市伊佐1-1-8)。
オーナーは、かつて「ナンクルナイサ」でメジャーデビューもした元「URURU」の兄ユタカ。
ユタカとも5年ぶりぐらいの再会だった。

美味しいピザや窯焼き料理、自家製ハムや薫製をビールで流し込みながら(笑)、えみちゃんとユタカと、5年の歳月を一気に埋めるように、たくさんの話をした。

美味しい料理とビールをしこたま食べて、飲んだ後は、僕の家に場所をかえて、そのまま家飲みへ。

ユタカ夫妻も、お店を終えてから合流。
ずーっと飲んでました(笑)。
で、気づいたら、東の空が白み始めてました(笑)。

たくさん話をして、悩みも打ち明け合って、いっぱい笑って、本当に楽しい時間でした。


ユタカ夫妻、そしてえみちゃん、ホントにホントに楽しかったな〜。
楽しい時間をありがとう。
また飲もうねっ!

c0193396_20025375.jpg



[PR]

# by mahalohilo | 2017-07-05 20:03 | music | Trackback | Comments(0)  

THE SAKISHIMA meeting、沢田知可子、森山直太朗、沖縄3バンド、トレモノ@マハロな音楽 インタビュー


c0193396_15300123.jpg

先島諸島を通過して、本土に向かっている台風3号。
その影響か、沖縄本島(宜野湾)では、時折強い風が吹いている。
ビーチに泳ぎに行ってきたが、オフショアだったのですぐに帰ってきた。
離岸流は、思っているより流れが速いので。

7月。
今年も半分が終わってしまいました。
年々、時間の流れが速くなるのは、なんなのか。
歳をとってくると、1年が速い!という人がいるが、そういうこと!?
毎日を大事に過ごしていこうと思う。



「マハロな音楽」@週刊レキオの6月分の記事を転載しようと思います。
県外の方にはなかなか触れることのないフリーペーパーなので、ご覧になってください。


6/1号は、THE SAKISHIMA meeting。
新良幸人と下地イサム。石垣島と宮古島の先島出身による2人に、ニューアルバム『THE SILENT OF SAKISHIMA』について話を訊いた。
取材場所は、PMエージェンシーのオフィスにて。

7/1にツアーファイナルを、桜坂劇場ホールAで観た。
幸人さんのキャラが、ライブと酔いが進むにつれて、アップしていくライブだった。

c0193396_09503203.jpg

c0193396_15302955.jpg






6/8号は、沢田知可子さん。
6/25に行われた「第二回奥武山大琉球神楽〜天の岩戸開きの巻〜」@沖縄県立武道館・アリーナ棟、についてインタビューした。
取材場所は、東京・渋谷のホテルのカフェにて。
忙しい中、時間を作っていただき、感謝です。

c0193396_15305045.jpg





6/15号は、森山直太朗さん。
デビュー15周年のアニバーサリーツアー『絶対、大丈夫』の沖縄公演(7/9@沖縄コンベンションセンター劇場棟)について、色々話を訊いた。
デビュー当時に東京で女性誌の音楽ページのインタビューしたことがあるが、それ以来、14〜5年ぶりの取材だった。
音楽に真摯に向き合う姿が、まったく変わっていなかった。
とても真面目な人である。
取材場所は、那覇の沖縄テレビの会議室にて。

c0193396_15311243.jpg






6/22号は、海外でのフェスに参戦が決まった沖縄の3バンドのメンバーに集まってもらった。CHURASHIMA NAVIGATORの堀内加奈子さん、the youの伊禮勇希くん、そしてWA RUBBERSのフェイフォン。モンゴルとロシアへ、オキナワンバンドの音を轟かせてきてほしい。
取材場所は、北谷の海の見えるカレーショップで、カレーを食べながらのインタビューでした。

c0193396_15341788.jpg






6/29号は、石垣島と西表島出身のメンバーによる「トレモノ」。
メジャーからのデビューアルバム『island island』(7/5発売)について話を訊いた。
ドラムの狩俣が復帰して、メンバーもいい雰囲気。これからが楽しみなバンドである。
取材場所は、渋谷のカフェ。
「おきなわ祭り」@代々木公園の出番の前の忙しい時間だったにもかかわらず、こころよくインタビューに応じてくれて、感謝です! ありがとう。またよろしく!

c0193396_15343563.jpg










[PR]

# by mahalohilo | 2017-07-03 15:36 | マハロな音楽 | Trackback | Comments(0)  

美ら海に癒されて

c0193396_15372563.jpg

今日はオフ。
久しぶりに美ら海水族館に来ています。
年間パスポートで、いつでも来れると思うと、なかなか来ないものだなぁ。ホント何ヵ月ぶりになるだろう。

水族館に行く時のいつものコース。
まずは名護のフリッパーで、ランチ。
ここのステーキは絶品だ。初めてフリッパーで食べてから、他でステーキが食べたくなくなるほど美味しい! 満足、満足。

そこから水族館までは30分ほど。
今日の混み具合はほどほど。アジア圏の人たちが沢山、色々な言葉が飛び交っています。


いつもどおり水族館をひと回りしてから、海洋文化館のプラネタリウムで星空を眺めながら、ひと涼み。
で、ちょっとZZZZ…

銀河鉄道の夜、のスペシャルプログラムをやっていたので、続けてそれも観てきた。

星空を楽しみ、おもてに出ると青い空と碧い海。
とても癒される時間だった。

c0193396_16210697.jpg



そして、帰り道に、あっついカラダを落ちつかせるため、名護で休憩。
ひがし食堂で、沖縄ぜんざいをいただきました。
僕は宇治ぜんざい。かみさんはミルクぜんざい。
ふわふわのかき氷の下に、程よい甘さの金時豆が美味しかったです。

c0193396_22233868.jpg





[PR]

# by mahalohilo | 2017-06-27 14:29 | 沖縄 | Trackback | Comments(0)  

上間綾乃、伝えたい沖縄の唄


c0193396_19405057.jpg

那覇に行ってきた。

6/22に発売されたばかりの上間綾乃の通算5枚目のニューアルバム『タミノウタ〜伝えたい沖縄の唄』のリリースライブと、「マハロな音楽」のインタビューをするためだ。

リリースライブは、りうぼう那覇前の広場で行われた。
気温も湿度も高い、まさに沖縄の夏!という中でのステージ。
蒸し暑かったけど、吹く風の涼しさと、彼女の涼しい歌声であっという間の時間だった。

ザ・フォーク・クルセダーズの「悲しくてやりきれない」や「さとうきび畑」、「島唄 南の四季」などを、ピアノ伴奏で歌っていた。
どれもウチナーグチ(沖縄方言)で歌われる唄は、彼女が歌い継いでいきたいと思う曲。

『タミノウタ』は、たくさんの方たちに聴いてほしいアルバムだ。

c0193396_19433829.jpg


c0193396_15382549.jpg





[PR]

# by mahalohilo | 2017-06-25 19:33 | music | Trackback | Comments(0)  

うたの日コンサート2017

c0193396_18371786.jpg

今年も、うたの日コンサートが開催されています。
晴天に恵まれました。
というか、晴天すぎです(^_^)
ものすごく暑いです。
楽しい1日にしましょう!

[PR]

# by mahalohilo | 2017-06-24 18:33 | 沖縄 | Trackback | Comments(0)  

梅雨明け!




c0193396_14281524.jpg


昨日、梅雨明け間近、と書いたら。
梅雨明けしました、沖縄!
今日は朝から快晴。
早速、朝イチで海に泳ぎに行ってきました。
少し波があるせいか、透明度はイマイチだったけど、気持ちのいい朝遊泳でした。



そして今、ファル娘を連れて、県総でランチ中です。
青い空と碧い海を見ながら…。
まわりには、木陰でランチしている家族が数組

慰霊の日の県総は、鳥のさえずりと風がそよいだ時の葉ずれの音が聞こえるだけ。
穏やかな日です。






[PR]

# by mahalohilo | 2017-06-23 13:02 | 沖縄 | Trackback | Comments(0)  

DJ SASA、LO IQ 01、Sky's The Limit、OKINAWA LATINA@マハロな音楽


c0193396_19531678.jpg
    ※19時頃に撮影

今日の沖縄は、朝から青空。
ちょっと蒸し暑いけど、これぞ、沖縄!という天気でした。
梅雨明けも、もうすぐそこ、かな。
そして、いよいよ猛暑の夏がやってきます。

今、ファル娘の散歩から戻ってきたところです。
海浜公園のトロピカルビーチは、穏やかな風が心地よくて、丘の上でまったり。
ファルも10歳を超えてから、ボールを投げても昔のように何度も取りにいかなくなったので、さらに日陰でまったり。
こんな時間もいいもんだね、とビーチから流れてくるBBQの匂いに包まれながら思ったのでした。


週刊レキオ「マハロな音楽」の5月掲載分を転載します。
県外の方もご覧ください。

c0193396_19544522.jpg
5/4号は、DJ SASAさん。
ウチナーのヒット曲を、沖縄テイストの心地よいアレンジで届ける2枚のニューアルバムの話をお聞きしました。
取材で待ち合わせたのは、横浜の山下公園。
そこで撮影した後、SASAさんのおすすめで、近くのパクチー料理屋さんでインタビュー。
ジョッキにパクチーが入ったパクチービールという珍しいビーツで乾杯して、いろんな種類のパクチー料理を食べながらの取材でした。1食で、あんなにパクチー食べたのは初めてでした。





c0193396_19545886.jpg
5/11号は、LOW IQ 01(イチさん)。
3年ぶりのフルアルバムのインタビューでした。
取材場所は、所属レーベルのあるディスクユニオン本社。
沖縄好きのイチさんとは、アルバムの話以外にも、たくさん離島の話で盛り上がりました。
イチさんは発売されたばかりのビール「壱」(イチ)を飲みながらのインタビューでした。





c0193396_19551056.jpg
5/18号は、Sky's The Limit。
セカンドシングル『You Got The Power!!』について話をお聞きした。
取材をしたのは、その日ワンマンライブが行われた北谷のライブハウスMOD'Sの楽屋で。
サウンドチェックの音が鳴り響く中、ライブ前の貴重な時間を割いてもらって感謝です。






c0193396_19552366.jpg
5/25号は、チームOKINAWA LATINAの3人が集結。
アルベルト城間(ディアマンテス)、島袋寛之(俳優)、仲宗根ゆうこ(脚本家、プロデューサー)。
6/10に行われた音楽劇『1・2・3 CHIN!』についてお話を聞かせてもらいました。
取材場所は、PMエージェンシーの会議室。
取材の後は、舞台稽古ということでした。













[PR]

# by mahalohilo | 2017-06-22 19:57 | マハロな音楽 | Trackback | Comments(0)  

HYとAnlyのライブを沖縄で観た

沖縄はまだ梅雨の中。
毎日毎日雨が降り続き、土砂災害に見舞われる地域も出ている。
その地域の方はお気をつけください。

先週末は、続けてライブを観てきた。
17日(土)が、HY@ミュージックタウン音市場。
18日(日)が、Anly@桜坂セントラルだった。



c0193396_19122403.jpg
HYは、3月からスタートした『カメールツアー!! 2017』のファイナル。
ニューアルバム『CHANCE』リリースに伴うツアーだった。
1曲を除き、アルバム曲をすべて披露。途中、懐かしい曲を挟みながらの選曲は、デビューからの重ねてきた歳月の中での成長を感じさせるステージだった。

ツアーのレポがWebニュースで配信されています。ご覧ください。
http://www.musicman-net.com/artist/68460.html


c0193396_09532953.jpg
       ▲ライブ終了後、ステージからの景色





c0193396_09543706.jpg
そしてAnlyは、ファーストアルバム『anlyone』の東名阪で行われたリリースツアーのファイナル。(23日に東京での追加公演も決定)
バンドスタイルでの沖縄ワンマンは今回が初めて。アコースティックギターの弾き語りしか聴いたことのない沖縄のファンにとっては、エレキギターをかき鳴らすパワフルなステージも印象的だったにちがいない。誰に尋ねても、エレキを弾いてる姿もかっこよかったね、と好意的だった。
実際、アコースティックとエレキの両方のパフォーマンスによって、表現、見せ方の幅が広がり、さらなる可能性を感じさせるライブだったと思う。

この夜のアンコールで最後に歌われたのが、「北斗七星」。
アマチュア時代から路上ライブなどで大切に歌ってきた曲だった。
この曲が、8/9にニューシングル「北斗七星」として満を持してリリースされることがステージで発表された。(7/7から先行配信スタート)

リリースタイミングで、「北斗七星」について、週刊レキオ「マハロな音楽」で話を訊いてみようと思っている。
楽しみにしていてください。

c0193396_09545781.jpg













[PR]

# by mahalohilo | 2017-06-20 09:56 | music | Trackback | Comments(0)  

the you×Output PRESENTS『vein』、「マハロな音楽」4月掲載分!


c0193396_16283805.jpg


GWの最終日 5/7(日)に、那覇Outputにライブを観に行ってきた。
the youとOutputの共同企画による『vein』だ。

最近、車の中でヘビロテなのが、the youの最新ミニアルバム『vein』。
今ではひとりで運転する時でも聴くほど、このアルバムのベヴィリスナーになっている妻と一緒に行った。

この日出演したのは、4バンド。
the youのギタリストzunariが結成したバンド「アメトコトノハ」から始まり、
UKロック好きオーラが全開のパワフルなロックを聴かせる「メカルジン」がバンドで登場。
続いて、モンパチのギタリスト儀間 崇率いる「THE BARCOX」がごきげんなスカサウンドで会場の空気をリラックスムードに変えた後、the youがトリで登場した。

4バンドとも、それぞれに独自のカラーを持っていて、各30分のステージはあっという間に過ぎてしまった感じだった。


MCでは、the youが去年に続きモンゴル最大のフェス『Playtime Festival』に再度参戦することを告げ、
またTHE BARCOXは、今月末に台湾でライブを行うことを発表していた。

沖縄から海外へ。沖縄のバンドが海外のステージに進出していくのは、実に喜ばしいことだ。
ある意味、それは挑戦だが、沖縄のかっこいいバンドの音を世界に発信するいいきっかけでもある。
ライブを楽しんできてほしいと思う。

後日、ライブの感想を訊かせてください。
よろしく!




▼the you伊禮くん、「soft smoke」を弾き語りで
c0193396_16154217.jpg
c0193396_16160193.jpg
            ▲the you(伊禮、田川)、tidanomiyukiさんと自宅で







そして、4月分の「マハロな音楽」@週刊レキオ、を一挙公開!

c0193396_16230489.jpg




c0193396_16232314.jpg





c0193396_16234341.jpg





c0193396_16235718.jpg










[PR]

# by mahalohilo | 2017-05-10 16:25 | 沖縄 | Trackback | Comments(0)  

DJ SASA、LOW IQ 01、遊佐未森、スタ☆レビ…充実した東京ライフ

c0193396_13263063.jpg

ずいぶんブログを更新していなかった。

昨日、東京から沖縄に帰ってきた。
東京滞在中は、沖縄と同じぐらい暖かい日があったかと思えば、
急に寒くなったり、朝晩が冷え込んだりと、身体が驚く毎日だった。
それも昨日まで、今朝は暖かい沖縄で、久しぶりにのほほんとした時間を過ごしている。

東京では、うれしい再会があったり、楽しいライブを観たりと、充実した東京ライフだった。



c0193396_13330928.jpg
まずは、DJ SASAさんと4年ぶりの再会。
2タイトル同時発売した『ISLAND SOULS REGGAE〜でーじヒッツやさ!』(DJ SASA with THE ISLAND SOULS)と、『琉球カフェ・ラヴァーズ』(DJ SASA with CHURA LOVERS)について話を訊きたいと思い、取材のオファーをしたのだ。

25度近い暖かい日。待ち合わせたのは、横浜の山下公園。
現場に早く着いたので、気持ちのいい海風を受けながら、久しぶりに横浜を堪能できた。

山下公園の木の下で撮影。
場所を移して、SASAさんの知り合いの店で取材をした。
好きがこうじてパクチーの卸業も始めたというSASAさんだけに、お店もそれ系のレストラン。
まずは再会を祝して、パクチービール!(ビールにパクチーが入ってる!)で乾杯。
パクチー春巻きなど、パクチー料理を食べながらの楽しい取材だった。
SASAさんは、この翌日から沖縄に入り、沖縄国際映画祭のレッドカーペットを歩いたのだとか。

沖縄でのレコ初ライブも決まっていて、
5/20(土)@タワーレコード那覇リウボウ店 13時〜と、15時からの2回。
5/21(日)@イオン那覇店 13時〜 16時〜の2回。

また20(土)、21(日)ともに、国際通りの屋台村でも、19時半〜ライブを行うので、当日観光で沖縄にいる方、もちろんウチナーンチュも観て行ってください。







c0193396_13201343.jpg
翌日は、LOW IQ 01のマハロインタビュー。
場所は、市ヶ谷のディスクユニオン本社にて。
7枚目のソロアルバム『Stories Noticed』(5/24発売)について話をうかがった。
スピード感のある、ごりごりのバンドサウンドが気持ちよいパンキッシュなアルバムだ。

細美武士(The HIATUS)やTOSHI-LOW(BRAHMAN)、Tokyo Tanaka(MAN WITH A MISSION)らをフィーチャーした作品。


ライブツアーも決定。
LOW IQ 01 & MASTER LOW(7人編成)と、LOW IQ 01 & THE RHYTHM MAKERS(トリオ編成)の2パターンでのツアーとなる。詳細はWEBをチェックしてください。






そして翌日が、遊佐未森さんの『cafe mimo』@青山・草月ホールに行ってきた。
今回が17回目。
たぶん半分は観させてもらっているが、毎回、スペシャルなゲストが参加して、遊佐坊とのコラボや楽しいトークで和める。
今回もそれはまったく変わらず。
僕は1日目にうかがった。ゲストは、新居昭乃さん。
おふたりのほんわかしたトーク。でも歌い始めると、難しいハーモニーをなんなくこなすふたりのスキルに脱帽。
tico moonの演奏によるアコースティックな音色で聴かせる音楽に、とてもあたたかい気持ちになったライブだった。






c0193396_13203130.jpg
次の日は、スターダスト☆レビューのライブ@中野サンプラザホールの2日目。
先日沖縄公演@沖縄コンベンション劇場を観たばかりだったが、スタレビのライブは何度観ても楽しい。
3時間半のライブをメンバーも全力で楽しむ姿勢とエネルギーに、観ているこちらも元気とパワーをもらった。
このツアーは、4/28(金)の名古屋国際会議場センチュリーホールを残すのみ。
約1年2ヶ月に及ぶ全国ツアーも、これでファイナルとなる。
ご苦労さまでした!
このツアーの5枚組のライブCDもリリースされるという。しかも5,000円!
楽しみにしていよう。










[PR]

# by mahalohilo | 2017-04-26 14:01 | Trackback | Comments(0)  

SOAKワンマンライブ、明日3/25開催

c0193396_21065724.jpg
今年に入って、毎月行われているSOAKの北谷・ライブハウスMOD'Sでのワンマンライブ。
先月のワンマンでは、新曲を披露したり、客席の人たちと一緒に踊ったりと、とてもフレンドリーなライブだった。

聴いている人たちの気持ちを一瞬にして掴み、取り込んでいくパフォーマンス。
それは、ほぼ毎日行っている、北谷のストリートライブで培ってきたものだろう。

明日、SOAKの3月のワンマンライブが、MOD'Sで行われる。
今回はどんなパフォーマンスを見せてくれるのか。

ぜひこの目で確かめたいと思う。


昨日3/23の「マハロな音楽」@週刊レキオ、を転載します。

取材場所は、北谷にあるHORIZON CURRY WORKS OKINAWA。
とても美味しいカレーが食べられるお店。
目の前が海、夕陽が海に沈むのが見られる絶好のロケーションなので、ぜひ一度行ってみてほしい店だ。






















[PR]

# by mahalohilo | 2017-03-24 21:09 | マハロな音楽 | Trackback | Comments(0)  

the youのライブにテンションが上がった夜、そしてjimama@マハロ

ここ最近はずっとぐずついていた天気がやっと過ぎ去り、
今日は朝から太陽が姿を見せてくれました。
風が心地よくて、とても気持ちの良い日です。

jimamaとG-KENたちとの新春会の後の近況を書いてみたいと思います。
新春会の翌日11日は、the youのライブを北谷のライブハウスMOD'Sに観に行ってきた。



c0193396_11195714.jpg

the youはずっと気になっていたバンドでした。
以前、ブログでも紹介したが、tidanomiyukiさんが主催した『星と音楽とアート』@浦添インターナショナルデザインアカデミー屋上でthe youの演奏を初めて聴いてから、いつかマハロでインタビューをしたいと思っていました。
しかし連絡をとるにも、まったくあてがない状態。
そこでレキオの編集者に相談したら、知り合いにボーカルの伊禮さんをご存知の方がいて、その人つながりでコンタクトがとれたというわけ。
さっそく直接伊禮さんに連絡を入れ、3/12のMOD'Sライブの後にインタビューのスケジュールを出してもらいました。

ライブ当日に写真撮影を行い、17日にあらためて伊禮さんに取材をしました。
初めてのインタビューだったけれど、おたがい音楽ルーツに近いものを感じて、話が弾み、とても楽しい時間でした。
ありがとう。

c0193396_11104028.jpg





15日には、沖縄のダンスボーカルクルー「DEVIL NO ID」の取材を、浦添てだこホールのレッスン室で行った。
県外でのTV出演の翌日にも関わらず、この夜もレッスン前の時間を出してもらい、2時間近く話を聞いた。
十代の女子パワーを受け取ることができるインタビューだった。

c0193396_11122074.jpg





20日は、7!!とSky's The LimitのツーマンライブをMOD'Sに観に行った。
オリオンビールのCMに出演しているオリオンつながりの2グループ。
今年の初荷式の時に、一緒にライブができたらいいね、という話がとんとん拍子で決まり、実現。
なんとチケットは即日完売となったと聞く。
同世代の沖縄のグループが、こうやって一緒に音楽シーンを盛り上げていこうとする姿勢がうれしかった。
オープニングアクトのSOAKも含めて、7!!もスカリミも、とてもかっこいいパフォーマンスを観せてくれた。


今週末25日には、そのSOAKのワンマンライブがMOD'Sで行われる。
8月のミュージックタウン音市場でのワンマンも決まったSOAK。
今後が期待されるボーカルユニットなので、時間がある方は観に行ってください。



3/16の「マハロな音楽」を転載します。
この日は、jimama。
現在、限定3万無料ダウンロードを実施中の新曲「私の中のあなた」について話をうかがった。
DLのURLは、http://やーなれーokinawa

取材場所は、北谷の「Horizon Curry Works Okinawa」。
目の前に海が広がる素晴らしいロケージョンと、オリジナルのラー油をたらして食べるカレーが絶品のお店です。

c0193396_11161659.jpg











[PR]

# by mahalohilo | 2017-03-22 11:18 | マハロな音楽 | Trackback | Comments(0)  

jimamaとG-KENとナルとSOAKと、笑いっぱなしの新春会

c0193396_18161073.jpg

気の合う仲間と一緒に、楽しい時間を過ごすほど、幸せなことはない。
まさに一昨日は、そんな時間だった。

jimamaと、旦那でカメラマンのG-KENと、友達のギタリストのナル(中嶋成臣)と、沖縄出身のコーラスデュオのSOAKと自宅での新春パーティー。

前々からウチで一緒にメシでも食べようよ、という話から、もう沖縄では桜も散っちゃったけど、花見気分で楽しもうぜ!的なノリで集まってもらった。
いつも家飲みはしないというjimama夫妻だけど、んなことはおかまいなしに(笑)、まずはビールで乾杯!

ウチのかみさんが作った手料理を食べながら、G-KENの地元・名古屋時代の武勇伝や、金縛りにあったことはあるか?という話、近所に住んでいた二重人格者!?の話題へと話は進んでいく。
ディープな話題だけど、アルコールのせいか、なぜかみんなで大笑いしながら大盛り上がり。



そのうちに、北谷の美浜でストリートライブを終えたSOAKの二人を迎えて、あらためてカンパーイ!!
SOAKとは、その2日前に「マハロな音楽」のインタビューをした時に初めて話をしたばかり。
あまりに気持ちのいい爽やかな二人だったので、時間があったら新春会に遊びにおいで、と気軽に声をかけたら、うれしいことにライブ終わりで来てくれたというわけ。
ナルとは前から一緒にライブをしたりして、知り合いだったみたい。


c0193396_18243580.jpg

杯を重ねるうちに、ビールが、芋焼酎の白霧島にかわり、さらに中休みで(笑)jimamaが持ってきてくれたスパークリングワインへ。
ここらでG-KENの天然キャラが爆裂(笑)。
SOAKのナーリー(仲宗根)に、「この角度から見るとお笑いの「誰々」(名前忘れた)に似てるよねぇー」とカメラマン目線で、長々トーク。

さらに今度は視線をナルに変えて、「福山雅治に横顔が似てるじゃん!」と告げた瞬間、調子に乗ったナル(笑)は、いきなり「桜坂」を物まねで歌い始めると、全員が、「声まで似てるー!!!」


ギター弾きながら歌って!というみんなからリクエストに、さらに調子に乗って(笑)福山の曲を2曲熱唱。ほんと似てるんだよね、これが。


さらにさらに、今度は調子に乗った観客たちから、SOAKにも「なんか歌ってみて」とムチャぶり。
そこはいい子たち。ちゃんとリクエストに応えて、「夏恋」を歌ってくれました。

目の前での生歌に、みんなから、「いいねぇー」の声と、あたたかい拍手が湧き上がったのでした。



気づけば、深夜2時過ぎ。
仲間との楽しい飲みは、時間を忘れさせてくれる。
ほんと、ほんと楽しかったなぁ。
笑いすぎて、しゃべりすぎて、翌日は朝起きたら、がらがら声でした(笑)。


次は初夏会か? それこそ「夏恋」が似合う季節にやりたいね。



















[PR]

# by mahalohilo | 2017-03-12 18:30 | 沖縄 | Trackback | Comments(0)