カテゴリ:マハロな音楽( 110 )

 

NEENEEの4人揃った初インタビューと土岐麻子さんのジャズアルバム

冬空に雨模様の1日だった昨日から一転、今日の東京は青空の広がる気持ちの良い日になった。
午前中は時間があるので、これから多摩川ウォーキングに行ってこようと思っている。
BGMは、wacciの「キラメキ」にしよう。
こんな青空の下のウォーキングにはぴったりの曲だろう。
大切な人と繋ぐ手のぬくもりに、「僕が繋ぐ手は君のものだったよ」と歌われる「キラメキ」を聴きながら、ひとりで歩くことにしよう(苦)。

しばらく「マハロな音楽」を転載していなかったので、まとめて載せようと思う。

11/13は、「NEENEE」。
ORANGE RANGEのヤマト、MONGOL800のタカシ、RYUKYUDISKOのテツシ、このバンドをまとめたベース兼マネージャーのセイジの4人によるダンス/エレクトロロックバンドだ。
NEENEEのツイッターやフェイスブックにもアップされていたように、この取材が4人揃っての初めてのインタビューだった。
沖縄のビッグネームたちが揃ったインタビュー、4人の和気あいあいとした雰囲気でとっても楽しい取材になった。
取材場所は、琉球新報本社。

c0193396_10161451.jpg


続いて11/20は、土岐麻子さん。
Cymbalsのボーカルとして活躍し、ソロ後はアダルト&アーバンミュージックの作品を発表してきた女性シンガー。
実父でジャズサックス奏者の土岐英史氏がプロデュースしたジャズアルバム『STANDARDS in a sentimental mood〜土岐麻子ジャズを歌う〜』について話を訊いた。
「Stardust」や「In a Sentimental Mood」「Round Midnight」など、ジャズのスタンダードをカバー。細野晴臣氏とデュエットしたクリスマスソングも収録した、大人の空気感あふれるアルバムだ。
取材場所は、六本木のエーベックス本社。

c0193396_10165677.jpg







[PR]

by mahalohilo | 2014-11-21 10:19 | マハロな音楽 | Trackback | Comments(0)  

藤田麻衣子『one way』のレキオ取材


c0193396_1033557.jpg

早いもので、11月。ハロウィンが過ぎたと思ったら、次は街中がクリスマスのディスプレーになりました。
なんだか今年は1年がすごく早い気がします。

この時期の沖縄は朝晩が涼しくて、日中が暖かい僕が一番好きな季節。
暖かい日射しを浴びた窓の外のヤシの葉が、心地よい風を受けてさらさらと音をたてています。
今日も穏やかな1日の始まりです。

先週は「NEENEE」の取材@週刊レキオを琉球新報で行いました。
ヤマト(ORANGE RANGE)、タカシ(MONGOL800)、テツシ(RYUKYUDISKO)、そしてセイジの4人の“にーにー”が結成したダンス/エレクトロロック・バンドです。
この取材の模様が、「NEENEE」のface bookにアップされているので興味ある方はチェックしてみてください。


レキオの10/30掲載の「マハロな音楽」を転載します。
県外の方もご覧ください。

今週登場してくれたのは、シンガーソングライターの藤田麻衣子さん。
メジャーからのファーストアルバム『one way』について話を訊きました。

インタビュー場所は、東京・渋谷のビクターレコード本社。
写真もたくさん撮りました。
とても楽しい時間でした。

c0193396_102748.jpg

[PR]

by mahalohilo | 2014-11-04 10:33 | マハロな音楽 | Trackback | Comments(0)  

INSIDE OUTの“マハロ”インタビュー

c0193396_18403464.jpg
   ▲photo by mahalohilo

馬場君と偶然の再会をした日にインタビューしたINSIDE OUTの記事が、
先週の木曜日(10/23)に掲載された。
私事ですが、この日は僕の誕生日でした。
またひとつ歳を重ね、今年もいい年でありますように、と願った。
とにかく健康第一。
なるべくストレスのない生活ができたらなぁと思っている今日この頃。


INSIDE OUTのインタビューをしたのは、スターダスト☆レビューの世田谷のオフィス。
この街が僕は好きだ。渋谷から電車で10分ちょっと。都心に近いのに、街が落ちついていて、ちょっと下町感があるのも好きなところだ。
以前は同じ沿線沿いの二子玉川に数年暮らしていが、この沿線は環境がとってもいいし、住みやすいエリアだと思う。

取材日は、沖縄で行われたモンパチのフェス「What a Wonderful World 13-14」の4日後。
忙しい中、そしてお疲れの中、インタビューに応じてくれて感謝!
アルバムの話をたくさん聞いた。ほかにもいろんな話をした。
時間はあっという間に過ぎるもの。気づいたら1時間半以上が経っていた。
INSIDE OUTの二人は、ホントに気持ちのよい人たちである。


c0193396_18402933.jpg

[PR]

by mahalohilo | 2014-10-26 18:41 | マハロな音楽 | Trackback | Comments(0)  

上間綾乃、サスケ@マハロな音楽

c0193396_13541751.jpg

昨日の東京は11月中旬の気温だった。
昼間でも15℃を下回り、今年初めて暖房のお世話になった。
急激な気温の変化は身体に負担が大きい。
ちょっと鼻風邪気味だ。

レキオの「マハロな音楽」。先週転載してなかったので、2週分をここに転載します。

先週登場してくれたのは、上間綾乃さん。
ニューアルバム『はじめての海』についての記事だ。
東京・六本木のEXシアターでのライブを観た後だったので、少しそのことにも触れた内容になった。
当日は彼女のご両親を客席にいらっしゃっていた。


そして今週、本日掲載されたのが、サスケ。
10年前に発表した「青いベンチ」が大ヒットした男性デュオ。
解散から5年、デビュー10周年を機に再始動した彼らが発表したニューアルバム『sasuke』について話をうかがった。
自分たちの音楽に対する真摯な姿勢と、今の年齢になったからこそ歌えるリアルな曲ばかりが収められた作品になった。
僕はこのCDのライナーを書かせてもらった。
良かったら読んでみてください。

これから土岐麻子さんのインタビューに行ってきます。
ソロデビュー10周年の彼女が発表する新作『STANDARDS in a sentimental mood〜土岐麻子ジャズを歌う〜』(11/19発売)について話を聞いてきます。
サックスプレイヤーの父親・英史氏プロデュースによる、とっても心地よい大人のジャズアルバムだ。

c0193396_13551516.jpg






















[PR]

by mahalohilo | 2014-10-16 13:56 | マハロな音楽 | Trackback | Comments(0)  

那覇出身のSuzuに直撃!


c0193396_9322135.jpg

今日の沖縄は,晴れ。
優しい風が戸外のヤシの葉をさらさらと鳴らす心地よい日だ。
朝いちばんで泳ぎに行ってきた。
遠目では凪いで見えた海は、入水すると意外と波が高かった。
先輩スイマーのおじさんにそのことを伝えると、「かえって波乗りしてるみたいで楽しいさー」と実にポジティブシンキング! そうだね、こういう考え方をしたいね。


先週末、台風16号の影響を配慮して延期になった「HY SKY Fes 2014〜僕らはいつも繋がっている〜」の新たな日程が決まった。
11/29(土)、場所は与那城多種目競技場野外ステージ。11時開場、13時開演。
HYや宜保和也のライブ、小中学生たちの演奏、そして伝統芸能など盛りだくさん。県内外の方に見てほしいフェスだ。




そして今日は木曜日。
恒例の「マハロな音楽」(週刊レキオ)を転載します。

今週登場してくれたのは、Suzu。
20歳になったばかりの那覇市首里出身のシンガーソングライターだ。
コップを使ったCUPS SONGの新曲について語ってくれた。
取材場所は、琉球新報本社ビルの会議室。

c0193396_9325761.jpg

[PR]

by mahalohilo | 2014-09-25 09:34 | マハロな音楽 | Trackback | Comments(0)  

青空に映えるね、Manamiの笑顔

c0193396_1719443.jpg

たった今、沖縄に戻ってきました。
沖縄は晴天! 正直、暑いです。
やっと帰ってきたぁ!と思いながら、ふらふらと空港の出口を抜けた時のことだ。
開いたドアの先にいた3人の若者(男2+女1)を何気なく見た時、お互いに一瞬、えええっ!となった。
そこにいたのは、「7!!」のメンバーだった。
こんな偶然があるのかな。メンバーと一緒の飛行機だったのである。
羽田空港でもすれ違わなかったし、飛行機の中でも全然気づかなかった。
だから一層、ええええっ、となったのだ。
なんか繋がってるね、と言い合って別れたのでした。





今日は木曜日、恒例の「マハロな音楽」@週刊レキオの記事を転載します。
今週は、Manami。
オリオンサザンスターのCMのメインキャラクターとしてCMに出演、CMソングも歌っているシンガーだ。歌もうまいし、踊りも上手なスーパーエンターテイナーだね。

先頃リリースされたニューアルバム『シャングリラ』について話をうかがった。
取材場所は、天久の琉球新報本社ビルの会議室。
撮影したのは、駐車場の一角でした。

c0193396_1717389.jpg

[PR]

by mahalohilo | 2014-09-18 17:17 | マハロな音楽 | Trackback | Comments(0)  

サンサナー⇒せみ⇒にぎやかな女の子@マハロな音楽


c0193396_222524.jpg

只今上京中。
先月にくらべると、東京はぐぐっと涼しくなってきていて、もう秋の気配。
上京した日が、ちょうど沖縄出身のシンガーソングライター「Suzu」の誕生日。
渋谷のライブハウスeggmanでのバースデーライブを観に行ってきた。
ライブ終演後は、限定100名のファンを招待したバースデーパーティー。
20歳になったから飲める!とばかりに、そこに居る全員とオリオンで、ありカンバーイ!
楽しい夜でした。
Happy Birthday,Suzu.

そして今日は、Monkey Majikのインタビュー。
Blaiseとtaxに、昨日(9/10)にリリースされたニューシングル「You Are Not Alone」について話を訊いた。
誰も独りじゃない、をテーマに紡がれたミディアムバラッド。
頑張れ、とへんに押し付けることのない、彼らなりの優しさで抱きしめる包容力のある楽曲だ。

またカップリングの「Written In The Stars」は、七夕をイメージして書き上げたアコースティックバラッド。Blaiseがビーチで録ったという波の音や話し声まで入っている。囁くような歌声に癒される楽曲になっている。
ぜひ聴いてみてください。



今日は木曜日。そう、週刊レキオの掲載日だ。
県外の方にも読んでほしいので転載しますね。

今週登場してくれたのは、サンサナー。
NEO沖縄POPSユニットをコンセプトにした三人娘だ。
サンサナーとは、沖縄方言で「せみ」のこと。にぎやかな女の子という意味もあるこのユニット名は、いつも賑やかで笑いが絶えない、まさに彼女たち3人を見事に表した言葉だ(笑)。

通算4枚目のアルバム『Sansanar4(ユーチ)』について話を訊いた。

c0193396_2205385.jpg

[PR]

by mahalohilo | 2014-09-11 22:04 | マハロな音楽 | Trackback | Comments(0)  

7!!(セブンウップス)9/7(日)桜坂セントラルでツアーファイナル!


c0193396_11334199.jpg

今日の沖縄は快晴。
雲もほとんどない青空が広がっている。
朝イチで泳いできたが、今朝は引き潮で水深が膝までもない。だから少し沖まで行ってきた。
海は澄んでいて、たくさんの魚と出逢った。
おじさんによると、ミジュンの群れも出始めたようだ。

ついこの間は大きなタコを見た。出島の水際の岩の間から太い足がにょろにょろと出ていた。こんな所に隠れているんだなと思いながら、泳ぎ始めたら、今度は目の前をイカが泳いでいくではないか。どちらも初めての経験。貴重な体験だった。


今日は木曜日。
琉球新報と一緒に姉妹紙「週刊レキオ」が県内に配達される日だ。
県外の方にも読んでいただきたくて、ここに転載します。

c0193396_11332764.jpg今週登場してくれたのは、県内在住の男女4人バンド「7!!(セブンウップス)」。

結成10周年を迎えた彼らが、第二章に向けて新たな航海に出る記念すべき1枚『STARTLINE』について話を聞いた。

取材場所は、東京渋谷の某所。
取材や打ち合わせの後の夕方にもかかわらずいつも元気な4人に取材者の僕がいっぱいパワーをもらった楽しいインタビューだった。



現在は『7!!のうぷぷなツアー2014〜夏やっさー、はじまいんどー!!〜』中の7!!
9/7(日)には、那覇の桜坂セントラルで、沖縄公演が行われる。(16時30分開場、17時開演)
オープニングゲストに、三線奏者の宜保和也を迎えてのツアーファイナルだ。
僕も観に行こうと思っている。楽しみだ。

c0193396_11332720.jpg

[PR]

by mahalohilo | 2014-09-04 11:36 | マハロな音楽 | Trackback | Comments(0)  

8月のマハロな音楽を一挙転載します!

沖縄は少しずつ夏の終わりの気配を感じます。
昼の暑さは相変わらずだけど、夜半になると大気が涼しい。
地域によって違うかもしれないけれど、我が家は窓を開けているとエアコンいらず。
寝室に流れ込む風が涼しくて、夜中に思わずタオルケットをかぶることもしばしば。
いい季節になってきたな。

しかし朝泳ぎの海水はここ数日、やけにぬるい。
一緒に泳いでいるおじさんが言うには、「海がぬるくなると台風が来る」らしい。
そういえば、昨日から台風が来る前に現れる台風トンボが飛び始めている。

もしかしたら台風がまた発生するかもしれない。
9月の台風は大きいという。8月も後半、もし今度来るとしたら大きな台風になるかもしれないな。



しばらく「マハロな音楽」を転載していなかったので、まとめて載せることにします。
県外の方もぜひ見てください。

c0193396_9563579.jpg




c0193396_9565494.jpg




c0193396_9561970.jpg




c0193396_9565226.jpg

[PR]

by mahalohilo | 2014-08-28 09:58 | マハロな音楽 | Trackback | Comments(0)  

DEEN@マハロな音楽、海を眺めながら聴きたいリゾートアルバム


c0193396_13543132.jpg

まだ上京中です。

台風11号が日本列島に近づきつつある。
沖縄には今日夜半に直撃しそうだ。
モンパチのキヨサクが、「でいごの花がきれいに咲いた年は、台風の当たり年!」と言っていたが、どうやら彼の言葉どおりかもしれない。

東京にも影響があるとすると、今週末の日比谷野外音楽堂でのライブが心配だ。
土曜日がスターダストレビュー、日曜日がLIFriendsのライブがある。

LIFriendsは今年のはじめに、初の渋谷公会堂ライブが大雪のために中止となった苦い経験がある。
台風の影響が最小限になることを望む。


c0193396_13545446.jpg今週も週刊レキオ「マハロな音楽」を転載しようと思う。

今週登場してくれたのは、DEEN。
リゾートライブの時にも書いた初の洋楽カバーアルバム『君がいた夏 -Everlasting Summer-』について話を訊いた。

インタビューしたのは、東京・乃木坂のEPICレコードジャパン。(山口さん、ありがとう)
夏の季節、そしてドライビングミュージックに最適なリゾート感あふれる作品だ。





c0193396_13521564.jpg

[PR]

by mahalohilo | 2014-08-07 13:56 | マハロな音楽 | Trackback | Comments(0)