カテゴリ:沖縄( 205 )

 

読谷で、ナオキ屋の取材をしてきました

c0193396_11300274.jpg

ここ最近は、ぐぐっと涼しくなった沖縄。
相変わらず近所のビーチへ朝遊泳に行っています。
海水温もかなり下がってきているとはいえ、やっぱり1日は魚たちとの挨拶から始めないと。
水温が下がってくると、透明度も増してくるので、魚たちの表情もわかるし、たまに目があったりもします。
今日は、ミジュンの大群の中を泳ぎました。
いつまでたっても途切れない群れの中を泳ぐのは壮観でした。

c0193396_11385914.jpg

c0193396_11392023.jpg




昨日は、マハロな音楽@週刊レキオで、ナオキ屋の取材をしてきました。
以前、河口恭吾くんのインタビューをした時に、最近、すっごく気になってるんだよね、と言って教えてくれたのがナオキ屋でした。
念願かなって、取材が実現したというわけ。
(ナオキ屋のツイッターでアップしてくれています)


取材場所は、読谷にある「ほろよい食堂 がじろう飯店」(098-988-7272)。
読谷は旅行者時代から好きなエリア。
フィッシャーマンスワーフや、今は閉店してしまった「喰いしん坊」とか、今でも毎月何度か必ず食べに行くレストランがあるし、ファル娘を泳がせに行ったり、カヤックを出す自然ビーチがあったりと、なにかにつけてよく行く場所。
「がじろう飯店」の前の道をしょっちゅう通っていたけど、気がつかなかったなぁ。
とっても雰囲気の良いお店なので、今度プライベートで行きたいと思いました。
いい機会を与えてくれたナオキ屋に感謝。

その取材の模様を、がじろう飯店の店主、三村さんがFace Bookでもアップしてくれているので、見てください。
お近くの方、そうじゃない方も立ち寄ってみては…。18時から開店していますよ。

c0193396_15374533.jpg








[PR]

by mahalohilo | 2017-11-16 11:40 | 沖縄 | Trackback | Comments(0)  

涙の音だけ


c0193396_17272474.jpeg
海でまったりしています。
一昨日に行った、仲宗根泉(HY)のインタビュー原稿を書き上げるため、今まで部屋に缶詰め状態でした。

気分転換に、近くの海へ。
ずいぶん前にファルと一度だけ来たことのある海岸です。

誰もいません。
聞こえるのは、波の音だけ…

c0193396_18523662.jpg


[PR]

by mahalohilo | 2017-11-06 16:12 | 沖縄 | Trackback | Comments(0)  

心地よいカフェにて

c0193396_16365107.jpeg

時間ができたので、アラハビーチへ散歩に来ました。
ここは移住前から僕の大好きなビーチ。
このビーチ沿いの遊歩道を歩いていると、心が落ち着くんだよね。

ファル娘ともよく来たところです。散歩をしたり、泳がせたり。
泳いだ後は、何故かテンションが上がって、いつもクルクルと走り回っていたファルの姿を思い出します。



それにしても久しぶりに来てみると、猫がすごく増えていました。
特に親子が多い。去勢されていないようだから、これからもっと増えていくかもしれないな。






c0193396_16373285.jpeg

今は、ビーチ近くのカフェで、パンケーキとコーヒータイム。優しいジャズのBGMに包まれた、とても雰囲気の良いカフェです。

すっかり癒されたので、さぁ帰ろうかなぁ。

c0193396_16375941.jpeg






[PR]

by mahalohilo | 2017-11-01 16:24 | 沖縄 | Trackback | Comments(0)  

今週末も台風接近。多和田えみ、Anlyのライブは…


c0193396_10214595.jpg
      ▲海が荒れ始めている(10/26)

先週末に台風21号が来て、こんな時期に!?と思っていたら、
なんと今週末も台風22号が本島に向かって北上している。
なんで台風は、いつも週末にやってくるのだろうね。

台風の影響で先週末はオリオンミュージックフェスタが中止になった。
7!!やD-51などのステージが見たかったのだが、屋外劇場での開催なので中止は当然の判断だったと思う。

今週末は、多和田えみ@マルミヤクラフター(28日)と、Anly@桜坂セントラル(29日)のライブが予定されている。
この状況で開催されるのか。とても心配だ。



今の宜野湾は、曇り。時折、雨が降ったりやんだり。
今夜あたりから本格的に、風をともなった強い雨が降ってくるようだ。
そして明日28日の昼から夜にかけて暴風が吹き、明後日29日が最接近の予報。
暴風雨による被害や影響がないことを願っている。

c0193396_10231709.jpg
        ▲昨夕は雲が開けて、天国への階段が…









[PR]

by mahalohilo | 2017-10-27 10:25 | 沖縄 | Trackback | Comments(0)  

『MONGOL800 ga presents 800だョ全員集合!!』@沖縄公演

c0193396_13091767.jpg

『MONGOL800 ga FESTIVAL What a Wonderful World!!』と交互に開催されるモンパチ発信のイベント『MONGOL800 ga presents 800だョ全員集合!!』の沖縄公演を、昨日(10/7)沖縄コンベンション劇場で観てきた。

4回目となる今年の沖縄公演は、ゲストが全員ウチナーンチュ。
かりゆし58、HY、ORANGE RANGEからYAMATOとNAOTOというウントゥ(後輩)たち。
そして唯一のシージャ(先輩)であるモンパチ出身校、浦添高校のヤッケーシージャ(笑・本人談)、パーティーダンサー「粒マスタード安次嶺」だった。

今回は、モンパチが最初から最後までステージにいて、ゲストを呼び込んで、一緒にセッションするという新しい試み。後輩バンドの曲あり、後輩が選んだモンパチ曲ありと、素敵なケミストリーが起こる瞬間が何度もあった。


そして途中、ものまねタレントの「コロッケ」が登場するビッグサプライズもある楽しいイベントだった。


来年はバンド結成20周年のアニヴァーサリーイヤーとなるモンパチ。
『 What a Wonderful World!!』も開催される2018年のモンパチの動向に注目していたいと思う。


ライブの模様は、近日、ライブレポートがネット上でアップされると思うのでチェックしてみてください!















[PR]

by mahalohilo | 2017-10-08 13:09 | 沖縄 | Trackback | Comments(0)  

天国のファルへ。ありがとうねっ


c0193396_14223283.jpg

ファル娘が、天国に旅立ちました。
僕らのもとにやってきてから10年と4ヶ月と13日でした。

映画『Never Ending Story』の中で、主人公の少年を背中に乗せて旅をするゴールデンレトリバーのような容姿と、ふかふかの毛に覆われた「ファルコン」。
その表情や姿が似ていたから、ファルコンから一部をいただいて「ファル」と名づけました。

c0193396_14232202.jpg

泳ぎが苦手だった東京生まれの先代ゴールデンの「マリン」にくらべて、沖縄生まれの「ファル」は、海が大好きでした。
生後1ヶ月くらいの頃、初めて遠出したのが古宇利島のビーチ。
初めて見た海にもかかわらず、ビーチに連れていくと、なんの躊躇もせずに、いきなりダイブ。
何も教えていないのに、すいすいと泳いだウチナー犬でした。

c0193396_14241034.jpg

ファルはちっちゃい頃から人が大好きなやんちゃ娘でした。
可愛がってくれそうな人だと察知すると、すぐにくっついて、おなかをだして、撫でて〜と、くーくー甘えた声をあげる。

でも相手が小さい子供のときには、伏せの姿勢をして、子供のなすがままにさせる空気を読むところもありました。



家の中での定番の位置は、車いすの妻のお母さんの足元。
お母さんがトイレに行く時は、車いすの後について行き、トイレの前で待っている。
寝る時は、お母さんのベッドの下で眠る。
お母さんの見守りがファルの任務だね、といつも妻と話していました。



1年程前から脾臓に腫瘍が見つかって、獣医さんと経過をみながらいたのですが、16日の朝、急に倒れて…。
病院に行ったら、脾臓からの出血がはげしく、そのまま緊急手術。
手術は成功したのですが、腫瘍が他の臓器にも転移していて…。
あと1〜2日かもしれないと知らされたので、家に連れて帰り、最期を看取りました。

辛い別れだけど、大型犬の平均寿命は10歳といわれているので、寿命を全うしてくれたと思うようにしています。


おなかを撫でてもらいたくて、ひつこいのがたまにキズだけど、ファルはみんなに可愛がられた娘だったんじゃないかなと思います。
僕らも10年間、一緒に楽しい想い出をいっぱいもらって、ほんとに、本当に幸せでした。


c0193396_14262702.jpg

天国でも、先輩のマリンや、みんなと仲良くしてね。
ファルのことだから、きっと天国でも、おなかをだして、くーくー甘えた声をあげているんじゃないかな。



ファル、10年間、僕らと一緒にいてくれて、ありがとうね。
いっぱいいっぱい楽しい想い出を残してくれて、ありがとう!

c0193396_14265670.jpg

















[PR]

by mahalohilo | 2017-09-28 14:28 | 沖縄 | Trackback | Comments(4)  

安室奈美恵の引退を地元紙も一面で掲載

昨日夕方、安室奈美恵が25周年記念ライブを行った宜野湾の海浜公園に行って来た。
連日、ニュースで放映されている巨大なステージは、すでに撤去され、跡形もなく片付いていた。
人はほとんどいない。祭りの後の寂しさのように、静かな海風が流れているだけだった。

そして安室の引退宣言。
誰もが驚いた引退発表だった。

琉球新報では一面で、この引退を記事を掲載。
地元沖縄の人たちが街角で語った引退の驚きと賞賛の声が多数寄せられている。

世界中で愛されている安室奈美恵。
残る1年間の活動。
ニューアルバムのリリースも予定されているときく。
全力で楽しんでほしいと思う。

c0193396_10240505.jpg


c0193396_10242182.jpg

c0193396_10250162.jpg










[PR]

by mahalohilo | 2017-09-21 10:26 | 沖縄 | Trackback | Comments(0)  

安室奈美恵25th ANNIVERSARY LIVE in OKINAWAが、少し前にスタートした!


c0193396_18525258.jpg

下腹に響く重低音のビートと、軽やかな歌声が流れてくる。
西からの強い潮風にのって、ウチの家にいても聴こえてくる。

そう、つい先ほど、安室奈美恵の25th ANNIVERSARY in OKINAWAがスタートしたのだ。
屋上に上がってみる。
まず目に入るのは、明るい3個の照明と、白いテントのまわりの人、人、人…。
ものすごい数のファンの人たちだった。

左の方には、巨大なスクリーンが見える。
きっとその前にステージが設けられているはず。
スクリーンには安室さんの姿が映し出されている。

台風の影響が心配されていたが、開演できたよろこびからなのだろう、時折、手を振り、こぼれんばかりの笑顔を見せる。

そんな現在の宜野湾です!











[PR]

by mahalohilo | 2017-09-16 18:53 | 沖縄 | Trackback | Comments(0)  

安室奈美恵25th ANNIVERSARY LIVE in OKINAWA前日。明日はライブ日和になるだろう


c0193396_09470717.jpg

深夜に雷が鳴り響き、強い雨が降った後、これで台風は一段落!というように、
今朝の沖縄は晴れ間がのぞいています。

上の写真は、今朝9時の宜野湾市海浜公園の辺り。
正面の海の手前、中央の海浜公園屋外劇場と、右の白いラグナガーデンホテルの間に、明日から始まる安室奈美恵の25th ANNIVERSARY LIVE in OKINAWAの会場が見える。

連日の台風雨の中、設営が続けられていたが、ある程度状況は整ったようだ。

天気予報では、今日の沖縄中部は午前中は雨、午後から曇り、夜になると曇りのち晴れ、となっていたが、今の状況を見ると、天気の回復が早まっているようだ。
すでに太陽が顔を出し、陽が差している。
風も弱まり、かえって心地よいぐらいだ。

明日は、きっと晴天に恵まれたライブ日和になることだろう。

c0193396_09522323.jpg


[PR]

by mahalohilo | 2017-09-15 09:53 | 沖縄 | Trackback | Comments(0)  

安室奈美恵25周年記念コンサート、リハーサルで力強い歌声が響く

c0193396_10063974.jpg

台風18号が先島諸島に最接近中だ。
その後、右に急旋回して本土に向かう進路予報が出ている。
スピードもかなり遅いため、沖縄地方の影響も心配される。

昨晩は深夜から明朝にかけて、かなり強い雨が降った。
今現在は止んでいるが、風が徐々に強く吹き始めている。
グレーの雲に覆われた空も、不安色だ。



c0193396_10073725.jpg

昨日の夕方、ファル娘の散歩ついでに、宜野湾海浜公園に行ってきた。
広場では、安室奈美恵の25周年コンサートの準備が順調に進んでいた。
前日まではステージの骨組みだけ設営されていたが、昨日は会場のまわりに幕が張られ、ステージの反対側には巨大な黒い縦長の幕状のものが、何本もクレーンで吊るされている。
完成後がどうなるのか、とても興味深い。

c0193396_10072705.jpg

リハーサルも進んでいるようで、散歩中はずーっと安室さん(たぶん)の歌声が聴こえていた。
灰色の空を吹き飛ばすように、力強い歌声だった。

今週の土日、いよいよ25周年コンサートの全貌が明らかになる!


c0193396_10082635.jpg
         ▲本日の琉球新報に、告知が掲載されている











[PR]

by mahalohilo | 2017-09-13 10:09 | 沖縄 | Trackback | Comments(0)