<   2009年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

ポカポカ陽気に誘われて、今日は少し足をのばしてみました

c0193396_1073698.jpg

ポカポカ陽気に誘われて、今日も散歩に出た。
原稿書きの気分転換には青空の下で新鮮な大気を吸うのがイチバン。
今日はちょっと足をのばして、多摩川の河原まで来てみた。
やはり平日だけあって、ほとんど人がいない。
お年寄りが数人ウォーキングしているだけだ。
お年寄りとはいっても、歩くスピードは早い、早い。
景色を見ながら、ゆらゆら歩いている僕をどんどん追い越していく。
みんな健康的だね。

そういえば休日に来た時は、上下ウェアもばっちりキメた自転車ライダーたちが猛スピードで走っていて、ゆっくり散歩どころではなかったから、今日はのんびりいこう。

c0193396_1082161.jpg

河原沿いではススキが風になびいている。
陽光を全身に浴びるススキがきらきら輝いてみえる。
逆光の中に立つ木々の姿はちょっと寒々としてみえる。

足下の草地には、所々タンポポの黄やイヌフグリの紫が可憐な色をちりばめている。
時折、鉄橋を渡る電車の音が響くほかは、聞こえてくるのは河のせせらぎの音だけだ。
のどかな景色に心が癒された時間だった…。

c0193396_108371.jpg

[PR]

by mahalohilo | 2009-11-27 10:13 | その他 | Trackback | Comments(2)  

銀杏の黄と空の青に惹かれた散歩道

c0193396_16453958.jpg東京滞在も、今日で10日目。
沖縄との10度以上の温度差にも体がだいぶ順応してきました。
寒くなったり、暖かかったり、晴れたり、雨が降ったりと、こちらに来てからの東京の天気は毎日忙しい。

昨日はめちゃ寒かったと思ったら、今日はポカポカ陽気のイイ天気だった。
太陽に誘われて、近所に散歩に出てみた。

雲ひとつない青い空に深呼吸。
はらはら舞い落ちる枯葉に深い秋を感じて、なんかこういう風景の中にいるのもいいもんだなぁ〜なんて思ったりして。

銀杏の黄が青空にはえるな〜。
あと一週間もすれば、葉も全部落ちて、道路は黄色い絨毯を敷きつめたようになっているだろう。

銀杏並木の隣の広場では犬(プードル)が跳ね回っている。
投げたボールを追いかけて行っては、枯葉の中にジャンプ!
落葉まみれになって、主人のもとに戻ってくる。それを何度も繰り返して遊んでいる。
どこの犬もボールが大好きなんだな。

東京滞在は、あと8日。
コブクロのライブ@武道館、Do As Infinityのライブ@武道館などなど…観に行こうと思っている。
早く沖縄に戻って、ファルと遊びたいなぁ〜
         ⇩ ⇩ ファル(左)とお友達のシンディ ⇩ ⇩
c0193396_16455932.jpg

[PR]

by mahalohilo | 2009-11-23 16:53 | その他 | Trackback | Comments(2)  

馬場君のライブに、すべりこみセーフ!

c0193396_22511081.jpg

東京にやってきました。
先月にくらべると、ずいぶん寒くなってますね。
今回の目的は、馬場俊英君の渋谷C.Cレモンホールでのライブ。
「風に吹かれて」の時に、「絶対に観に行くからね!」と馬場君とも約束していたし、
なにより『延長戦〜』の曲たちがどうライブで成長しているのか見てみたかった。
今回のツアーのセットリストに入っているかどうかはわからないが、
できれば「二十年後の恋」をナマで聴きたいと思ったのだ。

オバマさんの離日の影響か、那覇空港で羽田行きの飛行機は1時間半遅れ。おやおや。
これで間に合うのか…とハラハラしたが、なんとか10分前にホールにたどり着いた。
ふーっ。すべりこみセーフ! 

c0193396_22515258.jpg席は二階席の最前列、しかもセンターで馬場君の真っ正面。
ステージ上の人たちの動きもよく見えるし、一階席の人たちの盛り上がりも見渡せる。

演奏もかなりまとまってきているな。
若者組二人がライブを盛り上げていき、年長組はそんなギタリストたちを見守りながら的確にビートをキープしていく。とてもイイ雰囲気だった。

それに年長組のソロもキマッていたね。
渡辺君がビアノに飛び乗り、ソロプレイをするという、かつてのエルトン・ジョンを彷彿とするシーンもあったりして(笑)。終演後に本人にそのことを聞くと、「思わず、やっちゃいました」と苦笑していたが。

しいて言えばM②は、④の後にするか、なしでもよかった気がする。
個人的な気持ちとして、『延長戦〜』の流れが、あたまの部分でもっと欲しかったからだ。

とはいえ、最後まで楽しめるライブだった。
そして来年のアコースティックライブが楽しみになったライブでもあった。

終演後の中打で、馬場君自身も「楽しかったですねぇ!」と満足そうだった。
ファンの人たちの歓声や笑顔に触れて、あらためてツアーをやれることの幸せを実感しているのだろう。その想いが彼の言葉や笑顔から伝わってきたライブだった。

僕もいろいろ関わらせてもらったライブDVDが12/9に発売される。
ファンのみなさんがどんな感想を抱いてくれるのか、今から楽しみです!
[PR]

by mahalohilo | 2009-11-16 22:54 | 馬場俊英 | Trackback | Comments(4)  

ファル娘、恩納村の海で初泳ぎ

c0193396_19412711.jpg

   ⇧⇧⇧今、トックリキワタのピンクの花がきれいに咲いています⇧⇧⇧

ボクは、水平線に沈む夕陽を眺めるのが大好きだ!
沖縄に移住する時に西海岸を選んだのはそのためで…。

だから観光客として沖縄を訪れていた頃も、泊まるのはいつも西海岸。
それも58号線を北上すると、急に海の色が深いエメラルドグリーンに染まる恩納村のサンマリーナホテルだった。
ラナイから眺める夕陽は最高で。ましてや夕陽を肴にビールで“あり、かんぱーい!”という景色が東京に帰ってからもずっとずっとココロに残り、いつかはこれが毎日だったら…と思うようになったのだ。

c0193396_19364755.jpg数日前、仕事もひと段落したし、久しぶりに恩納村に行ってみようと思った。
ファル娘にも恩納村の海を見せたいと思ったのだ。

まずは腹ごしらえ。
ファルがいるし、お店には入れないから、「おんなの駅(道の駅)」の中にある大好きなパン&カフェ「ボンジュール」で窯焼きのホッカホカの焼きたてパンを買って、おもての椅子に座って、海を見ながらのランチタイム。

ゆっくりとコーヒー飲んでから、ちょっと車で走った所にある自然ビーチへ。

このビーチは前から気になっていた場所で、ファルと来るのは今日が初めてだ。

遠浅だから首輪に長い紐をつけて、自由に泳がせた。
ファルもうれしそうだ。

c0193396_19415156.jpg
端から端まで、200メートルはあるビーチをずーーっと泳いでた。
しかも帰りもずーーーーーっと。
ファルは本当に泳ぐのが大好きなんだなぁ。

c0193396_194213100.jpgボクの方が紫外線浴びまくって、ちょっとぐったり(笑)。
一緒に泳げばよかったな、とちょっと後悔。
ま、次の機会に、ということで。

木陰で涼みながら海を見ていたら、疲れも吹き飛んだ。さぁ帰ろうか。

また来ようね。
ファル娘、恩納村の海で初泳ぎでした。
c0193396_1942362.jpg

[PR]

by mahalohilo | 2009-11-10 19:50 | 沖縄 | Trackback | Comments(0)