<   2012年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

HEY! HEY! HEY! なんくるないさぁFES in 沖縄@トロピ

c0193396_10404542.jpg

昨夜、行ってきました!
トロピカルビーチのステージで行われたHEY! HEY! HEY!の公開収録に。
番組は、「HEY! HEY! HEY! なんくるないさぁFES in 沖縄」。
ビーチのみならず、周辺までたくさんの人が集まっていました。
午後7時から収録開始。
最初にダウンタウンが登場するシーンと2人の絡みのMCを。
その後、出演アーティストのコメント部分をまとめて収録するという流れで、さくさくと進んでいく。
ここまで正味30分。

ここでクリス松村とフジテレビ平井アナの話で繋いでいる間に、スタッフがステージ上にPAやマイクや楽器のセッティングを行い、各アーティストのライブを収録。
NMB48〜BEGIN〜遊助〜若旦那from湘南乃風〜ポルノグラフィティと2曲ずつ演奏を披露していった。
なお楽器チェンジなどで、その間に二度、スペシャルゲストAMEMIYAが「冷やし中華はじめました〜」と例の歌を絶叫。集まった人たちに大受けだった。

収録時間は正味2時間。テレビの収録現場の段取りの素晴らしさに感動した夜でした。

番組のオンエアは、4/16の午後8時から。
[PR]

by mahalohilo | 2012-03-31 10:43 | 沖縄 | Trackback | Comments(0)  

HEY! HEY! HEY! MUSIC CHAMP in 沖縄@トロピカルビーチステージ

c0193396_14111499.jpg


ハイサイ!
今日も沖縄は青空の広がる暖かい日になりました。

「沖縄国際映画祭2012」の開催中はずっと晴れの日が続いていて、良かったぁ。
去年も一昨年も開催中は冷たい海風が吹きすさぶ沖縄らしからぬ日々だったので。
せっかく暖かい沖縄をイメージして来てくれる出演者や観光客のみなさんにとっても、本当に良かったなぁと思います。

今晩7時からは、「HEY! HEY! HEY! MUSIC CHAMP in 沖縄」が、会場内のビーチステージで行われます。
ポルノグラフィティや遊助など多数のアーティストたちが出演します。

そしていよいよ明日で映画祭はファイナルを迎えます。
エンディングは、午前11時からの「ラフ&ピースミュージックフェスティバル」。
かりゆし58や下地勇、あやまんJAPANやNMB48ら、多数のミュージシャンたちが出演するライブで終了となります。
スタッフのみなさん、お疲れさまでした。

僕も観に行ってみようと思っています。
[PR]

by mahalohilo | 2012-03-30 14:12 | 沖縄 | Trackback | Comments(0)  

「沖縄国際映画祭2012」が始まりました

c0193396_18285498.jpg

二週間の東京出張を終えて、昨日沖縄に戻ってきました。
やっぱり沖縄は暖かいですね。
東京を出る時はセーターにマフラーを巻いていたのに、こちらでは長袖シャツ1枚でOK。
妻に聞くと、それでも今日は寒いんだよ、とのこと。毎度のことながら、この温度差には驚きです。

c0193396_18271771.jpg家の近くの宜野湾市海浜公園エリアでは、今年で4年目となる「沖縄国際映画祭2012」が開催されています。

よしもとの芸人や映画出演者などが多数訪れて、先週の土曜日に行われたレッドカーペットの模様は、昨日のワイドショーでも流れていましたね。

昨夜ファル娘の散歩ついでに会場に行ってみました。
いつも泳いでいるビーチに設営された巨大スクリーンに驚きました。
今もそこではよしもと芸人のお笑いが続けられています。
今夜あたり、ちょっと観に行こうかな…。

c0193396_18291687.jpg

[PR]

by mahalohilo | 2012-03-27 18:31 | 沖縄 | Trackback | Comments(0)  

今月はORANGE RANGEやザ・ビートモーターズやラムジなどを取材!

c0193396_17543986.jpg

只今東京に来ています。
毎日冷える日が続いていて、まだ春は少し先のようです。
ただ今日東京の家の近所で梅の花が咲き始めてるのを見た時は、春の足音がすぐそこまできているのを感じました。早く暖かい日が来てほしいなぁ〜。

先日(3/15)テイチクのコンチネンタルスターレーベルが主催した「BEST SONGS〜東日本大震災チャリティーコンサート〜」をSHIBUYA-AXで観てきました。
同レーベル所属の大澤誉志幸、原田真二、鈴木聖美、平松愛理、須藤薫&杉真理というベテラン勢が出演したコンサートでした。
ベテランになればなるほど“過去”に目をむけがちだが、ここではそれぞれのアーティストが、往年のヒット曲ばかりではなく同レーベルからリリースした新曲を披露し、現在進行形の“今”が観れたのがよかった。大澤は、あの「そして僕は途方に暮れる」すら演らなかった(苦笑)。
終演後は、全アーティストがロビーに並んでの募金活動を行った。ファンの人たちの長蛇の列。そして募金をしてくれる人たちみんなに言葉をかけ、握手する姿が心に残ったのでした。

今月の上京期間中のインタビューとライブはこんなカンジです。
インタビューは、セカイイチ、ORANGE RANGE、ザ・ビートモーターズ、佐藤竹善(SING LIKE TALKING)、ラムジ。
ライブは、岩崎慧(セカイイチ)&清作(モンゴル800)、倉木麻衣、WMJ新人コンベンションライブです。伊禮俊一も行きたいけど…どうなるか。

今週末から沖縄では、第4回目となる沖縄国際映画祭が宜野湾市トロピカルビーチやコンベンションセンターなどを中心に開催される。
たくさんのよしもと芸人をはじめ、俳優、監督などが来沖する。僕は3/26に沖縄に戻るので、帰ったら行ってみようかなと思っています。

c0193396_17545839.jpg

[PR]

by mahalohilo | 2012-03-19 17:55 | music | Trackback | Comments(0)  

セカイイチ岩崎慧&モンパチ清作のライブ@下北沢を観た。その時!

c0193396_151405.jpg

いやー、驚いた!
昨日、東京に着いた初日に地震を経験した。

上京後、セカイイチの岩崎慧くんのインタビューを行ってから、その夜に彼のライブが下北沢の風知空知であるというので観に行った時のことだ。
この夜は岩崎くんの弾き語りライブ。ゲストは、モンパチの清作だった。
はじめに清作がアコギ&ウクレレの弾き語りで、JUJUに提供した三部作など、他のアーティストへの提供曲などをいいカンジの緩さで歌った。
アルコールも入った気持ちいい空間で、緩さとソウルフルな歌が共存した不思議な感覚に誰もが酔っていた。

c0193396_152314.jpg清作のメニューがちょうど終わった時だった。
ぐらぐらと大きな横揺れと同時に、警報機が鳴り響いた。
沖縄に移り住んでから、ほとんど地震を経験していないから、この揺れには正直ビビった。
揺れがしばらく続く。
店員さんはすぐに非常口を確保するために走る。警報機は鳴り続ける。
そんな緊急時に驚いていたのは僕だけ!?
まわりのお客さんを見渡すと、みんな平然としている。
ええっ!? 去年の大地震、そしてその後多発した余震を経験しているからなのか,誰もが焦った表情すらしていない。

揺れがおさまり、それから岩崎くんのライブが始まった頃にはもう何もなかったかのようだった。そしてライブは続いた。
慣れとはこういうことか、と思った夜でした。

清作、岩崎くん、お疲れ。とってもいいライブだったよ。
[PR]

by mahalohilo | 2012-03-15 15:04 | music | Trackback | Comments(0)  

浜比嘉ビーチの景観が変わってしまった!!

c0193396_1644553.jpg

明日から東京に二週間ほど出張なので、今日は完全オフ日に。
朝から薄曇りで気温もちょっと涼しいけど、沖縄の海をしばらく(といっても二週間ですが)見られないから、ビーチに行ってきた。
それもホント、しばらくぶりに浜比嘉島のビーチへ。
昔、先代ゴールデンのマリンとよく行っていたビーチだ。
1年ほど前に行った時は海岸整備のため立ち入り禁止だった。
もう終わっているよね、1年も経っていれば。

c0193396_164698.jpg自宅を出て、埋め立て工事が問題になっている沖縄市泡瀬を過ぎ、海中道路へ向かう。

おや、前にはなかった道ができてるぞ。
ずっと工事はやっていたけど、開通したんだ。

以前は勝連城址の横を通り、与勝を経由して海中道路へ、というコースだったが、新しい道は勝連城址を通らずに直接海沿いの道にぶつかるルート。山越えがないぶん、いい感じ。
海沿いの道を走っていると、以前HYの会報誌の取材で訪れたことのあるビーグ(い草)畑が右手に見えてくる。
さらに進むと右手に去年12月に「HY SKY Fes.2011」が行われた会場が。その先の信号を左折すると、海中道路がまっすぐに伸びる。
この道を走るのが好きなんだよなぁ。
潮風を車内にいっぱいとりこんで走る。ファル娘もおおはしゃぎだ。

c0193396_1648536.jpg海の駅「あやはし」を通過、しばらく走ると、浜比嘉島方面へ右折。橋を渡ってる島へ上陸。右折すると目的地の浜比嘉ビーチだ。
工事は終わってるかな?浜に出ると、ずいぶん景観が変わっている。
なんと長く続く白浜のビーチの中央に出島が突き出しているではないか! 以前まで目の前に広がっていた、あの素晴らしい海の景色が…。

一度失ったものは元には戻らないんだけどなぁ。
旅人時代から僕らが気にいっていた沖縄が、どんどん失われていく。

整備するのは悪いことではないと思う。ただ美観を損なう無秩序な整備が多いのも確か。自然をうまく残すことで景観も使い勝手も良い方法論がいくらでもあると思うのだが、残念なことにそういう事例にお目にかかったことがあまりない。観光立県を目指しているなら、自然と美観の両方をうまく考慮した施行を考えるべきだと思うのだが…。
ハワイやグアムなどを参考にして、適切な工事、もしくは工事を行わない判断など、熟考してほしいと願うばかりだ。

ただひとつ、このビーチの澄んだ海だけはあの頃のままなのが救いだった。

c0193396_16463276.jpg

[PR]

by mahalohilo | 2012-03-13 16:58 | 沖縄 | Trackback | Comments(2)  

海とビーチが見渡せる絶景カフェ発見!

c0193396_14594298.jpg

先日、久しぶりに南部に行きたくなって、ふらっと出かけてきた。
最近自分でナビを取り付けたので、その具合も試してみたかったのだ。
ファル娘を連れてのドライブとなると、なぜか北に向かうことが多いので、南部に行ったのは1年以上ぶりだろう。

目的地は決めずに、なんとなく知念あたりに行こうか、ぐらいな感じで出発。
西原から本島を突っ切り東海岸へ。佐敷のなんともいえないのどかな道を走っていると、気分は爽快。
時折、田舎の香水がぷーんと匂ってきたりするけど、それものどかな土地ならでは、とスルー。
しばらくすると、ファルが急に落ち着きなくなってくる。
窓から顔を出して、くんくんと鳴きだす。
これは海が近くなった証拠。潮風を感じた瞬間のファルのいつもの行動だ。

あざまさんさんビーチでひと休み。
南部のビーチはいつも人がいないなぁ。この日も誰もいなかった。
広場でファルとボール遊び。ボールを追って全力疾走。見事にキャッチして、また全力で戻ってくる。それを飽きることなく繰り返す。それってゴールデンの習性だね。
疲れてきたら、ベンチの下の日陰で休憩。
しばらくするとまた復活して、またボール遊びをせがむ。
まったりとした時間とあたたかい陽射しに、ついこっくり。いい気持ちだなぁ。

c0193396_1503761.jpg広場から山の方を見上げると、茶色のログハウスのような建物が見える。前に来た時には気づかなかった建物だ。

あそこはなんだろうね? プチホテル? レストラン?
妻とそんな会話をしてから30分後に、まさかその場所で和んでいるとは考えもしなかった。


しばらくドライブしてから、おなかすいたね、となった。
ファルがいるし、なにか食べ物を買っておもてで食べようか、と行っていたら、道の隅の小さな立て看板が目に入った。

「焼きたてパンあり」

急な坂を上って行くと、茶色のログハウスが。あれ? さっきビーチから見た建物じゃない!?
それが「沖縄まんまるカフェ」だった。

とても静かで落ち着いた佇まいのカフェだ。
店内に足を踏み入れると、ガラスで仕切られていない、窓枠の向こうに、さんさんビーチと海が広がっている。
そしてさらにその先には久高島が見える。

コーヒーとパンの香しさに惹かれて、ここでランチをいただくことにした。
ファルは日陰にとめた車の中でお留守番。
全力疾走のボール遊びで疲れたから、今頃はきっとZZZ・・・・・・・?

c0193396_1505977.jpg

タンカン入りのチーズクリームを挟んだ自家製ベーグル。それと自家焙煎の豆でいれたカプチーノをいただいた。
口直しに、カフェでも販売している自家製のまんまるなちんすこうと、ラスクとハニーローストピーナッツがそえてある。
意外とボリュームがあったな。おなかいっぱい。ミネラルいっぱい含んだ潮風で肌もしとしと(笑)。
おみやげに、天然酵母パンをゲット。

おとなしく待っていたファルにベーグルのおすそわけをして、帰路に着いたのだった。

また来てみたいカフェでした。

c0193396_1513723.jpg



「沖縄まんまるカフェ」
南城市知念安座真1106-1 10〜18時(無休)
098-948-4050
c0193396_1517129.jpg
[PR]

by mahalohilo | 2012-03-08 15:15 | 沖縄 | Trackback | Comments(2)  

World Music Festival in Okinawaを観てきた

c0193396_11324938.jpg

昨夜、K-POP好きの友達親子と一緒に、K-POPグループを沖縄に迎えた『World Music Festival in Okinawa』を、沖縄セルラースタジアム那覇で観てきた。
前日の雨から一転して昨日は天気も良くて、星空の下でのライブだった。

ライブは二部構成で、一部は韓ドラの主題歌を数多く手がける音楽家、オ・ジュンソンさんのステージ。
彼が手がけたドラマのOST(オリジナルサウンドトラック)収録の楽曲を、ドラマの映像とともに演奏。
「花より男子」「シティハンター」「検事プリンセス」「マイガール」などを、琉球交響楽団や三線奏者と披露していた。
なかでも特に、東方神起のユンホ主演の「地面にヘディング」のOST曲が流れている時、ユンホがスクリーンに映し出されると会場から拍手が何度も湧きあがった。やはり東方神起の人気は今も絶大なんだなと、改めて思った。

で、二部がみなさんお待ちかねのK-POPグループのステージ。
「RAINBOW」「ZE:A」「Secret」「INFINITE」と男女のグループが交互に3曲ずつ披露。ステージの転換もないので、さくさくとテンポよくパフォーマンスを繰りひろげていく。
どのグループも自分たちの持ち味とカラーを十分に熟知していて、パフォーマンスも観ていて楽しい。女子は基本キュート系かセクシー系、おなさかわいい日本のアイドルとは一線を画している。
男子はワイルド系かセクシークール系だ。
なかでも「INFINITE」は踊りがハンパなかった。歓声も大きかったな。

そしてKARAと2PMは、やっぱり若手とは放つオーラが違ってた。
余裕というか貫禄すら感じるステージだった。

どのグループも皆ダンスのフォーメーションやパフォーマンスは十分に練れていて、観ていても気持ちがいい。プロフェッショナルを感じるステージだった。
徹底したプロ意識が見え隠れするステージを観て、K-POP人気の理由が少しだけわかった気がしたのでした。
[PR]

by mahalohilo | 2012-03-05 11:33 | music | Trackback | Comments(0)  

ファル娘を恩納村の自然ビーチで泳がせてきましたよ

c0193396_20442435.jpg


今日から3月。
昨日と今日は久しぶりに青空が広がる晴天でした。
プロ野球のキャンプが終わったら、この青空だもんね。残念。
気温は25℃。半袖で十分な暖かさでした。

c0193396_20505711.jpgc0193396_20453036.jpg青空に誘われて、恩納村まで行ってきました。
ファル娘を泳がせたいと思ったのです。
どうせ泳がせるなら、気分よく泳がせたい。そう思ったので妻の手づくりサンドイッチを持って、みんなで行きました。

向かうは恩納村仲泊の自然ビーチ。
白砂のビーチの距離が長いことと、波が静かで、木陰があって、人があまり来ないので、けっこうよく来るビーチです。

海が近づいてくると、急にはしゃぎだすファル娘。
やっぱ潮の匂いに反応するのか。
先代フォールでンのマリンもそうだったなぁ。
よく行った湘南の海が近づくと車の窓からアタマを出して、鼻をくんくんさせていたっけ。

最近は忙しくてPCにへばりついていたけれど、この穏やかに流れる時間に、疲れもとれました。

また来ようね、ファル。

c0193396_2045499.jpg



今日配布された週刊レキオの「マハロな音楽」を添付しておきます。
登場してくれたのは「シクラメン」。
今思いだしても楽しいインタビューだったなぁ。
また沖縄にライブに来てねー! 待ってるよ!!!

c0193396_21513742.jpg

[PR]

by mahalohilo | 2012-03-01 20:49 | 沖縄 | Trackback | Comments(2)