<   2012年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

青空とほわほわ雲とタンポポ

c0193396_11371332.jpg

今日の東京は久しぶりに青空。
穂綿のようなほわほわした白い雲が気持ち良さそうに浮かんでいます。
あまりの気持ち良い日なので、上京中の恒例、多摩川ウォーキングをしてきました。
考えることはみんな同じなのかな。
人がたくさん、出店とかも出ていたりして…とっても賑やかでした。

暖かいというか、とにかく暑い!
半袖Tで歩いていても汗がにじんでくるほど。
25℃ぐらいありそう。
これってちょうど今の季節の沖縄と変わらない温度ですね。

緑の中に黄色い絨毯を敷きつめたようなタンポポも、
オオイヌノフグリも、青空に向かって背伸びをしているよう。
あぁ、気持ちいい〜

c0193396_1152646.jpg本日のBGMは、石垣島・白保出身の唄者、大島保克のニューアルバム『島渡る〜Across the Islands〜』(4/16発売)。

この青空と太陽の陽射し、そして穏やかな空気の中で聴く沖縄三線の音色と大島の歌声が溶け合って、とっても心地よかったぁ。
「川」「旅路」、鳩間可奈子も参加した「来夢世(くなつゆ)」、そして名曲「イラヨイ月夜浜」、どれもいい曲です。

ちなみに大島は、BEGINの比嘉栄昇や島袋優と八重山高校の同級生。「イラヨイ月夜浜」は、大島作詞、栄昇が作曲しています。

c0193396_11372799.jpg

[PR]

by mahalohilo | 2012-04-28 11:37 | その他 | Trackback | Comments(0)  

大島保克、FLiP、井上侑の取材、そしてライブ三昧の東京days!

今日、上京しました。
海開きも終えた暖かい沖縄を飛び立ち、東京に着いたら、なんと25℃超の暖かさでした。
しかも沖縄より湿度が低いから、とっても快適! 気持ち良いです。


上京してそのまま取材へ。
石垣島出身の唄者、大島保克さんのインタビューをしてきました。
僕らが沖縄に移住した翌年、前作『島めぐり〜Island Journey〜』の取材以来なので、7年ぶりにお会いしました。
誠実にひとことひとこと真っ直ぐな気持ちを話してくれる姿はまったく変わっていませんでした。
ニューアルバム『島渡る〜Across the Island〜』は、全曲自作曲による初のアルバム。
力強くて、しなやかな歌声と三線の音色が心地よい作品です。
ぜひ聴いてみてください。発売は5/16。

明日は、沖縄・那覇出身のエモ・ガールズバンド「FLiP」の取材と、米米CLUBのライブ@NHKホール。
明後日は、ピアノ弾き&シンガーソングライター井上侑さんの取材。
6/6発売のNHKみんなのうたのカバーアルバム『HOME』について聞いてこようと思っています。
ピアノ伴奏のみでレコーディングされたこのアルバムは、ピアノの音に彼女の歌声が加わるとこんなにも癒し成分がわきたつのか…と思うほど心地よい作品です。


そして28日は、沖縄出身の女2×男2によるポップバンド「7!!(セブンウップス)」のイベント「7!!のうぷぷな日」@赤坂BLITZのライブ取材。4/21に那覇桜坂セントラルで行われたFLiPのイベントにも出演していた「オズ」も出演するので楽しみ!

29日は遊佐未森のライブ@草月ホール。
5/2は渡辺美里のライブ@渋谷duo MUSIC EXCHANGE。
5/3はRakeのライブ@赤坂BLITZ。
そして5/6はYUKIのライブ@東京ドーム、を観る予定。


たくさんライブが観れて幸せですなぁ。
ライブは僕のエネルギーのもと。たっぷり吸収して、5/7満タン状態で沖縄に帰ります!

海開きしたトロピカルビーチが,オレを待ってるぜぃ!(笑)
[PR]

by mahalohilo | 2012-04-24 23:09 | music | Trackback | Comments(0)  

ミサイル発射、祇園の事故、そして妻の帰宅…

c0193396_11283749.jpg
       ▲祇園の桜(4/13)

妻がお姉さん夫妻が暮らす大阪から帰ってきました。

戻りの日程が北朝鮮の人工衛星と称した長距離弾道ミサイル発射の時期と重なっていたこと、それに発射された場合、先島諸島上空を通過するという話だったので、14日のフライトが心配でした。

でも結局、ミサイルは失敗。フライトにもまったく影響なく無事に戻ってこれたので、ひと安心です。

無事といえば、京都祇園の事故には驚きました。
つい数ヶ月前に妻と一緒に通った所で起きた事故だったので。

実はあの事故が起きた日、妻はお姉さんと一緒に祇園に遊びに行くと言っていたのです。
お姉さんの家から河原町駅まで電車で30分。
河原町駅は四条通にあるから、あの事故の交差点は八坂神社に向かう時に必ず通る所で。
着く時間帯もちょうど事故が起こった頃。心配でした。
ニュースで知ってから焦って携帯したら、急にお姉さんの都合が悪くなったので、次の日にした、とのこと。ほっ。

翌日事故現場を通ったら、道路に無数のチョークの跡が残っていて、悲惨な情景だったと話してくれました。
もしもあの日に行ってたら事故に遭遇した可能性もあったので、事故に会った人には申し訳ないけれど、運がよかったなと思いました。

その日は天気もよく、桜も満開で、妻が行った日よりも人通りも多かったそうです。
きれいな桜を見て、きっと穏やかな気持ちで青信号の歩道を歩いていたのに…。

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

c0193396_11285849.jpg
    ▲鴨川(4/13)
[PR]

by mahalohilo | 2012-04-16 11:31 | その他 | Trackback | Comments(2)  

スタレビ沖縄追加公演! 極上のエンタテインメントショー!!

c0193396_1120287.jpg

ハイサイ、みなさん。
昨日、スターダスト・レビューの沖縄公演@コンベンション劇場に行ってきました。

30周年のアニヴァーサリーイヤーに、1年以上をかけて全国78ヶ所をめぐるロングツアーだ。

興行的に、よほど集客が見込めるアーティストでないとライブをやるのもままならない今のこのご時世で、全国78ヶ所のライブができるのは、やはりこれまでライブを重ねるなかで全国のファンの人たちと繋がってきたから。培ってきた実績があるからこそのことだと思う。

去年5/15に続く二度目のコンベンション劇場。沖縄での追加公演は、とにかく長かった(笑)。
アンコールの時に、「時計は見ないでくださいよ。見た瞬間に現実に戻っちゃうから」と要さんがジョークで言うくらいの、4時間近いライブ。
でも4時間がまったく長く感じられない、歌もMCも、心から楽しめる極上のエンターテインメントショーだった。

c0193396_11241580.jpg《30年30曲(リクエスト付)》というツアータイトルどおり、デビューからの30年を5年ずつに区切り3曲ずつ披露していく。昔からのファンにも、新しくファンになった人たちにもうれしい企画だ。

懐かしい写真もたくさん見ることができた。
そのつど、“うぉーっ”という声と笑いがまじった微妙な反応が(笑)。
ライブが見れなかった方は、昨年発売したDVD『年めくり30年30曲』を観てください。
デビュー直後から30年間のライブ映像が年ごとに収められている貴重な映像が観れるので。

「夢伝説」「木蘭の涙」などのヒット曲のほか、2/22にリリースした新曲「Magic〜手をつなごう〜」や、会場で募集したリクエストが一番多かった曲などを含む全30曲。ホントに本当に楽しめるライブだった。

残るはあと4公演。4/14福岡サンパレスホテル&ホール、4/15アルカスSASEBO@長崎、4/21,22中野サンプラザホール@東京のみ。極上のエンタテインメントショーとともに最後まで走り抜けてください!


ライブ前に週刊レキオの「マハロな音楽」のインタビューと撮影をした。
リハーサル後、本番までの忙しい時間にもかかわらず要さんから話を聞くことができた。
要さん、そして事務所社長の鬼木さん。ありがとう。

ライブのアンコールの時、要さんはステージで、「今日レキオの取材でたくさんいろんなことを話したので見てください」と紹介してくれた。ありがとう。
この記事は、レキオの5/3(木)に掲載したいと思っています。
沖縄在住の方はぜひ読んでください。


沖縄が大好きだというスタレビ。
またツアーの時には沖縄に来てください。待ってますよ〜。
[PR]

by mahalohilo | 2012-04-09 11:31 | music | Trackback | Comments(0)  

THE COLLECTORSの沖縄公演、ベテランの余裕を感じるライブだった

c0193396_12204399.jpg
     ▲1/15@東京・赤坂BLITZのLive photo

昨夜、THE COLLECTORSのライブが、那覇の桜坂セントラルで行われた。
彼らが沖縄でライブをやるのは、なんと13年ぶりだという。
前回は「ファンクラブも仕込んだのに、今日より(観客が)ぜんぜん少なかった…」と加藤は言っていたが、この夜はオールスタンディングで満杯状態。そして全国をめぐってきたツアーのファイナル。観客のフロアもステージ上も最初からテンションMAXだ。

昨年リリースした『地球の歩き方』を中心に、「英雄と怪物」「地球の歩き方」「青春ミラー」、古市のヴォーカルで「マネー」など、新旧のナンバーを惜しみなく披露。

途中で、加藤から「エフェクターの説明してよ」とフラれた古市が、ワウやディストーションなどのエフェクターを実際に演奏しながら説明。
知り合いのお姉ちゃんの話し方から命名したという“ルミちゃん奏法”も披露するサービスも…。

MCでは古市の毒舌も全開。でも嫌味がないのは彼の人柄&人徳か。
また加藤はMCで、「なんか今日落ち着かない理由がわかった」と言う。
「今スタレビが(沖縄に)来てるんだよね。ステレビのパーカッションの林サンは高校の先輩で。よくタバコとか買いに行かされた。みんなツイッターでそのこと書きこまないでよ」という話に、会場は笑いの渦に。加藤が林“VOH”さんのパシリだったとは。ここだけの話だよ(笑)。

ベテランの余裕な演奏と歌、そして毒舌(笑)。
昨夜のTHE COLLECTORSの沖縄公演は、音楽もMCも堪能したライブだった。
最後に「また沖縄に来ます!」という古市の言葉を聞いて、その時も絶対に観に行こう!と思ったのでした。

今日は、スタレビのレキオ「マハロな音楽」の取材、そして沖縄公演@沖縄コンベンション劇場を観てきます。

ちなみにTHE COLLECTORSのインタビューを掲載したレキオのページ(3/29掲載)を添付しておきますね。

c0193396_1218324.jpg

[PR]

by mahalohilo | 2012-04-08 12:22 | music | Trackback | Comments(7)  

明日はスタレビの沖縄公演。本番前にインタビューしてきます!

c0193396_9554699.jpg

今朝の沖縄は、ちょっと風が涼しいカンジ。
海の方から吹いてくる潮風が窓の外のヤシの木を揺らしています。

今週末は来沖アーティストが多いので、ライブを観に行くのが楽しみです。
今日はCHEMISTRY@那覇市民会館と、THE COLLECTORS@桜坂セントラル。
明日はスターダスト・レビュー@沖縄コンベンション劇場があります。

CHEMISTRYもTHE COLLECTORSも、今年になって週刊レキオでインタビューしたアーティストなので迷っちゃいますね。

スターダスト・レビューのデビュー30周年ツアーもいよいよファイナルまであと5本になりました。
今回のツアーでは二度目の来沖となる明日。ぜひレキオの「マハロな音楽」インタビューに登場してほしいと思い事務所のO社長にメールしたら、こころよくOKの返事をもらいました。
しかもインタビューはリハ後、本番前の貴重な時間。
Oさん、ありがとう! 感謝です!!
30周年ツアーの話や沖縄の話などを、要さんに聞いてこようと思っています。
[PR]

by mahalohilo | 2012-04-07 09:56 | music | Trackback | Comments(0)