<   2012年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

green note coasterの1st AL『pieces of the light』(11/7発売)に注目!

c0193396_17433199.jpg

10月も今日を入れても、あと2日。
街中で見られるハロウィーンのディスプレイも明日いっぱいだね。

c0193396_17444958.jpg沖縄に帰ってきて1週間が経った。
東京にいた2週間の間に、沖縄もずいぶん涼しくなっていた。
朝夕は涼しくて、日中は暖かい。
湿度も低くて爽やかなこの時期は、僕が1年の中でもっとも好きな季節。
この1週間はマンションの人たちと海の見える屋上でBBQをしたり(楽)、ファル娘と浜比嘉ビーチに泳ぎに行ったり(超楽)、インフルエンザの予防注射を打ちに行ったり(痛)etc.の日々だった。



         ▼green note coaster(L⇒R 秀樹、美織、皓太)
c0193396_17445668.jpg

そして昨日は、沖縄の3人(女子1+男子2)ユニット「green note coaster」のインタビュー(@週刊レキオ)。
美織(Vo.)、皓太(Vo.)、秀樹(G.)。
男女Vo.の透明感のある伸びやかな歌声と、アコギの音色が重なり溶け合った瞬間の心地よさ、そして心の内側にある本音(ネガティヴな部分もさらけ出しながら、一筋の光に手をかざす)をリアルに歌うところが、gncの魅力だと思う。
ファースト・アルバム『pieces of the light』(11/7発売)は、そんな彼らの魅力が8曲の中に濃厚にパッセージされた作品だ。

c0193396_17452994.jpgなかでも僕は「心の花」という歌が好きだ。
自分の気持ちに素直になれずに君への想いにフタをして別れてしまったことへの後悔。
“芽のでない花”(=君への想い)に水をやるよ。諦めきれないから…!?
いつか心に光の花は咲くのだろうか。
大切に水をあげ、大切に育てた花の名は、いつか君への想いをのせた“歌”となって花を咲かせるだろう…。

詩的な言葉がメロディとともにココロに刻まれる、とても素敵な歌だ。

ほかにも「Sing like a bird」「アイ」、鼓動のような、心の扉を叩くノックのような音で始まる「Stars」、そしてラストの「光と影」など、gnc色の曲たちが収められたアルバムだ。

彼らのHPで観ることができる「Sing like a bird」と「アイ」のMVは必見。
2曲の繋がったストーリーは、まるで映画のワンシーンのように心にあたたかくて切ない感情を刻む素敵なMVだ。
http://pc.gnc-music.com/ で、check now!


c0193396_17465296.jpg
     ▲@浜比嘉ビーチ with FAL娘
[PR]

by mahalohilo | 2012-10-30 17:57 | 沖縄 | Trackback | Comments(0)  

青い空に誘われて…

c0193396_1221282.jpg


淡く水色に広がる空に誘われて多摩川ウォーキングに行って来た。
もちろんロングブレスダイエットしながら…。
淀んだ大気が昨夜の雨に洗い流されて、吸い込む空気がおいしい爽やかな日だ。

青空の下のウォーキング。
今日のBGMは、新垣結衣のファーストアルバム『そら』にした。

c0193396_12282055.jpgずいぶん久しぶりに聴いてみると、とてもいいアルバムだなと思った。
どの楽曲もクォリティが高いのだ。

メレンゲのクボケンジや、つじあやのらが書き下ろしている。
特に『heavenly days』がいい。
新垣のやわらかい歌声が空に浮かぶ綿雲のようにふわふわと耳に優しいのだ。                                         ▲『そら』(Warner Music Japan)


なんかとっても優しい気持ちになれた多摩川ウォーキングでした。
さぁ、仕事しよーっと!


(PS)10/15の夜。赤坂で取材を終えての帰り道。歩いていると前からTVのロケ隊が…。
よく見ると、ロングブレスダイエットの発案者のあの方と、声楽家の森公美子さんが並んで、ふ、ふ、ふっ……と例のダイエット呼吸法をしながら歩いてきた。
嗚呼、生ロングブレスダイエットを見たのでした(笑)。
[PR]

by mahalohilo | 2012-10-19 12:29 | その他 | Trackback | Comments(4)  

シクラメンと8ヶ月ぶりに再会!「100年初恋」イイ曲です!

c0193396_18333835.jpg

さっき沖縄から写メが届いた。
台風が去ったというのに、台風一過の青空どころか、天気わるっ。
波もたかーい。
東京も昨日からずっと雨で、寒いけどね。

昨日は、シクラメンにインタビュー@週刊レキオをしてきた。
今年2月に、那覇サンエーメインプレイスでのレコ発ライブで来県した時に会って以来、8ヶ月ぶりの再会だ。

DEppa、桃紅茶、肉だんご。このネーミングで誰が誰だかすぐにわかる!スペシャルなキャラの3人に会うのが,今回の上京の楽しみのひとつだった。

c0193396_21595237.jpg今回は、11/21にリリースされるメジャー2nd.シングル「100年初恋」についてのインタビュー。
「100年初恋」っていう、ロマンチック感漂うタイトルに惹かれて、いろいろ尋ねてみたかったのだ。

片思いのキミに意を決して告白に行く。
そして……ふり返ったキミは……今まで見た中でイチバンかわいいキミが、そっと笑ってくれた…。

嗚呼、よかった。ハッピーエンディングか。いやまてよ。もしかして……。


聴いた人の経験に重ねて、いろんな受けとり方ができる歌だ。
それにしても、聴き終えた後で、ほっこりココロがあったかくなる(僕には)曲だった。

イイ歌だ。
感動した。
と余韻に浸ってる間もなく、次の曲「アマグリ」でDEppaの底力発揮。
エロエロさがハジけてる。

うっしっし(笑)。とにやけていたら、またまたラストに感動バラードがきた。
「行ってきます」。
「とおくとおく」を聴いた時にも胸がぎゅっとなるほど感動したけど、あの時と同じ感じだった。
ヤバい。泣きそう。

そんな振れ幅の大きな楽曲も、聴き終えてみればどれもシクラメン色。
「行ってきます」みたいなシクラメンの核の部分がしっかり在るから、エロエロもOK。オバカsongもオーケー!なのだ。

12/9には、レーベルメイト「TWIN CROSS」のレコ発ライブのゲストで、再び来県するという。
ぜひ北谷のライブハウスMOD'Sに集結しよう。
沖縄のシクラ族(シクラメンのファンの総称)=琉球シクラ!?結成記念Partyになる……かも!?
なれば、いいねっ。


c0193396_18322081.jpg
       ▲シクラメンはほんとイイやつらです
[PR]

by mahalohilo | 2012-10-18 18:37 | music | Trackback | Comments(0)  

『祭典の日(奇跡のライヴ)』試写会でジミーに会えた!

c0193396_12211384.jpg
      ▲Stairway to Heaven !?

ついにその日がやってきた。
招待の連絡をもらってから、ずーーっと楽しみにしていた10/16。
そう、レッド・ツェッペリンが2007.12/10にロンドンの「02アリーナ」で行った一夜限りの再結成コンサートの模様を収めたプレミア試写会へ行ってきた。
同様のコンサートを収めた、11/21にリリースされるCD&映像作品(DVD、Blue Ray)に先行して行われた試写会だ。
会場はTOHOシネマズ六本木ヒルズ。
会場はマスコミ関係者と、映像作品を先行予約した方の中から選ばれた限定300名で満員。このコンサート映像作品を期待するゼップファンがいかに多いかがわかる。

c0193396_1220551.jpg

開演が迫る。とその時、進行のMCがサプライズを告げる。
「今日はジミーが公開前にぜひみなさんにご挨拶がしたいというので、この会場にみえています!」
会場のファンから大歓声がわき起こる。

そしてジミー・ペイジが登場した。
モノトーンのスーツにサングラス。オーラがハンパじゃない。
終始優しい微笑みを絶やさず、ゆったりとした仕草。
あのライブ時の激しいプレイスタイルとの落差に驚かされる。
ジェントルマンだ。

c0193396_12313868.jpgそしてコンサート映像が上映された。
「Good Times Bad Times」から始まり、アンコールの「Rock and Roll」まで、全16曲。
時にプレイ中、たがいに見合って笑い合う姿。
余裕。貫禄。そしてメンバー誰もが楽しみながらプレイしている姿が微笑ましい。
ドラムスは、故ジョン“ボンゾ”ボーナムの息子、ジェイソン・ボーナム。彼のダイナミックなドラミングは、父親を彷彿とさせる。彼の存在もこの再結成コンサートを決意させるにあたって大きな役割を果たしていたにちがいない。

僕はレッド・ツェッペリンの二度目の来日コンサート(1972年)を日本武道館で見たが、全盛期のその当時のライブとくらべてもまったくパワーが衰えていない、素晴らしいプレイだった。

『祭典の日(奇跡のライヴ)』は11/21に5形態で発売される。
オーディオ商品:CD2枚組、スタンダードエディション:2CD+DVD、2CD+Blue Ray、デラックスエディション:2CD+DVD+ボーナスDVD、2CD+Blue Ray+ボーナスDVD。

ゼップファンには、ぜひこの再結成コンサートをDVD or Blue Rayで観てほしい。
興奮間違いなし!



※all photos by mahalohilo
[PR]

by mahalohilo | 2012-10-17 12:32 | music | Trackback | Comments(0)  

Led Zeppelinジミー・ペイジに会える!?

昨日、東京入りしました。
毎月上京していたのだけれど、9月の上京はなし。
これは沖縄移住後はじめてのことでした。
その間に大きな台風が来たりしたので、結果オーライだったかな。

ひと月ぶりの東京。
夜になると窓の外では虫の音がちりちりと聴こえて、すっかり秋の気配になってました。

東京にやってきて、仕事モードへスイッチON!
今月のインタビューは、柴田淳、シクラメン、D-51。
ライブは高橋優、モンゴル800、aikoを観るつもり。

c0193396_10235522.jpgそしてなんと!レッド・ツェッペリンのCD&DVD『祭典の日〜奇跡のライブ』(11/21)のリリースを記念したプレミアム試写会に招待された。

ゼップは僕の音楽人生に多大な影響を与えたバンドだ。
レスポールタイプのエレキを買ったのもジミー・ペイジの影響だし、当時はロン毛にウィンドーペインのニットベストなんぞを着て、ジミーの真似をしていたものだ。嗚呼、若かりし日の想い出(笑)。

この試写会の後、なんとそのジミーの記者会見があるという。
生ジミーと初対面。失神しないようにしないと、ね(笑)。
ン?十歳になっても、いまだ我がゼップ熱は絶えることなし!
楽しみです!

c0193396_10244212.jpg

[PR]

by mahalohilo | 2012-10-12 10:26 | music | Trackback | Comments(0)