<   2012年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

大晦日。2013年も良い年になりますように…

c0193396_10295220.jpg
         ▲「来年もよろしく〜!」ファル娘@アラハビーチ

大晦日です。
今年1年はやけに早かったなぁ。
年々歳々、1年という期間が早く感じるのはなぜなんだろう。
みなさんはどうですか?

寒波の影響で毎日寒い日が続いていますね。
沖縄も同じで、昨日から強い海風で、かなり冷えてます。
現在気温は15度ですが、体感温度はもっと低いんじゃないかと思う。

今朝2012年の泳ぎ納めをしてきました。
波のうねりが大きくて、泳ぎにくかったです。
海水は思いのほかあたたかったけど、海から上がった後の風の冷たさにはまいった。
冷えた身体にはあたたかい飲み物がいちばん。
いつものように、泳ぎに来ている人生の先輩たちと、あたたかいコーヒーをいただきながら、しばし「ゆんたく」(おしゃべり)をして帰ってきました。

2012年もあと12時間ちょっと。
みなさんにとって2013年が素晴らしい年になりますように!

c0193396_10301866.jpg

[PR]

by mahalohilo | 2012-12-31 10:35 | 沖縄 | Trackback | Comments(4)  

「ミジュン」の群れの中で泳いだ至福の時間

c0193396_10141030.jpg

沖縄に帰ってきて6日。
東京でのインタビュー記事をまとめたりしていたら、あっという間に時間が過ぎてしまった。
こちらに戻ってから、懲りずに毎朝泳ぎに行っている。
泳ぎ始めて5年、けっこう飽きっぽい僕にしては、これはかなり自分でも驚きだ。

早朝、まだ暗いうちに家を出て、泳ぎながら朝日を拝むと、これから1日が始まるんだなという気持ちになれる瞬間が好きでやめられないのかもしれない。
夏は夏であたたかい海水が気持ち良いし、冬は冬で冷たい水の中で泳いでいると、時折温水のような場所に出会った時のうれしさがある。
もちろんきれいな色の魚たちと一緒に泳ぐ楽しさは、沖縄の海でしか味わえないのではないだろうか。

c0193396_10143447.jpg
     ▲ミジュンの大群

今朝は「ミジュン」(イワシの一種)という魚の群れと一緒に泳いだ。
数えきれないほどの「ミジュン」が帯になって泳いでいく。
その中を一緒に泳いでいると、自分もその群れの中のひとりという気になってくる。
僕の体を取り囲むように、なめらかに泳ぐ魚たちの姿の、なんて美しいことか。
こういうことに出会うから、朝遊泳がやめられないのだと思う。
今年もあと5日。年末まで泳ぎ続けようと思っている。

c0193396_10151349.jpg

[PR]

by mahalohilo | 2012-12-26 10:17 | 沖縄 | Trackback | Comments(2)  

栄喜(ex.SIAM SHADEのVo.)がソロで始動!

c0193396_22493422.jpg


上京1週間目。いろんなアーティストの話が聞けたり、ライブが観れたりと、今回の東京は楽しい毎日を過ごしている。
なかでも今日インタビューした栄喜は、ずっと会いたかったひとりだ。
SIAM SHADEを解散して10年。このバンド時代は音楽情報誌でリリースのたびに会っていた。
その後、「未来」という名で一度ソロ活動をやった時に取材して以来だから、かなり長い間会っていなかったことになる。

今回会いたいと思ったのは、本名の「栄喜」としてソロ活動をスタートするにあたり制作した『栄喜e.p.』(11/28発売)がめちゃくちゃ良かったからだ。
それはSIAM SHADEの、あのポジティブな歌詞と青空を突き抜けるようなスピード感のあるサウンドを、今の栄喜があらためてトライした、実にパワーのある作品だった。

1曲目の「Start」は、まさに新たな意識で光射す未来に走りだすスタートの歌。
彼が友人の自殺というつらい経験を受けとめられずにいる日々の中、あえて前向きな曲を作ることで自らの生みだす音楽に背中を押されるように彼自身も救われた、ということなのだろう。

c0193396_183925.jpgこの時期にたて続けに生まれた曲を収録したソロアルバム『栄喜 I〜encouraged〜』が、来年1/30にリリースされる。

「Start」のほかにも「あのゴール成し遂げる所まで」「Never Die」「一輪の花束」など、様々な経験をしてきたからこそ、今は前を向こうとする強い意志が感じられる曲が多い。
また「ベロベロバー」(タイトルがおもしろい!)や、「Stop」といった原発に対する警鐘や政府、東電への憤りもまっすぐに歌にした曲も、アツい男「栄喜」らしい。


来春にはソロワンマンツアーも行うという。
詳細はHP http://www.hidekixxxrock.com で。

アツい男は、やっぱりアツかった。
パワーをもらった楽しい時間だった。
[PR]

by mahalohilo | 2012-12-17 22:51 | music | Trackback | Comments(0)  

馬場俊英ツアーファイナル@渋谷公会堂。「ラーメンの歌」で発見した事

c0193396_0205552.jpg

僕がなぜ馬場俊英の歌が好きなのか。
今夜、渋谷公会堂で「ラーメンの歌」を聴いて、おぼろげながらその理由がわかった気がする。

「一瞬のトワイライト」もそうだが、主人公がかつての若い頃の出来事を思いだすストーリーに触れた時、僕は胸がぎゅっとなって涙腺がゆるんでしまうことに気づいたのだ。

カーラジオから流れてきた聴いた瞬間に、かつて彼女と一緒に歩いた道や風景が甦ってくる「一瞬のトワイライト」。
ちっちゃなラーメン屋で一緒にラーメンをすする彼女の嬉しそうな笑顔を見た時に、これからもずっと一緒の時間を過ごしていきたいと思う「ラーメンの歌」。
どちらもふと気づくと、若い頃に重ねている自分がいるのだ。

若い頃は時間はあるけどお金がないのがフツーだった。
お金はなくても、そばにいる大切な人の笑顔さえ見れたら幸せな気持ちになれた。
高級なレストランじゃなくても、街の定食屋さんで肩を並べてカツ丼を食べていれば、心は幸せで満腹だった。
若い頃は仕事もなくて決して裕福じゃなかったけど、そんな時代から苦労を苦労と思わずに前向きに笑いながら一緒に同じ道を歩んできてくれた妻に感謝だな。
「ラーメンの歌」を聴きながら、僕はそんなことを思っていた。

馬場君、ツアーファイナル、お疲れさま。
終演後の笑顔を見て、次の作品、そして4年ぶりの日比谷野音が楽しみになったよ。
良い師走を過ごしてください。
また会いましょう。
[PR]

by mahalohilo | 2012-12-13 00:22 | 馬場俊英 | Trackback | Comments(2)  

高橋優のライブ@中野サンプラザホールを観てきた。今夜は馬場俊英!

c0193396_11191359.jpg

昨日東京にやってきました。
正直、寒いです。
沖縄も急に寒くなってきたなと思っていたが、そんなもんじゃない。
今朝は寒くて早起きてしまったくらいだ。

昨夜は高橋優の中野サンプラザホールでのライブを観てきた。
このツアーの初日を神奈川県民ホールでも観たが、2ヶ月の間に全国をまわってきて、さらにパワーアップしたステージを見せてくれた。
全曲全力歌唱。あんなに全力で歌いきってノドは大丈夫なのか!?と余計な心配をしてしまうほどパワフルなパフォーマンスだった。
それを終了後に聞くと、「正直ノドはきついけど、毎ステージ自分の全部を出し切りたいから。でも楽しいからつい歌っちゃう」と笑う。
それが高橋優らしさなのだろう。その日が最後のステージだと思って、全身全霊をライブに注ぎ込むのが…。
今日がツアーの最終日(サンプラザ)。きっと今夜も全身で楽しんで、全力で歌いきるライブになるはずだ。ツアーを通して蓄積した想いが、また楽曲となって近い将来聴けることだろう。その日を楽しみにしていようと思う。

今夜は馬場俊英の渋谷公会堂ライブに行こうと思っている。
[PR]

by mahalohilo | 2012-12-12 11:21 | music | Trackback | Comments(0)