<   2013年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

サンゴが白化する深刻な海の状態

c0193396_1055326.jpg


台風が近づいているけれど、今日も沖縄は晴れ。気持ちの良い日になった。

c0193396_10564544.jpg今朝も泳ぎに行ってきた。
仕事の前にひと泳ぎ!を日課にしてから、泳がないとどうも調子があがらない。
なんとなくだらだら過ごして1日が終わってしまう。
やはりメリハリは大事だなと思う。

東京から帰ってきて感じるのは海水の温度がずいぶん下がってきているなということ。
きっとこの間の台風で海がかきまわされたからだと思う。
いいことだね。

今年は台風が少ない影響で海水温が高かったために、サンゴがかなり白化してしまった。
15年ぶりの深刻な状況だときく。

c0193396_10571942.jpg

トロピカルビーチ沖のサンゴもご多分に漏れず、急速に白化が進んでいる。
かなり危機的状況だ。
サンゴが死んでしまうと魚たちもその場を離れてしまう。
結果、海が汚れてしまう。
一度白化した(死んでしまった)サンゴがもとに戻るのは難しいが、1日も早く海水の温度が下がって、褐虫藻がサンゴに戻り、少しでも生き返ってくれることを願うばかりだ。

c0193396_10575791.jpg台風の減少、黒潮の流れの変化、etc.による海水温の上昇という自然界のことでサンゴが白化してしまうのは防ぎようがない。
しかし、自然が美しい辺野古を埋め立てて、生きているサンゴを殺してしまおうとする輩もいる。
嘆かわしいことである。


美しい海や自然をウリにした観光の島を目指そうとするこの島の自然を破壊してどうしようというのだろう。
目先のことばかりに踊らされずに、子供たち、孫たちのための未来を考えようではないか。

もうこれ以上基地はいらない。
美しい自然を殺してはいけない!
死に逝く海を見ながら、自然を破壊し続けてきた人間の愚かさを思った。

c0193396_1058292.jpg

[PR]

by mahalohilo | 2013-08-28 11:07 | 沖縄 | Trackback | Comments(2)  

今夜はシクラメンの沖縄ライブ@MOD'S!

c0193396_11135875.jpg


一昨日、沖縄に帰ってきた。
今回の東京滞在中は毎日が熱帯夜だったため沖縄が涼しく感じてしまう、なんか不思議な感じだ。
今日も海に行ってきた。
海水温が行く前より、確実に下がっている。
ちょっと冷たく感じる。先週台風がきてから急に水温が下がったのだと、いつも一緒に泳いでいるおじさんが話していた。台風が海をかきまわしてくれたんだな。
海水温が下がるのは、いいことだな。
なぜなら昨日泳いだ時に白化したサンゴをたくさん見たからだ。
海水温が数度上昇すると、サンゴが死んで白くなってしまう。
数年前にもそういうことがあったと聞くが、今年もサンゴにとってはかなりのダメージだ。
東京に行く前にぬるま湯のようだった海を思いだした。

今夜は、シクラメンのライブを観に北谷のMOD'Sへ行こうと思っている。
12〈トゥエルヴ〉のナルとモトシと一緒だ。
シクラメンとは音楽スタイルは違うが、彼らのお客さんを楽しませるライブは一見の価値は十分ある。あの天才的なパフォーマンスはきっと今後のステージの参考になると思う。

久しぶりにシクラメンのメンバーに会うのも楽しみだ。

今日と明日は、近所の宜野湾市海浜公園屋外劇場で、ケツメイシのライブもある。
明日は、ちょっと観に行ってこようかな。
[PR]

by mahalohilo | 2013-08-24 11:14 | music | Trackback | Comments(0)  

あと2日で沖縄に帰ります!

c0193396_12205077.jpg


只今上京中。
今日で9日目。
東京は毎日毎日35℃前後を行ったり来たりの激暑な毎日です。
アスファルトの輻射熱、ビルに溜まった太陽熱、そして人の多さからくる人の熱…。
取材やライブでほぼ毎日都内をあちこち歩いてるから、それだけで汗だくになってます(苦)。

今回上京中に行った取材は、北海道出身のバンド「Violent is Savanna」、石井竜也、柳原陽一郎(元たま)、シシド・カフカ、今井絵理子(SPEED)。

ライブは、柳原陽一郎、高橋優、川嶋あい。

ViSとは3年ぶり、石井さんは1年ぶり、そして柳原さんはなんと18年ぶりに話をお聞きした。楽しい時間でした。ありがとう。

あと2日。沖縄はどんなだろうな。
と思っていたら、妻から写メが送られてきた。
朝方急に雨が降った後に現れた虹の写真。
よく見るとダブルレインボー!
いいことがありますように、というコメント付きで。

力がわいてきました。
もうひとがんばり!
[PR]

by mahalohilo | 2013-08-20 12:23 | その他 | Trackback | Comments(0)  

島袋寛子の新作『私のオキナワ』本日リリース!

c0193396_18524442.jpg


本日、島袋寛子(SPEED)のニューアルバム『私のオキナワ』がリリースされた。
故郷・沖縄への彼女の想いと、自分のルーツを見据えた原点回帰の作品だ。

「島人ぬ宝」「童神」「花」「ミルクムナリ」といった沖縄のスタンダードをカバーしているほか、THE BOOMの宮沢和史が書き下ろした「私のオキナワ」、Kiroroの玉城千春による「貝殻」などのオリジナル曲も収めた手作りのアルバムだ。

このアルバムで僕はライナーを書いている。c0193396_22142419.jpg
彼女が沖縄に帰ってきた時に近所のカフェで打ち合わせをし、東京で行ったインタビューをもとに書き上げたものだ。
当初ディレクター氏から頼まれていた文字量を大きく越え、書き終えた時は三倍近くになってしまった。かなり読みごたえのあるライナーになったと思う。


                     ▲寛子ちゃんとファル娘

手にとってほしい。聴いてみてほしい。
彼女の幼い頃の記憶、今の沖縄の現実、そしてたくさんの想い出が歌声の中に溶け込んでいることがわかるはずだから。
彼女がこういうアルバムを作りたい、と思ってから数年、やっとできあがった『私のオキナワ』は、作家陣、参加アーティスト、そしてスタッフの大きくて深い愛を感じるアルバムである。

c0193396_18524465.jpg

[PR]

by mahalohilo | 2013-08-14 18:54 | music | Trackback | Comments(0)  

はごろも祭り 2日目

c0193396_22263945.jpg


またまた行ってきました。
「はごろも祭り」2日目。
今日は日射しが照りつける午後帯と夜の二度、行ってきましたよ。
まずは午後3時台に、「Glean Piece」のライブへ。
直射日光を浴びていると肌のじりじり灼ける音が聞こえてきそうなほどの晴天でのライブでした。
始まるまでは日陰にいた人たちが、なんとグリピのアゲアゲな歌に誘われるように徐々にステージ前の広場に集まってきた。
4曲とはあまりに短いライブだったけど、グリピの全力のライブにお客さんも大満足の様子だった。

その後は、ティンクティンクの初代メンバー「あずさー」こと宮城梓。
ティンクティンク時代は何度か取材した元気のよい女の子だったが、三線を弾きながら古典民謡を歌う今日の彼女の姿に貫禄を感じたのでした。
歌、三線、うまいねぇ。
c0193396_22281242.jpg


そして夜は、花火を見に行ってきた。
今夜はトロピカルビーチに座って見た。
真上に広がる花火に、まわりからは何度も、うぉーっという歓声が上がる。
こんなに近くで、しかも真上に花火が見れるって幸せだなぁ。

また来年も来ようと思ったはごろも祭りの2日間でした。
[PR]

by mahalohilo | 2013-08-11 22:28 | 沖縄 | Trackback | Comments(0)  

はごろも祭り 1日目


c0193396_10542373.jpg


行ってきました、第36回宜野湾はごろも祭り。
すっごい人、人、人…。
海浜公園の広場には屋台の出店もたくさん出ていて、みんな思い思いにライブや出店を楽しんでいた。

ステージでは、かちんば1551。ホーンセクションを加えた、かちんばデラックス仕様でのライブだ。
ステージ前の広場はダンスフロア状態。リズムに合わせて、外人さんの男女が楽しそうに舞い踊る。こういう光景もなかなかお目にかかれないから新鮮だった。

c0193396_1055761.jpg



9時からの花火に合わせて、丘の上に昇った。
浴衣姿の女の子やカップルに混じって、僕らも丘に腰をおろして、花火を待った。
そして始まった。
次々と大輪の花が夜空に咲く。
きれい! すごい!の歓声が湧きあがる。
丘から見ると、真上に花火が咲く感じ。
咲いた後の花びらが降ってきそうだ。

今日の2日目は、Glean Pieceのライブを観に行ってこようと思う。
久しぶりに見る彼らのライブに元気をもらおう。
明日から東京出張だからね。

c0193396_10553246.jpg

[PR]

by mahalohilo | 2013-08-11 10:56 | 沖縄 | Trackback | Comments(0)  

今日と明日は、はごろも祭り。ビール片手にカチャーシー三昧!?

c0193396_18413831.jpg


今日と明日は、「はにんす祭り」が行われる。
今年で36回目を迎える年に一度の宜野湾市の大行事だ。
会場は、宜野湾市海浜公園。
そう、ファル娘の散歩コース、そして最近は毎夜ウォーキングしている公園。
家から徒歩15分ほど、ウォーキングにはちょうどいい距離かな。

そろそろ道ジュネーが始まっている頃のはず。
さっきは急に雨が降り始めたけど、今は夕陽が街を染めている。
灼けたアスファルトがこの雨で少しは涼しくなったかもしれない。

花火の音が苦手なファル娘は、今日から3日間浦添の友達の所でお泊まり。
シンディーとチャコ娘と一緒に安心しているハズ。
僕らももうしばらくしてからお祭りを観に行こうと思っている。
たくさん出ている屋台でもひやかしながら、楽しんでこようと思ってます!
[PR]

by mahalohilo | 2013-08-10 18:38 | 沖縄 | Trackback | Comments(0)  

12〈トゥエルヴ〉、朝日を浴びる場所に向かっている

c0193396_10111631.jpg

東から昇った朝日が海浜公園を照らしている。
ビーチに向かう道の両側に並ぶヤシの木が風にさらさらと音を立てている。
新鮮な大気を思いきり吸い込んだ時の清々しさが僕は好きだ。
今日も朝遊泳に行ってきた。
波もなく、穏やかな海、そしてカラフルな魚たちが僕を迎えいれてくれる。
泳ぎ終えた後、毎朝出逢うオジイやオバアとゆんたくして、今帰ってきたところだ。

家に着き、配達されていた新聞を見る。
今日は木曜日、週刊レキオが一緒に折り込まれている。
今週登場してくれたのは、「12〈トゥエルヴ〉」。中嶋成臣とウエサトモトシによるユニットだ。
撮影したのは、家の近くの森川公園で。
暑い日だったけど、二人とも頑張ってくれた。お疲れ!
撮影後に、僕の家に来てもらって、仕事部屋で話を訊いた。
二人の音楽ルーツが興味深かった。
もっとたくさん音楽の話をしたい、と思った。
今度は屋上で海を見ながらビールを飲もう!
そう約束して別れたのだった。

ナル、モトシ、そして菅野さん。その日を楽しみにしてるよ!


     ▼今日掲載の「マハロな音楽」

c0193396_1082491.jpg

[PR]

by mahalohilo | 2013-08-01 10:13 | マハロな音楽 | Trackback | Comments(0)