<   2013年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

週刊レキオ「マハロな音楽」9/26掲載(MEGAHORN)です

ハイサイ、みなさん。
三週間東京に行っている間に、沖縄も朝晩がずいぶん涼しくなりました。
夜、窓を開けて寝ていると、通り抜ける風がすこし肌寒く感じます。
ベッドの横で寝ているファル娘は、気持ちいーいという幸せそうな顔ですやすや…。
来週から10月、まだ昼間の日射しは厳しいけれど、僕のいちばん好きな季節です。

昨日の週刊レキオ「マハロな音楽」に登場してくれたのは、MEGARYUの骨太DeeJay「MEGAHORN」。初のソロアルバム『BIG-BONED』(タイトルはそのまま“骨太”の意味)について話を訊きました。

アルバム収録の1曲「OCHARAKA」では、SHUM(FUTURE BOYZ、TRIPLE-P)がトラックメイカーとして参加しています。


c0193396_1611890.jpg

[PR]

by mahalohilo | 2013-09-27 16:02 | マハロな音楽 | Trackback | Comments(0)  

「マハロな音楽」9月掲載分です。今井絵理子、石井竜也ほか

昨日観た倉木麻衣のシンフォニックコンサート「Opus-2」@東京芸術劇場は、素晴らしいコンサートだった。フルオーケストラにリアレンジされた曲が、まったく新しい曲のように生まれ変わっていた。
彼女もオーケストラの生音に身を委ねながら、心地よい空間を楽しんでいるようだった。

今日は今井絵理子のライブ@品川ステラボールに行こうと思っている。
東京滞在最終日、明日は沖縄に帰る。
沖縄も秋の気配を感じる季節になっただろうか。楽しみです。

昨日に続き、「マハロな音楽」の9月の掲載分を転載します。
ご覧ください。

c0193396_9503284.jpg



c0193396_950339.jpg



c0193396_9503979.jpg

[PR]

by mahalohilo | 2013-09-23 09:53 | マハロな音楽 | Trackback | Comments(0)  

「マハロな音楽」8月掲載分です。川嶋あい、島袋寛子ほか

ハイサイ、みなさん。
今日も東京は快晴です。
東京滞在もあと2日。今日はこれから倉木麻衣のオーケストラコンサート『Opus 2』@東京芸術劇場、に行ってきます。素晴らしい音空間を体験してきますね。

ここしばらく週刊レキオの「マハロな音楽」を転載していなかったので、まとめて掲載します。
ひとまず8月掲載分をご覧ください。

c0193396_1425933.jpg


c0193396_14254873.jpg


c0193396_1426048.jpg


c0193396_14263380.jpg

[PR]

by mahalohilo | 2013-09-22 14:31 | マハロな音楽 | Trackback | Comments(0)  

NaotoHiroki & Karatesystems!

c0193396_17134066.jpg

ハイサイ、みなさん。
まだ東京にいます!
台風の後から東京はずーっと快晴で、雲ひとつない青空の日が続いている。
東京滞在も今日で2週間。いろんなライブを観て、いろんな人にインタビューをして、楽しい毎日だ。

c0193396_1714893.jpg今日は、「NaotoHiroki & Karatesystems」のインタビューをしてきた。
これは、ORANGE RANGEのNaotoとHirokiが結成した新生ユニット。
今月4日にファーストアルバム『Travel Sounds』をリリースしたばかりなので、ぜひ会いたいと思って、直接Naotoにメールして実現したものだ。

ORANGE RANGEもツアー中だし、来週はdelofamiliaとしてCHARAとのジョイントライブも行われる、そんな多忙な中、貴重な時間をとってくれたNaotoに感謝だね。

某私鉄駅の近くの静かな喫茶店で、2人でじっくり話ができた。
アルバムのこと、高校時代のこと、そしてこれからのこと…。

最近は沖縄よりも東京で会うことが多くなったね。
「東京で暮らすようになって、もっと沖縄の良さがわかった」とNaotoは言っていた。
故郷は遠くにありて想うもの…とは良く言ったものだ。
僕も沖縄に暮らすようになってから、東京の良さがわかったと感じていたから。
おたがい故郷を大切にしようと言って別れたのだった。

『Travel Sounds』は、高校時代から好きだったインドやジャマイカなど世界のアーティストたちとコラボレートしたアルバム。Naotoがずっとやりたかった夢を実現させた作品だ。
ぜひ聴いてほしいと思う。

この時のインタビュー記事は、沖縄・週刊レキオ「マハロな音楽」10/31掲載で紹介したいと思っている。
[PR]

by mahalohilo | 2013-09-20 17:15 | music | Trackback | Comments(1)  

台風18号を東京で…

c0193396_1642694.jpg

只今、上京10日目。
この上京中に台風がやってくるとは。
沖縄ではもう慣れっこになっている台風だけど、東京で会うのはホント久しぶりだ。
まだ風も強くない朝のうちに、家のまわりで飛びそうなものを片付けておいた。
鉢植えの植物、すだれetc.
夜半から風と雨が強くなり始め、朝方ピークに。
ピークとはいえ、沖縄とはくらべたら…。
でも交通はマヒ状態。JRや空の便は運転中止や欠航ばかり。
昔からそうだったが都市部の交通の脆弱さを思い知らされる。
今日は祝日。取材もなかったから、午前中に原稿を仕上げて、家でのんびり。
午後になると青空ものぞいてきたので、多摩川まで歩きに行ってきた。
昨夜からの大雨の影響で、多摩川はかなり水位が上がっており、茶色の濁流が勢いよく流れていた。
京都の方では浸水した家屋も多いという。
自然の驚異をあらためて目の当たりにした思いだ。
[PR]

by mahalohilo | 2013-09-16 16:42 | その他 | Trackback | Comments(2)  

約三週間の東京ライフが始まりました

c0193396_18232813.jpg

東京にやって来てから、今日で5日目。
先月が熱帯夜続きの猛暑だったのにくらべ、来てみると調子抜けするぐらい気持ちの良い季節になっていた。
朝晩は長袖が必要!?というほど涼しいくらいだ。僕は東京のこの季節が好きだな。
沖縄から着いた6日は、空港からそのまま横浜へ向かった。
週刊レキオの「マハロな音楽」でインタビューする韓国出身のシンガー「K」のライブを観に行ったのだ。
会場は、大さんばしホール。湾に設置された桟橋内のホールだ。
今年のはじめにスターダスト・レビューのライブ後の楽屋で久しぶりに対面したKに、今度「マハロ」に出てよ、と話したことがきっかけで、今回のインタビューにつながったというわけ。
ピアノ弾き語り、そしてMC(話し)もたっぷりと聞けた楽しいライブだった。

翌7日は、デビュー30周年を迎える「UGUISS(うぐいす)」のツアー初日を、渋谷のduo MUSIC EXCHANGEへ観に行った。ギターの佐橋君がリーダーの80年代ウェストコースト系ロックのかおりのする僕の大好きな音楽を奏でるバンドだ。
この30周年記念ツアーのヴォーカルとして佐橋君の松原高校の後輩、渡辺美里!が参加。UGUISSの懐かしいナンバーや、美里のヒット曲などを織りまぜたライブだ。
とにかくメンバーが楽しそう。笑顔でプレイする姿がなんとも微笑ましい。観ているこちらも思わず笑顔で手拍子になる。観に行ってよかった!と思ったライブだった。
アンコール後、この日が誕生日の佐橋君に、花束とケーキのサプライズが。花束を手渡したのは、なんと佐橋君の奥さん、松たかこさん。「佐橋の妻でございます。楽しそうな夫を見て、私も幸せでございます」と挨拶する微笑ましいひとまくもあった。

今月は24日まで、ほぼ三週間の東京ライフだ。
その間に、先月マハロで取材した柳原陽一郎さんが出演する「三文オペラ」@深川江戸資料館小劇場(9/11〜12)、スピッツの野外@横浜赤レンガパーク(9/14)、黒沼英之@duo MUSIC EXCHANGE、倉木麻衣のオーケストラライブ@東京芸術劇場コンサートホール(9/22)、今井絵理子@品川ステラボール、を観ようと思っている。
またインタビューは、「K」、デビュー25周年を迎えた遊佐未森、ORANGE RANGEのNaotoとHirokiが結成したプロジェクト「NaotoHiroki & Karatesystems」、Monkey Majikが決まっている。

充実した東京ライフになるように、楽しみたいと思っている。
[PR]

by mahalohilo | 2013-09-10 18:25 | その他 | Trackback | Comments(0)  

台風一過の青空のもと、ファル娘の遊泳につきあった

c0193396_1713209.jpg

たて続けにやってきた台風も遠のいて、今日は快晴の沖縄。
今回の台風17号は、本島では風が強く吹く程度でした。

c0193396_17141211.jpg17号というと、去年の猛威をふるった17号のことを思いだす。
我が家では網戸が吹き飛び、僕自身もその網戸を取りにおもてに出た途端、停電。
玄関ドアのオートロックがきかずに、暴風雨の戸外に閉め出されるという苦い思い出が…。
今度の17号は、なにもなくて本当によかったぁ。

明後日から3週間近い東京出張なので、その前にファル娘をハンビーに泳がせに行ってきた。
久しぶりに海で泳ぐファルはとても満足そう。
何度も何度も投げたボールを取りに行く疲れを知らない娘でした。



普天間基地の方を見ると、オスプレイがヘリモードでゆっくりと下りてくる姿があった。
オスプレイの放つ低周波震動は情緒不安定の要因だという。
オスプレイが飛んでいる時の窓の小刻みな揺れはそこに住んでいる人にしかわからない。
上空を飛び交うことの恐ろしさももちろんあるが、この震動の恐さに怯えている人がたくさんいることも知ってほしい。

c0193396_1714894.jpg

[PR]

by mahalohilo | 2013-09-04 17:16 | 沖縄 | Trackback | Comments(0)