<   2013年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

もっと高くとべると信じていきたいね…from HY


c0193396_18162559.jpg

今日の沖縄は風が強くて、とっても寒いです。
といいつつ、朝は日課の海遊泳に行ってるんだけど。
肌を刺すような北風に背中を押されながら海に入った瞬間は、冷たい!と感じるが、
泳ぎ始めると、場所によっては海水のあたたかいところがあってホッとする。
今朝は波が高かった。サーフィンをやる人なら、きっとGood Swellなのだろう。
僕は沖の白波を眺めながら、ビーチに近いところで泳いでいると、徐々に東の空が紅くなり始めてきた。
それを海に浮かびながら眺めるのが僕は好きだ。
1日のはじまりを、そんな風景の中で迎えられることが幸せだな。

c0193396_18262242.jpg午後になって日射しが出て、青空も見えてきた。
久しぶりの太陽光。ちょっと風はあるけれど、ファル娘の散歩をかねてマリーナに行った。
おふくろさんは初めてのマリーナ。
車椅子でも通路がちゃんと整備されているのでラクだった。ファルを遊ばせて、潮風に吹かれて、ミネラルをたっぷりいただいて(笑)帰ってきたところだ。

車で数分にこんないい場所があるなんて、東京にいる頃には考えられなかったな。
この自然の恵みをありがたく思わなきゃね。
いつまでもこの自然を残さなければ。沖縄の素晴らしい自然を破壊することがないように…。


本日、週刊レキオの1月1日号が配達された。
今回「マハロな音楽」に登場してもらったのは、「HY」。
沖縄でのツアーファイナル@7th Heaven Kozaが行われた5日前、12月2日に沖縄のオフィスでインタビューをした。
沖縄でのインタビューの時、いつもメンバーはとってもリラックスしている。
来年2月にリリースされるニューアルバムのこと。そして来年のこと、いろんな話が訊けた。

次のステージに向かうHYの意気込みと前向きな想いを感じるニューアルバム『GLOCAL』を楽しみにしてほしい。きっと想像通りの作品だと思うから。
[PR]

by mahalohilo | 2013-12-28 18:27 | マハロな音楽 | Trackback | Comments(0)  

Merry Christmas!! from OKINAWA

c0193396_18291585.jpg

東京出張を終えて、沖縄に戻ってきて6日目。
いつもと違うのは、今回は東京から母親を連れてきたこと。
母親に沖縄の正月を経験してもらうためだ。
91歳にして人生初の沖縄での正月。
寒いとはいえ、東京にくらべたら10℃以上あたたかい沖縄。
南の島の正月を楽しんでほしいなと思っている。

今日はクリスマス。
みなさんにとって幸せな聖夜になりますように…。

c0193396_18275446.jpg

[PR]

by mahalohilo | 2013-12-25 18:29 | 沖縄 | Trackback | Comments(2)  

TOKYO No.1 SOUL SET、そして柳原陽一郎さん宅での楽しい時間


c0193396_17501952.jpg

さっき沖縄に帰ってきました。
ほぼ2週間ぶりの沖縄。
雪予報の東京から戻ると、ふーっと凍っていた身体が溶けていくようだ。
妻は、昨日から風が強くて寒いよ、っていうけど、ぜーんぜんあったかいな。
今月は、東京で独りで暮らす母親と一緒にきた。
今年の正月を沖縄で過ごしてもらおうと思ったからだ。
母親にとっては初めて迎える沖縄でのお正月。
きっと楽しんでくれるんじゃないかな。



今週も週刊レキオの「マハロな音楽」を転載する。
今週登場してくれたのは、「TOKYO No.1 SOUL SET」。
ニューアルバム『try∴angle』について、渡辺俊美さんにお訊きした。
俊美さんは何度会っても、独特の間、というか空気感をもった方。
いつの日か、一緒に飲みながらいろんな話をしてみたいなと思う。

一緒に飲むといえば、以前「マハロ」にも出てもらった「柳原陽一郎さん(元たま)」のお宅にうかがって、おいしい料理で一緒に飲みながらたくさんお話をした。
音楽の話は、どこかルーツミュージックが似ていて、共感できたなぁ。
ごちそうさまでした。またお宅にうかがいますね。
[PR]

by mahalohilo | 2013-12-19 17:51 | マハロな音楽 | Trackback | Comments(0)  

the sheepの音楽は、ふんわり毛布のようにあたたかい

c0193396_14314552.jpg

今日の東京は快晴&ぽっかぽか陽気だ。
澄みわたる青空に誘われて、午前中に多摩川ウォーキングに行ってきた。
人もほとんどいないし、疾走するサイクリングの自転車たちもいない。
のんびーり時間をかけて歩いてきた。

BGMはLed Zeppelinのセカンドアルバム。
青い空の下で聴くヘヴィなブリティッシュロッククラシックスもけっこうイケる。
「Whole Lotta Love〜胸いっぱいの愛を〜」「The Lemon Song」「Thank You」「Heart Breaker」「Living Loving Made」「Moby Dick」etc.
このアルバムは本当に曲順もしっかり流れがある。何度聴いても聴き飽きない作品だ。



c0193396_14325042.jpg

今週も週刊レキオ「マハロな音楽」を転載します。
今回登場してくれたのは、「the sheep」。
沖縄限定で発売するファーストシングル「春、はじまり」についてお話を訊いた。
取材したのは、宜野湾・大謝名の「モスバーガー」で。
こういう場所でインタビューすることはあまりないけど、日常の音や話し声に囲まれての取材も意外とおもしろかったな。
ボーカル松下元気とベース末光真規は琉大生。来春卒業だそうだ。
[PR]

by mahalohilo | 2013-12-12 14:33 | マハロな音楽 | Trackback | Comments(0)  

12〈トゥエルヴ〉、デビュー1歳の誕生日ライブに行ってきた

c0193396_1131371.jpg

2012年12月12日、12並びの日にデビューした12〈トゥエルヴ〉。
デビュー1歳を迎える12〈トゥエルヴ〉のライブを北谷のライブハウスMOD'Sへ観に行った。
前日のかりゆしビーチリゾート・オーシャンスパでは曲数も少なく、しかも2曲がカバーでなにか個人的に消化不良気味だったためだ。

1周年ライブ、結論から言うと、バンド編成で聴かせる12〈トゥエルヴ〉の新たな世界が開示されたライブだったと思う。
これまでの2人のアコースティックな場面もありつつ、キーボートと、ベース&ドラムスのリズム隊がボトムを支えることで、中嶋のギター(エレクトリック)がより激しく、そして自由にサウンドの中を動き回る。そのサウンド面での躍動感がたまらなく刺激的だった。
その中でウエサトもよりパワフルに歌い上げる。
なかでも12〈トゥエルヴ〉結成後に初めて作ったという「アトリエ」では、バンドの演奏によるロックヴァージョンと、アンコールで聴かせた2人でのアコースティックヴァージョンの両方が聴けて、より解釈の幅を感じさせる出来だった。
ドラムスに多少のリズムのばらつきはあったものの、ベースの巧みなフレージングに支えられることで、それすら気にならないバンドスタイルの12〈トゥエルヴ〉を堪能できたライブだった。

オープニングアクトのウエサトモトシ君と島尻軍団のフォーキーな音楽も楽しめた。
ウエサトのソロライブを初めて観たが、12〈トゥエルヴ〉とは違った、ラブソングでの叙情的な面を知ることができたのは収穫だった。
それにしてもウエサトはオープニングから歌いっぱなし。3時間近く歌ってノドは大丈夫なのか、と思ったが、じっかりアンコールまで歌いきっていた。

途中ファンからのバースデーケーキのプレゼントもあったデビュー1歳のバースデーライブ。バンドスタイルの12〈トゥエルヴ〉も絶対にあり!だと確信した夜だった。
[PR]

by mahalohilo | 2013-12-07 11:04 | music | Trackback | Comments(0)  

12のLIVE@かりゆしビーチリゾートオーシャンスパ、レキオ「DEEN」

c0193396_17192192.jpg

昨夜、恩納村の希望ヶ丘にある「おきなわビール園」に行ってきた。
ずっと気になっていた場所だった。
せっかくだから、友達たちを誘って、みんなで飲んで食べて、近くのホテルで泊まっちゃおうよ、となった。
僕ら夫婦も、沖縄に移住して以来、島のリゾートホテルに泊まるのは初めて。
なんだかウキウキ。ホテルにチェックインして、目の前に広がるエメラルドグリーンの海を眺めて、ミネラルをたっぷり吸収してリラックス。
夕方、送迎車で「ビール園」へ。
まだ早い時間だったせいか、園内の建物に入ると、お客さんは僕らを含めて二組だけ。
二階の窓際の席に案内されて(オーシャンビュー!)夕陽に染まる海を眺めながら、さて何にしようか。
焼き肉バイキング食べ放題と、まずはビールを注文。ありかんぱーい!
焼き肉&海鮮&野菜をしこたま食べて、ビールをしこたま飲んで、ふーーっ。

もう食べられない。飲めない。
それでもまだ2時間も経ってないし、どうしようと思った時に、12〈トゥエルヴ〉がすぐ近くのホテル(かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ)でライブをやっていることを思いだして、携帯に連絡を入れた。すると、ライブ直前だったにもかかわらず、中嶋がすぐに連絡をくれたので、観に行く事にした。
とにかくホテルがきれいだった。エントランスに向かうまでの木々や建物にディスプレイされたイルミネーションがハンパない。140万個のイルミネーションによる「かりゆしミリオンファンタジー」は、夢の世界に足を踏み入れたような本当に素晴らしい空間だった。
12のライブが行われるプールサイドには、これまた光に彩られた大きなクリスマストゥリーが飾られていた。

c0193396_17195734.jpg

とてもロマンチックな空間でのライブだった。
今後も12は、このホテルでライブを行うそうなので、詳しくは彼らのホームページでチェックしてください。
ホテルの光のイルミネーションも一見の価値ありですよ!!


今週も週刊レキオ「マハロな音楽」を転載します。
今週は「DEEN」。ニューアルバム『CIRCLE』について話を訊きました。
それとDEENからの素敵なクリスマスプレゼントもありますよ。
レキオをチェックしてみてください。

c0193396_1755866.jpg

[PR]

by mahalohilo | 2013-12-06 17:22 | マハロな音楽 | Trackback | Comments(0)