<   2014年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

沖縄は梅雨明け! そしてマハロな音楽は、りーみーねぇねぇ登場!

c0193396_13341356.jpg
   ▲今朝の沖縄の景色


今朝から青空が広がっている。
ほわほわの白い雲もゆっくり流れている。
心地よい風にのって、セミの声がじーじー聴こえてくる。

昨日梅雨が明けた今の沖縄は、こんなカンジ。
すっかり夏だなぁー。

一昨日、FM沖縄でモンパチの取材をした時は、時折ものすごいスコールで屋外での撮影を諦めたくらいだったのに。
あれが最後のひと雨だったんだね。

沖縄はこれから本格的な夏に向かう!


今週も週刊レキオの「マハロな音楽」を転載します。

今週登場してくれたのは、夏川りみさん。
今年デビュー15周年を迎えたりーみーの記念アルバム『虹』について、たくさん話すことができた。
久しぶりにお会いしたけど、まったく変わらないあったかい女性でした。


c0193396_1326149.jpg

[PR]

by mahalohilo | 2014-06-27 13:35 | マハロな音楽 | Trackback | Comments(0)  

いつも楽しいシクラメンとのゆんたく!

c0193396_10494385.jpg

沖縄に帰ってきました。
昨日も今日も青空が見え隠れしている。
時折降るスコールの後は、湿度が上がってむーっとする暑さ。This is OKINAWAだね。

今月は、東京から独り暮らしをしている母親を連れて帰ってきた。
昨年の年末から年越しで来て以来、約半年ぶりの来県。
ひと月半の沖縄を楽しんで欲しいと思っている。


今週も木曜日に琉球新報の契約世帯に配達された「週刊レキオ」の「マハロな音楽」を転載したいと思います。

c0193396_10525120.jpg今週登場してくれたのは「シクラメン」。
DEppa、桃紅茶、肉だんごの3人のポップユニットだ。

ニューアルバム『シクラメンの夏』について、あれこれ話を聞かせてもらった。
取材場所は、彼らの所属レコード会社「トイズファクトリー」。
浅倉さん、お世話になりました。

3人とのゆんたくは、ホントにゲンキになれる。
ていうか、楽しい! ゆんたくじゃなくて、取材か(笑)。

音楽の話以外にも、いろんな話ができて、今回もとても楽しかったな。

新作も、この夏の僕のドライビングミュージックとなりそうだ。


7月には沖縄公演も決まった。
26日と27日に、北谷のライブハウスMOD'S。
ぜひ行こうと思っている。
[PR]

by mahalohilo | 2014-06-22 10:54 | マハロな音楽 | Trackback | Comments(0)  

“植田真梨恵”が秘める可能性

c0193396_8372217.jpg

初めて会うアーティスト、特にこれからデビューする人に会うのが僕は好きだ。
彼らが放つポジティヴなエネルギーを浴びると、改めてこの仕事をやっていて良かったと思う。
33年間、この仕事を続けているが、今でもそういう人たちと話していると、いつでも新しい発見があるし、気づくことがたくさんあるからだ。

今日は、そんなデビューを前にした女性シンガーソングライターのインタビューをした。
植田真梨恵、福岡県久留米市に生まれ、子供の頃からの夢を実現するために、15歳で単身大阪に移り住み、活動を続けている23歳の女性だ。

強い目力と、自らの作品に対する強い想いから溢れ出る言葉たち…初めて会った彼女の、それが第一印象だった。
がむしゃらに走り抜けてきた十代を超えて、二十代になった今はしっかり足もと、そして自分が進む道を見据えている。

c0193396_8431432.jpgインディーズでの7年間の活動を経て、彼女は8月6日にシングル「彼に守ってほしい10のこと」でメジャーデビューを果たす。

疾走感のあるバンドサウンドに、言葉がまっすぐにココロに刺さってくる歌声が残る楽曲だ。
歌詞も女子が共感する歌だと思う。


これから!というポジティヴなエネルギーが話していてとても心地よい時間だった。


リリースライブが東京と大阪で行われる。
9月7日(日)が大阪・梅田Shangri-La
9月23日(祝)が東京・原宿アストロホール

詳しくは、http://uedamarie.com/

注目して欲しいアーティストである。

c0193396_8344015.jpg

















[PR]

by mahalohilo | 2014-06-19 08:38 | music | Trackback | Comments(0)  

delofamiliaの新作『Carry on Your Youth』@マハロな音楽


c0193396_933152.jpg

ただ今上京中。
上京初日からゲリラ雷雨にあってから、毎日ぐずついた日が続いている。
と思ったら、今日の東京は朝から空一面の青。太陽が眩しい日になった。

夕方の夏川りみさんの取材まで時間があるから、これから多摩川ウォーキングでもしてこようと思っている。
BGMは、GLAYの『BLEEZE〜G4・III〜』にしよう。
この作品は、デビュー20周年を迎えたGLAYのアニヴァーサリーシングル。
メンバーがそれぞれ書き下ろした楽曲を収めた「G4」シリーズの第3弾だ。

c0193396_929355.jpg表題曲の「BLEEZE」は、TERU作詞・作曲による初シングル。

9/20(土)に10年ぶりに行われる「GLAY EXPO 2014 TOHOKU 20th Anniversary」(@ひとめぼれスタジアム宮城)のテーマソングになる楽曲。
亀田誠治のプロデュースで夏のときめきと高揚感に満ちたロックナンバーである。

ほかにもオリエンタルな雰囲気が漂うTAKURO作の「外灘SAPPHIRE」、HISASHI作のソリッドなギターのスピードロック「黒く塗れ!」、そしてアコースティックな音色が印象的なJIRO作のバラード「YOU」と、今回の「G4」も4人のカラーが明確に刻まれた作品になっている。

太陽の下、『BLEEZE〜G4・III〜』を聴きながら歩いてこようと思う。




今週も「マハロな音楽」を転載します。
今週のアーティストは、「delofamilia」。
ORANGE RANGEのNAOTOとシンガーソングライターのRie fuによるプロジェクトだ。

6/11にリリースされた5枚目のアルバム『Carry on Your Youth』についてNAOTOに話を訊いた。
取材場所は、恵比寿のSUPER((ECHO))LABELのオフィスにて。
ゆったりペースで、じっくり話を訊くことができた。
ORANGE RANGEのツアー中にもかかわらず、時間をとってくれたNAOTOに感謝!

c0193396_9275887.jpg

[PR]

by mahalohilo | 2014-06-13 09:34 | マハロな音楽 | Trackback | Comments(2)  

ゲリラ豪雨、初体験

昨日上京してきた。
夕方、川嶋あいさんの取材を終えて渋谷駅に向かう頃は、まだ曇り空だった。
電車に乗って、東京の家に帰るまでのちょっとした間にパラパラと雨が降りだした。
最寄り駅に着いた時、すでに豪雨。
しかも時おり雷も鳴り始めた。

ヤバッ、急いで帰らなければ……。
傘をさして数十メートル歩いた時、判断が甘かったことに気づいた。

すでに全身びしょ濡れ。
靴もぐしょぐしょ。

でもこれだけ濡れるとかえって開きなおちゃうもんだね。
もう傘もいらないか、ぐらいのカンジ。
まさに、水もしたたるナントカ…… ^_^

そして、家に着いたら、雨は小降りに。
それから1時間も経たないうちに上がっていた。

ゲリラ豪雨、初体験!
凄かった〜











[PR]

by mahalohilo | 2014-06-10 14:52 | その他 | Trackback | Comments(0)  

ゴールデンボンバー沖縄公演に、総合エンタテイメントの在り方をみた

c0193396_1802282.jpg

昨日、沖縄コンベンションセンターで、ゴールデンボンバーのライブを観た。

4月に尚美ミュージックカレッジで音楽講師をしている小川悦司さんと、彼の教え子の鬼龍院翔(ゴールデンボンバー)の対談で司会進行、執筆をした関係で一度観てみたいと思ったのだ。
(単行本『ミュージシャン 金のバイブル 音楽家になるための89の心得』(小川悦司著:シンコーミュージックエンタテインメント刊)に収録)

c0193396_182201.jpgこの対談の中で、小川氏が「ゴールデンボンバーは総合エンターテイメントの楽しさ,面白さがある」とおっしゃっていた。
確かに、歌あり、踊りあり、寸劇あり。
パラパラダンス、ヘドバン、会場が一瞬にして一体化する。
ゲンキをもらい、ぐっときたり、笑えたり。自然環境破壊の現状へのメッセージもあったりもする。
惹きつけられた。

「女々しくて」のゴールデンボンバー、と思っている人はライブを体験してみるといい。
考え抜かれたエンタテイメントショーが味わえると思うから。お薦めしたい。





明日から東京に2週間ほど行ってくる。
姉の四十九日もあるし、取材やライブもある。

川嶋あい、DEEN、井上侑、夏川りみ、平井大、キマグレンの取材をしてこようと思っている。
タイミングが合えば、Monkey Majikにも会えるかもしれない。
楽しみである。






















[PR]

by mahalohilo | 2014-06-08 17:15 | 沖縄 | Trackback | Comments(0)  

D-51がデビュー10周年! 僕らの沖縄移住も10周年! W祝!! 


c0193396_11342681.jpg
   ▲photo by mahalohilo

7/7でCDデビュー10周年を迎えるD-51に会ってきた。
あれから10年経ったのかぁー、時の流れの速さを改めて感じた日だった。

D-51に初めて会ったのは、デビューの少し前。
2004年6月の中頃、東京虎ノ門のポニーキャニオン本社ビルで。
Cazという女性誌の音楽ページのインタビューだった。
「あ、どーも、よろしくお願いします」
まだほとんど取材を受けていないという2人。
しかも当日沖縄から初めてプロモーションのために上京した直後である。
緊張していたのか、ぎこちない挨拶が逆に、この仕事を長くやってきた僕にはとても新鮮な印象だった。

あれから10年、東京でも沖縄でも何度も会ってインタビューをしてきた。
その時々の話はどれも鮮明に記憶している。

なかでも初めて会った時のことは今でも、つい昨日のことのように覚えている。
なにしろその時彼らに会ってから半月ほど後、僕らの沖縄移住が決まっていたからだ。

c0193396_1137567.jpg「きれいな海で泳ぐのが楽しみだな」と僕が言うと、YASUは「僕らは海に入らないんですよ。いつも海がそばにあると思うと、なかなか泳がない。海は見るものっていう感じなんで。BBQしながら(笑)」と言った。

そうなのかー、いつもそばにあると、あの素晴らしい海の色もフツーに感じるのか、と当時はフシギに思ったものだ。
10年経った今は、確かにYASUの言うとおりだなと思うのだけれど…。



そして10年前の7/8、D-51のCDデビューの翌日に僕らは沖縄に移住した。
引っ越しが終わり、食料品の調達のために北谷のジャスコ(当時)に買い出しに行った時のこと。
北谷・美浜の観覧車前の広場で、人だかりがしていた。
その人だかりの中で誰かが歌っている。
近くに歩いていくと…「D-51」だった。
デビュー翌日のリリースライブを、彼らのスタートの場所、美浜カーニバルパークでやっていたのだ。
なんという偶然か。

D-51のデビュー10周年、僕らの沖縄移住10周年。
彼らとはなにか不思議な縁を感じる。

c0193396_11312197.jpg




















[PR]

by mahalohilo | 2014-06-07 11:35 | music | Trackback | Comments(0)  

ティーダ(太陽)の笑顔で幸せを運ぶ…

c0193396_9445112.jpg

ハイサイ、みなさん!
昨日から沖縄は晴れています。
週間天気予報を見ても、晴れ、晴れのち曇り…と雨マークはなし。
どうやらそろそろ梅雨が明けそうな気配だ。


昨夜は風が気持ちよかったので、ファル娘を連れて、家から海浜公園まで散歩に行ってきた。
遠くもなく程よい距離なので、ウォーキングがてら歩くにはちょうどよい時間になった。

家の前のスージグアで最近よくホタルを見かけるようになった。
毎年この時期になると、淡い光がぽつぽつと浮かんでいるんだけど、今年も無事にホタルの季節になってよかったな。




c0193396_9444972.jpg本日、週刊レキオが沖縄の琉球新報の契約世帯に配達された。
県外の方にも見てほしいので、「マハロな音楽」を転載します。
ご覧ください。


今週登場してくれたのは、石垣島出身のシンガーソングライターの成底ゆう子さん。
石垣島の透明な海のように、澄みわたる歌声が魅力的な女性だ。


リリースされたばかりのニューアルバム『生まり島』について話をうかがった。


取材場所は、那覇の「パインツリートライブ」。
とてもいい雰囲気のカフェでした。
 ▲ photo by mahalohilo
c0193396_9415252.jpg

[PR]

by mahalohilo | 2014-06-05 09:50 | マハロな音楽 | Trackback | Comments(0)  

石垣島&西表島出身の「トレモノ」@マハロな音楽に初登場!

c0193396_1004474.jpg

昨日は梅雨の合間の晴れ日だったが、今日は朝から曇り空。蒸し暑い沖縄です。
とはいえ、もうそろそろ梅雨明けが近いような感じもする。
これはもうすぐ移住10年を迎える経験かも。
早く明けて、澄みきった青空が続いてほしいと思う。

今週は沖縄でD-51のインタビュー@マハロな音楽、そして週末にゴールデンボンバーのライブ@沖縄コンベンションセンターを予定している。

ちょっと遅くなったが、先週木曜日のマハロな音楽を転載します。
登場してくれたのは「トレモノ」。
石垣島と西表島出身の4人バンドだ。

c0193396_101204.jpg
   ▲トレモノ@OKINAWAまつり

先月、代々木公園で行われた第3回OKINAWAまつりのライブステージで、オオトリをつとめたハッピーオーラ満開のバンド。
リリースされたばかりのセカンドアルバム『Paradise A Go Go!!』について話を訊いた。

近くでライブがあったら、ぜひ参加してください。
ハッピーな気分になることうけあいですよ。

c0193396_1014050.jpg

[PR]

by mahalohilo | 2014-06-03 10:05 | マハロな音楽 | Trackback | Comments(0)