<   2014年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

 

虹が出ると、心が晴れる

c0193396_1153250.jpg


このところ沖縄は毎日虹がでている。
朝泳ぎして海から上がると水平線に大きな虹が見えていたり、急なスコールの後で空を見上げると鮮やかな7色の橋がかかっていたりする。
そんな時、イヤなことがあっても心が一気に晴れてくる。
虹には魔法のように、すごい力があるな、と思う。
昨日の夕方も虹を見た。

c0193396_11535881.jpg琉球新報で県出身のシンガーソングライターのSuzuの取材を終えて帰る時だった。
58号線を家に向かって走っていると、目の前に大きな虹の橋がかかっていた。思わず、車内から写真を撮った。急に降りだした雨がやみ、陽光がさした直後のことだ。

虹は僕が家に着くまで消えることはなかった。

今朝も海から上がった時に虹を見た。
なんだか幸せな気分になった。

みなさんはどんな時に幸せを感じますか?

c0193396_11534790.jpg

[PR]

by mahalohilo | 2014-08-30 11:56 | 沖縄 | Trackback | Comments(0)  

8月のマハロな音楽を一挙転載します!

沖縄は少しずつ夏の終わりの気配を感じます。
昼の暑さは相変わらずだけど、夜半になると大気が涼しい。
地域によって違うかもしれないけれど、我が家は窓を開けているとエアコンいらず。
寝室に流れ込む風が涼しくて、夜中に思わずタオルケットをかぶることもしばしば。
いい季節になってきたな。

しかし朝泳ぎの海水はここ数日、やけにぬるい。
一緒に泳いでいるおじさんが言うには、「海がぬるくなると台風が来る」らしい。
そういえば、昨日から台風が来る前に現れる台風トンボが飛び始めている。

もしかしたら台風がまた発生するかもしれない。
9月の台風は大きいという。8月も後半、もし今度来るとしたら大きな台風になるかもしれないな。



しばらく「マハロな音楽」を転載していなかったので、まとめて載せることにします。
県外の方もぜひ見てください。

c0193396_9563579.jpg




c0193396_9565494.jpg




c0193396_9561970.jpg




c0193396_9565226.jpg

[PR]

by mahalohilo | 2014-08-28 09:58 | マハロな音楽 | Trackback | Comments(0)  

台湾の写真UPしました

HY台湾同行の写真をUPしました。


帰りの飛行機は、台北の桃園空港を朝7時45分発。
ライヴが終わってメンバーやスタッフと打ち上げを火鍋屋でやり、
そのご、英之たちと二次会に行って、店を出たのが3時過ぎ。
空港までタクシーで1時間かかるから、ホテルでシャワーを浴びたらもう出る時間。
一睡もせずに空港に向かった。
久々の完徹。シンドかったー。

とりあえず、無事に沖縄に帰ってきたご報告まで^_^

各日にちの他の写真も近々またUPします。

c0193396_9361192.jpg




























[PR]

by mahalohilo | 2014-08-27 17:13 | HY | Trackback | Comments(0)  

HY台湾公演が無事に終わった


c0193396_11332129.jpg

HYの台湾公演が無事に終わった。
詳細は後日書くとして、一言伝えたいには、メンバーたちが一生懸命HYの歌を届けたいと頑張っていたということだ。
その想いは必ず来た人たちに伝わったと思う。

これからは空港に向かい、沖縄に帰ります!








[PR]

by mahalohilo | 2014-08-24 05:34 | HY | Trackback | Comments(0)  

今日はHYの台湾初LIVEの日!


c0193396_11353332.jpg

昨日は、九份へ行ってきた。
千と千尋の神隠し、の舞台と言われている観光地だ。
ビルが建ち並ぶ台北の都市部から車で1時間、細い道を山の方へ登っていくと、斜面にへばりつくように家が建っている所が九份だった。
階段を上る両側に店が建ち並ぶ。
お土産屋さんとともに多いのが、茶房だ。
ここまで観光地になる前から、台北の方たちは、ここに来て、綺麗な景色を見ながら、ゆっくりお茶を楽しんでいたのだときく。
昔は優雅な時間を過ごしていたんだな、と観光客でごった返す今の九份でそう思った。

街中での撮影、夕日を背にした撮影などを行い、台北へ戻った。
HYのメンバーたちも九份は初めてなので、相当感激していたな。

今日は、台湾初ライブの日だ。
今の気持ちを聞いたら、いつも通り平常心で向かいます!と俊は言っていた。
メンバー自身が楽しむのが一番。

僕も今からワクワクしている。

c0193396_11352151.jpg












[PR]

by mahalohilo | 2014-08-23 11:36 | HY | Trackback | Comments(0)  

HYの対談の後、夜市へ。デージ強烈な匂いが………(^○^)


c0193396_113846.jpg


ハイサイ、みなさん。

台湾は沖縄以上に湿度が高くて、ちょっとシンドいですね。
今日はメンバーの対談をやってから、小籠包を食べに行って、夜市散策。夜市は人の数が半端なかった。

c0193396_11393852.jpg食べ物の屋台がずらっと並ぶスージグァを歩いていると、色々な匂いが漂ってきます。
特に強烈だったのが、臭豆腐。



▲臭豆腐を食べたメンバーの反応は…


鼻をつまんで食べたら美味しいと現地の人は言うけれど、あれはちょっとムリムリ。
HYメンバーたちが、これも経験!と食べていたのには感心したな。
食べた時は、美味しいよ、と言っていた彼らも、噛み進むうちに……(^○^)

食文化の違いを実感した、いい経験でした。


明日HYは台湾メディアの取材日。
夕方からは、千と千尋の神隠し、の舞台だと言われている九份に、メンバーと行ってきます!

c0193396_11401145.jpg

▲真剣にエビ釣りをする英之と悠平



















[PR]

by mahalohilo | 2014-08-22 01:13 | HY | Trackback | Comments(0)  

HY台湾LIVE同行記。只今、台湾の空港に到着

只今、台湾桃園空港に着きました!
着陸時に窓からの景色を見る限り、まるで沖縄に帰ってきたようだった。
HYがやって来るのは次の便。
那覇空港で一旦別れたHYが台湾に着くのを、今空港で待っているところだ。
今日はファンクラブ会報誌の対談をすることになっている。
HYメンバーと、台湾在住の方たちの対談。
どんな話が聞けるのか、楽しみだ。

ひとまず報告まで。




















[PR]

by mahalohilo | 2014-08-21 13:25 | HY | Trackback | Comments(0)  

HYの初の台湾公演に同行

c0193396_12144553.jpg

沖縄に戻って4日、毎朝、虹を見ている。
大きな半円を描いた虹の時もあれば、水平線に接する部分だけの小さい虹もある。
今朝はその小さい虹だった。
青空に大きな積乱雲が伸びているところに、虹はかかっていた。
ほんの2、3分のことだったが、幸せな気持ちになった。

沖縄に帰ってきてから、HYのツアーファイナル@沖縄市民会館を観に行った。
今までと最初から違ってるよ、とメンバーが言っていたとおり、1曲目からヒデとイズがハンドマイクでステージ狭しと歌う姿は初めて見た。
ライブは最後まで、メンバー全員が放つ、「最高のパフォーマンスを全力で見せるオーラ」を感じた。
色々なことがあったけど、それを乗り越えたからこそ今がある。
これからも全力で突き進んでいくんだ、という想いを強く感じたライブだった。

今冬には初のラブソングアルバムをリリースするという告知もあった。
きっとメンバーそれぞれのLOVEを込めた楽曲が収められることだろう。
もちろんイズらしい切ないラブソングも。

明日からHYの台湾公演に同行する。
初めての台湾ライブ、どんな反応を受けるのだろう。
楽しみにしている。
[PR]

by mahalohilo | 2014-08-20 12:15 | HY | Trackback | Comments(0)  

LIFriendsの日比谷野音。雨もいつか上がり、これからの彼らには晴れ間が待っている


c0193396_23325810.jpg

昨日以上に台風が近づいていた。
渋谷公会堂が大雪で中止になってから半年、初の日比谷野音に向けて全力で駆けて来たLIFriendsのメンバーたち。
台風でも絶対にやるんだ!という強い意志とスタッフの想いも重なって、今日のLIVE開催は決まった。

上空を流れる雨雲は速く、いつ雨が落ちてきてもおかしくなかった。
台風が四国に上陸した後、本州を横断する頃に始まったLIVE。
しばらくして、やっぱり降りだした。
徐々に雨足は激しくなる。

台風で来たくても来れなかったリフレンジャーにも届くように全力で歌います!と叫ぶシュンクンの想いに応えるように、会場いっぱいに集まったリフレンジャーたちも一緒に歌っている。
最初から全力疾走のステージが清々しかった。

後半になると雨も上がり、メンバーもリフレンジャーのテンションもMAXに。
最後は、初めて自分のこと以外をテーマに書いたという曲[仲間]でLIVEは終わった。

シュンクンとFUNKYのコント的なかけ合いあり、KAMIのダンス披露あり、とその場にいる人たちを楽しませようとするエンタテイメントの要素がふんだんに盛り込まれたLIVEだった。

羽村高校の同級生がバンドを組み、ガムシャラに走り続けて辿り着いた日比谷野音。
来年の新たな目標として、日本武道館でのLIVEをステージで宣言した彼らを、これからも見守っていきたい、と思う。

お疲れ様。今日はゆっくり休んで、また目標に向かって全力で邁進してしてください。

c0193396_233802.jpg
















[PR]

by mahalohilo | 2014-08-10 23:24 | music | Trackback | Comments(0)  

スタレビの日比谷野音、台風雨も寄せつけない奇跡

今、スターダストレビューの日比谷野音ライブから帰ってきました。
台風11号が接近している中、雨が降るのはほぼ間違いないと思っていた。
実際、会場に着いた途端に、ざざーっと降り始めた。
このまま降り続くのか?
そう諦めていたら、ライブ開始時間の直前に降りやみ、なんと最後まで降ることはなかった。
なんという奇跡!
というか、スタレビのライブに向ける情熱が台風雨を吹き飛ばしたのだろう。
スタレビは、やっぱり、持ってるなー!

明日日曜日は、同じ野音で、LIFriendsが初の日比谷野音。
台風の影響がないことを願っています!





















[PR]

by mahalohilo | 2014-08-10 00:02 | music | Trackback | Comments(0)