<   2014年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 

HYのNew Album『LOVER』の最終レコーディング中! 名盤の予感


c0193396_16564038.jpg
   ▲L to R 浅田氏、Mahalohilo、英之

12/3にリリースされるHYのニューアルバム『LOVER』のレコーディングが沖縄で進められている。

11/22から公開される映画『想いのこし』の主題歌「あなたを想う風」や、前回のホールツアーでもすでに披露していた名嘉俊作の「木漏れ日かざるこの道を」のほか、仲宗根泉のゴスペル香るバラード「Remember You」、新里英之作の「結(ゆい)」など、全7曲が収められたHYにとっての初のラブソングアルバムである。

先週土曜日にレコーディングが始まる前にスタジオでメンバーにインタビューをした。
かなり自信作が仕上がっているという感触が、彼らの言葉のひとつひとつからも感じられた。

昨日、改めてスタジオを訪れてみた。
最後の曲「結」のバックトラックの最終Rec.が行われていること。
それに東京からサウンドプロデューサーの浅田信一氏も来ていると聞いたからだ。

浅田氏といえば、元SMILEのヴォーカルでメロディメイカー。
今はプロデューサーとして高橋優などを手がけている。
僕はSMILEのデビュー時から、GBという音楽誌でレギュラー取材をしていたので、久しぶりに会いたいと思ったのだ。

高橋優のデビュー前のライブ以来の5年ぶりの再会が嬉しかった。
彼の音楽に真摯に向き合う姿勢が、HYの制作にプラスの強いエッセンスを加えることはまちがいない。
後半にRec.した3曲を聴いた感想は、相当内容の濃いラブソングアルバムが完成しそうだということだ。
たった今、最後のヴォーカル入れが行われていると、Nマネージャーからメールがきた。

今日ですべてのレコーディングが終わるという。
12/3のリリースが楽しみである。













[PR]

by mahalohilo | 2014-10-31 16:57 | HY | Trackback | Comments(0)  

INSIDE OUTの“マハロ”インタビュー

c0193396_18403464.jpg
   ▲photo by mahalohilo

馬場君と偶然の再会をした日にインタビューしたINSIDE OUTの記事が、
先週の木曜日(10/23)に掲載された。
私事ですが、この日は僕の誕生日でした。
またひとつ歳を重ね、今年もいい年でありますように、と願った。
とにかく健康第一。
なるべくストレスのない生活ができたらなぁと思っている今日この頃。


INSIDE OUTのインタビューをしたのは、スターダスト☆レビューの世田谷のオフィス。
この街が僕は好きだ。渋谷から電車で10分ちょっと。都心に近いのに、街が落ちついていて、ちょっと下町感があるのも好きなところだ。
以前は同じ沿線沿いの二子玉川に数年暮らしていが、この沿線は環境がとってもいいし、住みやすいエリアだと思う。

取材日は、沖縄で行われたモンパチのフェス「What a Wonderful World 13-14」の4日後。
忙しい中、そしてお疲れの中、インタビューに応じてくれて感謝!
アルバムの話をたくさん聞いた。ほかにもいろんな話をした。
時間はあっという間に過ぎるもの。気づいたら1時間半以上が経っていた。
INSIDE OUTの二人は、ホントに気持ちのよい人たちである。


c0193396_18402933.jpg

[PR]

by mahalohilo | 2014-10-26 18:41 | マハロな音楽 | Trackback | Comments(0)  

シンディ、ありがとうねっ!

c0193396_17523649.jpg

シンディが今朝、天に召された。
10歳だった。

前はファル娘が毎週お泊まりに行っていたT氏宅のシンディ。
シンディとファルと、シンディの娘のチャコのゴールデン娘トリオは、それぞれが個性的で一緒にいて楽しかったな。

c0193396_17552071.jpg
       ▲L to R:シンディ、チャコ、ファル



いつもファルやチャコがじゃれて飛びかかっていっても、嫌がらずに一緒に遊んでくれたシンディ。
僕らが泳ぎに行った時、T氏が散歩しているシンディとチャコ(はじめの頃はカイもいた)に会うのが毎朝楽しみだったな。
シンディはいつも僕に耳の後ろを揉んで〜!と訴える目をしてすり寄ってきてくれた。

数年前から腎臓の具合がよくなくて、自宅で食事療法をしていたシンディ。
ずっと元気だったのに、急に具合が悪くなった、という。
僕が沖縄に帰ってくる数日前から起き上がることも苦しくなり、妻は何度かお見舞いに行っていたらしい。
僕にメールがあったのは、沖縄に帰る日だった、
「具合が悪いと伝えても早く帰ることできないし、心配させるだけだと思って…」と妻。



c0193396_10364252.jpg

c0193396_1759527.jpg



空港から直接シンディに会いに行った。
シンディは、横になったまま起き上がることもできなかった。
でも、僕らを見ると、しっぽを二、三度ぱたぱたさせた。
わかってくれたんだね。


時折、目を開けて、まばたきをする。
動けない身体を撫でてあげる。
頭を撫でてあげる。
そして耳の後ろを揉んであげる。
あの頃のように、気持ちいい〜という表情はしないけれど、いいよ、そのままで、わかってるから。




さっきシンディに最後のお別れをしてきた。
眠っているように、穏やかな表情だった。

空の上で待っているカイやマリンに会ったら、一緒にこれから楽しい時間を過ごしてね。


c0193396_175874.jpg





さようなら、シンディ。
ありがとう、シンディ。

c0193396_1861318.jpg

[PR]

by mahalohilo | 2014-10-22 18:07 | 沖縄 | Trackback | Comments(0)  

沖縄はまだまだ夏の匂いがする


c0193396_1152891.jpg
昨日沖縄に帰ってきました。

三週間弱の東京滞在期間中にひいたカゼを持ってきました。
25℃以上の日もあれば、次の日は14℃と11月中旬の気温になったり、温度差が激しくて、すっかりやられちゃいました(苦)。

それにしても沖縄はまだまだ暖かい。
現在27℃。半袖です。
陽射しはずいぶんやわらいでいて、吹く風がとても心地よく感じます。
それが三週間で変わったところかな。

早くカゼを直して、泳ぎに行きたいと思っています。
なにしろ沖縄は10月いっぱい海開き中なので。

今月沖縄ではTWIN CROSSと、NEENEEのインタビューをしようと思っています。
NEENEEはORANGE RANGEのYAMATOやモンパチの崇らが結成したバンド。東京でライブを観たけど、相当かっこよかったので、速攻マネージャーのY氏に連絡して時間をとってもらった。
レンジのツアー中で多忙にもかかわらず取材を受けてくれたYAMATOに感謝だな。ありがとう。

c0193396_1153526.jpg

[PR]

by mahalohilo | 2014-10-20 11:06 | 沖縄 | Trackback | Comments(0)  

上間綾乃、サスケ@マハロな音楽

c0193396_13541751.jpg

昨日の東京は11月中旬の気温だった。
昼間でも15℃を下回り、今年初めて暖房のお世話になった。
急激な気温の変化は身体に負担が大きい。
ちょっと鼻風邪気味だ。

レキオの「マハロな音楽」。先週転載してなかったので、2週分をここに転載します。

先週登場してくれたのは、上間綾乃さん。
ニューアルバム『はじめての海』についての記事だ。
東京・六本木のEXシアターでのライブを観た後だったので、少しそのことにも触れた内容になった。
当日は彼女のご両親を客席にいらっしゃっていた。


そして今週、本日掲載されたのが、サスケ。
10年前に発表した「青いベンチ」が大ヒットした男性デュオ。
解散から5年、デビュー10周年を機に再始動した彼らが発表したニューアルバム『sasuke』について話をうかがった。
自分たちの音楽に対する真摯な姿勢と、今の年齢になったからこそ歌えるリアルな曲ばかりが収められた作品になった。
僕はこのCDのライナーを書かせてもらった。
良かったら読んでみてください。

これから土岐麻子さんのインタビューに行ってきます。
ソロデビュー10周年の彼女が発表する新作『STANDARDS in a sentimental mood〜土岐麻子ジャズを歌う〜』(11/19発売)について話を聞いてきます。
サックスプレイヤーの父親・英史氏プロデュースによる、とっても心地よい大人のジャズアルバムだ。

c0193396_13551516.jpg






















[PR]

by mahalohilo | 2014-10-16 13:56 | マハロな音楽 | Trackback | Comments(0)  

INSIDE OUTインタビュー、こんな偶然があるのだろうか!!!!!!


   ▼写真は、INSIDE OUTの二人(右:添田、左:岡崎)photo by mahalohilo
c0193396_15305913.jpg
昨日のことだ。
スターダスト☆レビューのライブサポートをする2人(添田、岡崎)が結成する「INSIDE OUT」の取材(レキオ10/23掲載)で、スタレビの事務所にうかがった時のことである。
少し早めに着いたので添田君と「モンパチフェスは台風の影響がなかった?」という話をしていた。
「雨は降ってなかったけど、風は相当強かったですね」と添田君が話してくれているその時、部屋に入ってきた「彼」と顔を見合わせて、うぉーっ! 久しぶり!となった。

その「彼」は、馬場俊英君。
まさかの偶然の再会。予想もしていなかったから、その驚きはハンパなかった。
「どうして、ここに?」と尋ねると、「今、僕の事務所もここにあるんですよ」と彼は言った。
それからしばらくの間、おたがいの近況や、ニューアルバム『LOVE SONGS』の感想などを伝えたりしているうちに、INSIDE OUTの取材時間になった。
レキオのインタビューに出てほしい旨を伝えると、「もちろんです、こちらからもお願いします」と快く応じてくれた。
そして、また近いうちに会いましょう、と約束して別れた。

今日、ここに取材に来ていなければ、時間が少しでもずれていたら、彼に会うことはなかっただろう。偶然は、最高のサプライズをもたらしてくれるな。

本当にうれしい馬場君との再会でした。

c0193396_15341830.jpg









[PR]

by mahalohilo | 2014-10-10 15:35 | 馬場俊英 | Trackback | Comments(4)  

皆既月食のまっさい中

c0193396_21240015.jpg
▲ブラッド・ムーン(午後8時すぎ)

今、皆既月食中だ。
しかし東京の空は曇り。
時々雲が薄いところや途切れた時に、欠けた月を眺めている。
前回が2011年だから3年ぶりの皆既月食ということになる。
太陽と月の間にちょうど地球が入り、地球の陰で月が欠けていく。
全部欠けても月はまっくらにはならず、オレンジ色に浮かび上がる。
これをブラッドムーンというらしい。
ほんのりオレンジ色に染まった月は、とっても神秘的だ。
壮大でロマンチックな天体ショーを見させてもらった。
次の皆既月食は何年後になるのだろう。
今度は沖縄の澄みきった空の下で見たいなと思う。
みなさんは見れました!?

c0193396_21241436.jpg
▲再び見え始めた月(午後9時すぎ)






















[PR]

by mahalohilo | 2014-10-08 21:26 | その他 | Trackback | Comments(2)  

The Raspberriesを聴きながら足どりも軽快に多摩川散歩


c0193396_15323188.jpg
只今上京中。
台風18号は昼頃東京上空を通過していった。
このあたりは雨は酷く降り続いたが、風はそれほど強く吹くことはなかった。
この程度の台風で驚かなくなったのは、沖縄の強烈な台風を経験しているからかもしれない。

青空が広がった途端に、気温が急に上がって、今は30℃に手が届きそうな暑さだ。
青空に誘われて、ひと歩きしてこうと思い立ち、いつもの多摩川へウォーキングに行ってきた。
陽射しを浴びて、時にのんびりと、時に「ふっ、ふっ、ふっ…」と例のロングブレスウォーキングをしながら歩く。人はほどんどいなくて、のどかな時間が流れていく。


c0193396_15380696.jpg
▲一番左がエリック・カルメン

今日のBGMは、The Raspberriesのベストアルバム。
ラズベリーズは、エリック・カルメンがボーカルで参加していたバンド。
エリックはソロ以降も『サンライズ』『雄々しき翼』などのポップな作品を発表してきた昔から大好きなアーティストだ。

「Go All The Way」「Let's Pretend」「I Saw The Light」「Tonight」「Overnight Sensation」などなど、ポップ&ロックな名曲ばかり。
久しぶりに聴き直してみると、本当にエリックのメロディーセンスに感嘆。


明日は、馬場俊英のニューアルバム『LOVE SONGS』を聴きながら歩くことにしよう。
1曲目の「さがしもの」、やばいくらい、響いてくるなー。
















[PR]

by mahalohilo | 2014-10-06 15:33 | その他 | Trackback | Comments(0)  

リベンジ! モンパチフェス「WWW」開催中!

台風18号は沖縄本島の手前で北東にカーブして、本土に向かっている。
勢力は今年最大級だという。九州地方や東海、関東は今後注意が必要だ。
モンパチのフェス「WWW」の開催を心配したが、メンバーやスタッフの情熱と信念で開催を決定。昨日、無事に行われた。

そして今日はどうなのか。情況を知りたくて、沖縄の妻に電話して天候を尋ねてみた。
「今は、晴れ間も出てきている」という返事だった。
去年のリベンジはこれで果たせそうだ。

読谷村の海沿いの会場に陽が降りそそぎ夕焼けのオレンジの中で歌が響きわたる風景を、僕は東京の雨空の下で想像していようと思う。

台風被害がないように、皆さんも注意してください。



















[PR]

by mahalohilo | 2014-10-05 14:56 | 沖縄 | Trackback | Comments(0)  

只今上京中。モンパチFES.「WWW 14」開催を祈ってます!


昨日東京にやって来ました。
沖縄は30℃で半袖だったけど、東京は長袖が必要な涼しさでした。

羽田空港からそのまま倉木麻衣さんの取材のために六本木へ。
11月にリリースされる15周年記念のベストアルバム『BEST 151A(一期一会)』について、色々な話を聞いた。
彼女はいつ会っても明るくて素敵な女性だな。
別れ際に、僕と編集者のH君に「一期一会にかけて、イチゴのお菓子です」と言ってプレゼントまで用意してくれていた。ありがとう!

次に会う時は、沖縄から何か買って来てプレゼントしようと思ったのでした。

c0193396_17083773.jpg
c0193396_17092610.jpg
 ▲『BEST 151A』            ▲1st album『delicious way』

15周年を記念して、ファーストアルバムと同じ髪型、同じポーズのジャケ写を新たに撮影した。大人になりましたね。




今日からほぼ三週間の東京LIFE。
INSIDE OUTや藤田麻衣子さんのインタビューをしようと思ってます。

沖縄ではこの週末にMONGOL800のフェス「What a Wonderful World 14」が行われる。
さっきスタレビの事務所の社長のO氏から、明日沖縄に向かうというメールが届いた。
台風18号が沖縄に向かっている。しかも週末に最接近しそうだ。
どうか本島からそれて、WWWが開催されますように、東京の空の下から祈ってます!
c0193396_17415564.jpg



























[PR]

by mahalohilo | 2014-10-03 16:55 | 沖縄 | Trackback | Comments(0)